北米

【NFL・NBA・MLB観戦記】サンフランシスコで大迫力のメジャースポーツ観戦

きら
きら
今回は、
なぜかアメリカのスポーツが大好きなぶりっこさん
なぜかアメリカのスポーツが大好きなぶりっこさん
「次のアメリカ旅行をするときに、スポーツ観戦してみたいんですけどおすすめありますか?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

アメリカのメジャースポーツってなんだかすごくいいですよね?

もちろん日本のスポーツも興奮するのですが、いつもと違う環境で異なる人種や文化を持つ人たちと一緒に同じスポーツを見て同じタイミングで歓声をあげるって、最高ですよね!!

これまで東海岸(ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントン)や西海岸(サンフランシスコ、ロサンゼルス、アナハイム、フラッグスタッフ)にいくどか行くチャンスがあって都度、メジャースポーツ観戦の機会を探っています。

なかでもサンフランシスコ、ロサンゼルス、アナハイムのあるカリフォルニアは、メジャースポーツを見るにはもってこいの場所だったりします。

カリフォルニアでは、アメリカンフットボール(後述、NFL)、メジャーリーグ(MLB)、バスケットボール(NBA)などさまざまなスポーツ観戦が可能で、今回は過去観戦したゲームの種類、場所、チケットの取り方、移動の方法、注意点など紹介したいと思います。

NFL観戦記:サンフランシスコで49ersの応援

サンフランシスコを地元にしているサンフランシスコ49ersというアメリカンフットボールチームがあります。

SFO(サンフランシスコ国際空港)に到着して、そのままナパ(NAPA)のワイナリーに行くことが多いのですが、日曜日に到着したということもありせっかくなのでアメリカンフットボールを見に行こうと思いました。

アメリカンフットボールは日曜日開催がもっとも多く、昼間にデーゲームが開催されます。

レンタカーでそのままスタジアムに行きチケット窓口に行ったところ全くチケットが買えませんでした。・・・

そこで周りを見回したところチケット窓口の周りにはたくさんのダフ屋さんがいらっしゃいました。

試合も始まっていて、1stクオーターも中盤にさしかかっていたこともあったので、思い切ってめっちゃでかい黒人のダフ屋さんにボディーランゲージのみで値切ってチケットをゲットしました。

最初はまけんぞという感じでしたが、いろいろと粘ったら最終的にまけてくれました。

おっきいお金はないぞと値切ったのですが、最終的には100ドル札とかだしてお釣りをもらうというよくわからない展開でしたがうまくいきました。

チケットを購入してさっそくスタジアムに潜入。

ほとんどが49ersの応援。あか、あか、あか一色。

アメリカンフットボールの醍醐味は、ショットガンフォーメーションからのロングパス。

スタジアムにはたっくさんの人種の方達がいらっしゃいますが、見る内容は一緒。

ボール一つの動きによってほぼ全体が大歓声、ため息、ブーイングの嵐。大興奮です。

近くでは、チアリーダーのみなさんがめちゃくちゃカッコよく応援しています。

美人でスタイルもよくて、たしか頭もよくないとチアリーダーになれないんですよね。

ゲーム終了すると選手を待っている人だけじゃなくて、チアリーダーを待っている人もいたりするんですよ。わたしもせっかくなので出口で出てくるのを待って眺めてました!!

そんなこんなでゲーム終了後、ただちに帰らないような場合、むしろ第4クオーターに帰らない場合、駐車場を出るのに1時間以上かかったりします。

というのもスタジアムは約7万人も収容できるのですが、移動手段は車(バス含む)ぐらいしかありません。

NFLはこの機会以降、計3度ほど観戦に訪れたことがありますが、毎回ちょー混みです。3回目は試合にも負けていたので、第4クオーターが終わる前に帰ったところすぐに駐車場を出られました。

チケットの購入ですが、最初の回がダフ屋さんとの交渉でしたが、2回目以降は Ticketmaster.comで事前購入をしてから観戦に行っています。

さすがに交渉はしんどいです。

MLB観戦記:サンフランシスコでサンフランシスコジャイアンツの応援

サンフランシスコを地元にしているサンフランシスコジャイアンツというベースボールチームがあります。

ナパ(NAPA)のワイナリー巡りでワインを堪能したあとに、そのまま帰るのではもったいないということでサンフランシスコの市内に滞在したりしています。

サンフランシスコの市内にジャイアンツのスタジアム(旧AT&Tパーク。2019年よりオラクルパークへ名称変更)はあります。

このスタジアムはかなり特徴的でライト方向の距離が短いだけでなく、その先が海になっています。

ホームランが出ると海に出ているボート(カヌー?)に乗ったみなさんが我先にとボールをゲットしにいく姿をテレビとかでよく見るかと思います。

この時も試合前でしたが2隻ほどすでに出ていました。

市内からも近いため歩いていくことができたので、スタジアムではビールとポテトを購入しました。もちろんホットドッグも食べているのですが、写真が見つからない・・・。

せっかくなので飲み終わったコップとSFのマークの入った黒のキャップは持ち帰りました。

入り口でタダで帽子くれるってすごくないですかね・・・。いい思い出になりました。

スタジアムは市内にもあるということで、電車やバスがたくさんでています。

ただ乗り間違えないことを注意してください。

まったく同じ乗り場で、サンフランシスコの市内に向かうのと、海の対岸にあるオークランドに向かう電車がいます。

わたしもまんまと試合終わりにのったら、対岸のオークランドについてびっくりしました。

サンフランシスコの夜に電車の乗り間違えは致命的ですよ・・・。

かなり怖くて寂しかったです。何もなくてよかった。

サンフランシスコの市内は、観光の中心地からちょっとだけ離れたところに、風俗街、黒人街、ホームレス街、ゲイの街が点々と続いています。

昼間車で走っていると気づかないのですが、夜歩くとブロックが変わるごとに街の様子が一気に変わります。

注意しましょうね。

そういえばチケットの購入はスタジアムの入り口の窓口で直接購入しました。たしか一番安いチケットを買って10ドル台だったと思います。

NBA観戦記:オークランドでウォリアーズの応援

オークランドの市内にゴールデンステートウォリアーズのアリーナ(オラクル)はあります。

レンタカーを借りたりしているとオークランドまでNBAを見に行ったりしていました。

まだこの頃、ゴールデンステートウォリアーズはそんなに強くもなかったので、チケットもかなりとりやすかったです。

いがいと空席も目立ちますよね。

こちらもまた別の機会で訪れたときのものです。この時は結構入っていますね。

このあとにカリーとトンプソンが入って大活躍するようになり、NBAも連続で優勝するようになるとまったくチケットが取れなくなりました。

やっぱりアメフトやベースボールと違って収容人数が2万人程度のため、席の取り合いは激しいですね。

強い間にまた見たいなと思います。

NBAチケットの購入は収容人数が少ないこともありTicketmaster.comでネット購入しました。

さいごに、

NFL、MLB、NBAと3大スポーツを制覇しているのですが、タイミングが合わずNHLにはまだ行けていません。いつか行きたいな。

それと、2019年夏はアナハイムレンジャースの大谷選手を応援したいと思っています。

「おおーたーにさーん」という独特の発音が聞けるのは楽しみっす。

おまけ

カリフォルニア・ナパバレーのワイナリー巡り:スパークリングワイン編の記事です。

⇒詳細はこちら

カリフォルニア・ナパバレーのワイナリー巡り:赤ワイン編の記事です。

⇒詳細はこちら