シンガポール

シンガポールで美味しいお酒を飲みましょう【おすすめの場所4選】

きら
きら
今回は、
そうとう飲みたいね。ぶりっこさん
そうとう飲みたいね。ぶりっこさん
「お昼間にセントーサ島でアクティビティをしてスカッとしたのでノドが渇いちゃった。美味しいお酒を飲みたいな?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

ビーチサンダルの街、シンガポールはいっつもあったかいので、水分補給がかかせません。水もいいのですが、せっかくだったらとってもいい雰囲気の中でおいしいお酒を飲みたいですよね。

今回はお酒が美味しい場所で雰囲気もよいところを4箇所ほど紹介します。

いずれも自分で行って楽しんで、さらに友人にも進めてすごくよかったよのフィードバックをもらっています。もし都合があうようであれば行ってみてください。

シンガポールで美味しいお酒が飲める場所その1:LeVel33

最初のお店は、「LeVel33(レベルサーティスリー)」です。世界一高い所にあるビールの醸造所で超有名なクラフトビア・レストランです。

LeVel33の場所

なんと言っても場所は最高です。マリーナベイサンズがとっても綺麗に見える場所にあります。

住所は、8 Marina Boulevard #33-01 • Marina Bay Financial Centre Tower 1 • Singapore 018981

「Financial Centre Tower 1」に行って、LeVel33専用エレベータを利用して33階まで移動しましょう。

営業時間は、

  • 月曜日〜木曜日:11:30am〜12:00mn
  • 金曜日〜土曜日:11:30am〜2:00am
  • 日曜日、祝日:12:00pm〜12:00mn

となっています。

タクシーで行っても、MRT(電車)でいってもどちらでもいいと思います。

LeVel33から見るシンガポールの素敵な夜景

LeVel33のテラス席からまじやばい絶景を見ることができます!

右手にはマリーナベイサンズやミュージアム、左手には銀行街やフラートンホテルなどが見ることができます。もちろんマーライオンもちっちゃく見えますよ。

一人でいったら窓際のカウンターになり、複数で行ったらテラス席(たしか一人70SSDとか利用することとなっていた)がいいですね。

LeVel33で飲む美味しいお酒

このときは一人で飲みに行った時の写真です。窓際のカウンターに座って出てきたクラフトビールはこちら。

写真の撮り方がまだうまくありませんが、インスタ映えするグラスとビールですよね。

実は今回頼んだのはこちらのお店で一番有名な「Beer Tasting Paddle」で5種類のクラフトビールを楽しむことができます。

  • Blond Lager
  • India Pale Ale
  • Stout
  • House Porter
  • Wheat Beer

個人的には、India Pale AleとかWheat Beerが好きです。

シンガポールで美味しいお酒が飲める場所その2:CÉ LA VI SkyBar(セラビースカイバー)

LeVel33でビールを堪能したらもう少しだけお酒を飲みにいきませんか?

つぎのおすすめは「CÉ LA VI SkyBar(セラビースカイバー)」になります。

CÉ LA VI SkyBarの場所

なんと「CÉ LA VI SkyBar(セラビースカイバー)」はマリーナベイサンズのルーフトップにあります。写真で黄色の枠のところです。

ここって無料でここまで移動できるって知ってましたか?普通だったら数十SSDを払って展望台に行くのですが、ほぼ同じ場所にあるところまで無料で移動が可能です。

マリーナベイサンズのタワー3にCÉ LA VI SkyBar(セラビースカイバー)専用エレベーターがあります。ここにお酒を飲みにきたとかレストランに食事にきたといえば、屋上までお金を払わずに上までいくことができます。

CÉ LA VI SkyBarから見るシンガポールの素敵な夜景

専用エレベータを利用して57階まで移動して最初に飛び込んでくる景色がこちらです。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイやフラワードームがとっても綺麗に光っています。

そして少し移動すると、さっきまでいたLeVel33や銀行街のながめがこちらです。素敵な場所ですよねえ。

CÉ LA VI SkyBarで飲む美味しいお酒

夜間の写真の撮り方がまったくへたっぴなのでほとんど写っていませんが、フルーツがたっぷり入ったカクテルでした。

LeVel33からCÉ LA VI SkyBarへのはしごはなんだかセレブになった気がしますよ。

シンガポールで美味しいお酒が飲める場所その3:LONG BAR

ひきつづきましてラッフルズホテルです。ラッフルズホテル内にLONG BAR(ロングバー)があります。

土曜日や日曜日のお昼頃に訪れて、お昼間にシンガポールスリングをいただくのはいかがでしょうかね。

LONG BARの場所

MRTならシティホールから少し歩いていくとラッフルズホテルにつきます。ラッフルズホテルの2階にLONG BARがあります。

営業時間は、毎日AM11:00〜PM11:00となっています。

LONG BARで飲む美味しいお酒

カウンターにすわってピーナッツを食べながら、ピーナッツの殻をフロアに落とすのがロングバー流です。

いっしょにいただくのは、やっぱりシンガポールスリングです。ジンをベースにチェリーやパイナップルなどが入ったカクテルで、少し甘いですが、シンガポールの気候やバーカウンターの雰囲気を満喫することができます。

一度は飲まないとですね。

いくと必ず飲んでいるような気もしますが・・・

シンガポールで美味しいお酒が飲める場所その4:MOA Brewing(モア・ブリューイング)

最後はニュージーランドのクラフトビール醸造所であるMOA Brewingになります。前半3つは知っている人が多いと思いますが、これは知る人ぞ知る名ブリュワリーです。

現在はシンガポールに2箇所、MOA Brewingの店舗があります。

MOAの場所

こちらはわたしも訪れたことがあるExpo駅脇にあるショッピングセンターの中にMOA Brewingが入っています。

こちらはまだ訪れたことありませんが、City Hallの近くに店舗を出しています。実はラッフルズホテルのすごく近くなんですね。

次回はこちらにぜったい訪れてみようと思います。

MOAで飲む美味しいお酒

こちらは以前おとずれたときに飲んだビールです。

左から友人と一緒に初めて行ったときに飲んだビールです。ピッチャーで頼むとこんな感じでくるんですよ。日本と違ってこっちのピッチャーは美味しそうですよね。

それでMOA Brewingで一番好きなのはBreakfast Beer(ブレックファーストビール)です。

朝食にも合うビールということで大人気。特徴的なのは小麦のフルーティな味にも関わらず麦芽のきいたしっかりとした味という女性にも大人気のビールです。

一人で訪れた時にしらすの天ぷらと一緒にBreakfast Beerをいただきました。

 

ただ注意しなければいけないのはBreakfast Beerがない時もあります。そんな時はこちら。

3回目に訪れたときにBreakfast Beerがなくって(季節物らしい。いつだ・・・)サンプラーを楽しみました。

それぞれ特徴があって美味しいのですが、やはり期待して来ただけにショックは大きくそそくさと帰りました・・・

次回はシティホール店のほう必ず訪れてみようと思います。

おまけ

セントーサ島でスカッとするアクティビティにチャレンジしてみませんか?

⇒詳細はこちら