マイルを貯める

0歳から始めるANAマイル【赤ちゃんマイラー誕生】

これからANA航空券を利用して旅行を計画している方、さらには赤ちゃんと一緒に旅行をされる方、ANAマイルは簡単に貯まりますのでぜひ赤ちゃんの分もANAマイレージクラブへ登録しましょう。今回はスマホからの手順を写真を使って説明します。

ANAマイルが貯まると特典航空券に交換することができます。特典航空券は後述するANAカードファミリーマイルに登録しておけば家族でANAマイルを分け合うこともできますし、自分の分を自分の貯めたマイルを使用して支払うことも可能です。

ANAマイル実績

ANAマイルはかなり簡単に貯まりますのでぜひマイル会員になりましょう。ちなみにこちらのスクリーンショットはつい先日までに獲得した私のANAマイル情報になります。合わせてANAカードファミリーマイル合算マイル口座残高も見てください。ファミリーマイルを合わせて約22万マイルとなっています。

実績ですが、

⇒詳細はこちら

年間20万以上のマイルが貯まりましたのでハワイ行きANA特典ファーストクラスを発券しました。

⇒詳細はこちら

さらにはANAマイルで一番発券の難しい特典ビジネスクラスも発券できました。

マイルが貯まると航空券などの移動費用を抑えられだけでなく上級席などの旅で普段とは違う贅沢な体験をしたりできます。

ANAマイルを貯めるのに早いに越したことはありません。もちろんマイルには期限がありますが、マイルを共有したり、期限を延長したりと様々な方法をとることができるのでぜひ赤ちゃんがいらっしゃる方にはお子様のANAマイレージ登録をすることをおすすめします。

ANAマイルの始め方

赤ちゃんは、

  • ANAマイレージクラブ
  • ANAカードファミリーマイル

へ登録することでANAマイルを始めることができます。

ANAマイレージクラブ

ANAマイレージクラブ(略称:AMC)は、全日本空輸 (ANA) グループが提供するマイレージサービスです。

年会費

ANAマイレージクラブ会員の年会費は必要ありません。

各種条件

入会条件

ANAマイレージクラブに入会するための条件はありません。0才から登録が可能になっています。登録をすることでANAマイレージを貯める権利を得られます。

申し込み条件

会員が小児または乳幼児の場合には、その保護者が小児または乳幼児に代わって、マイルの積算、残高照会および特典の申込に関する手続きを行うことができます。

ANAマイレージクラブ会員規約(2019年4月1日現在)

保護者が赤ちゃんに代わって申請を行うことができます。

マイル取得条件

幼児(国内線は3歳未満・国際線は2歳未満)であっても、小児運賃を支払い座席を占有して搭乗されればマイルが積算されます。
フライトマイルの積算は小児運賃から対象となります。(幼児運賃は対象外です)

ANAマイレージクラブ会員規約(2019年4月1日現在)

ANAマイレージを赤ちゃんが貯めるには条件があります。小児運賃を支払って座席を使用することでマイルが貯まります。国内線および国際線いずれも座席を使用しない場合には残念ながらマイルは貯まりません。

少なくとも国内線は3才から、国際線は2才から座席が必要となりANAマイルを貯めることが可能です。

特典利用条件(国内線)

幼児が特典航空券をご利用の場合、大人と同じマイル数をご利用いただくことにより生後8日以上から座席の占有が可能です。一方、幼児が特典を利用されない場合は、大人と同じ便の小児運賃または各種割引運賃(座席占有可)にて別途航空券をご購入いただくか、大人1人につき1名まで、大人のひざの上にお乗りいただくことで無料にてご利用いただけます。

なんと赤ちゃんは生後8日目から座席を確保するとANAマイルを貯めれたり、特典を利用したりできるようになります。すごい・・・。使うイメージがわきませんが、これぞ赤ちゃんマイラー誕生ですね。

大人が国内特典航空券を利用する際に赤ちゃんをひざの上にのせる場合、大人1人につき1名まで無料となります。座席を必要とする場合には大人と同じマイル数が必要となります。

特典利用条件(国際線)

座席を使用する幼児旅客は、同伴する大人と同じ搭乗クラスの特典航空券をご利用いただけます。大人と同じマイル数が必要です。
座席を必要としない幼児旅客は、同伴する大人の特典航空券と同じ搭乗クラスの必要マイル数の10%でのご利用が可能です。その場合、「特典利用者登録」が必要になります。
または、同伴する大人と同じ搭乗クラスの幼児運賃航空券を別途ご購入いただくことも可能です。
座席を使用しない幼児旅客の航空券ご購入は、お電話のみで受け付けております。
大人の方の特典航空券をご予約いただいたのち、下記連絡先よりお申し込みください。

国内特典航空券と国際特典航空券では座席を必要としない幼児旅客(赤ちゃん)に対する運賃の考え方が異なりますので注意が必要です。

大人が国際特典航空券を利用する際に赤ちゃんをひざの上にのせる場合、以下の2つの支払い方法のうちどちらかを選択できます。

  • 方法1:同伴する大人と同じ搭乗クラスの幼児運賃航空券(大人運賃の10%)を別途購入する。
  • 方法2:同伴する大人のANA国際線特典航空券に必要なマイル数の10%を支払う。

座席を必要とする場合には大人と同じマイル数が必要となります。

ANAカードファミリーマイル

ANAカードファミリーマイルは、家族がそれぞれ貯めたマイルを特典に交換する際に、必要なマイル数のみをあわせて利用できるANAカード個人会員限定のサービスです。

ANAファミリーマイルに登録すると、登録したメンバー全員のマイルを利用することができます。例えばプライム会員が15000マイル、ファミリー会員人目目が7000マイル、2人目2000マイルを持っていると合計で24000マイルとなります。この24000マイルを家族で利用をすることができます。

前述のハワイ特典航空券を発行した際に合計で204,500マイルを利用しました。ちなみにファミリーマイルサービスでの特典交換の際は、各会員に積算されたマイルのなかで有効期限が近いものから順に引き落としとなります。マイルの有効期限が同じ場合には、同じ月の中で残高が少ない口座、プライム会員、ファミリー会員の順に引き落としとなるそうです。

年会費

ANAカードファミリーマイルの年会費は必要ありません。

各種条件

登録条件

ANAカードのプライム会員(親会員)を中心にプラス9人までファミリー会員に登録が可能となっています。配偶者や子供、両親、配偶者の両親、子供の配偶者など生計を共にしていれば登録が可能です。

スマホを利用した各種登録

ANAマイルへの登録は2つしかありませんので簡単です。まずは赤ちゃんをANAマイレージクラブ会員に登録しましょう。次に入会した赤ちゃんをあなた(本会員)にひもづけするファミリーマイルを登録して完了となります。

ANAマイレージクラブへの入会はいくつか方法がありますが、0才(ゼロ)を想定していますので、年齢に応じた方法で紹介します。

登録準備

登録には以下が必要となります。

  • メールアドレス
  • 電話番号(スマホでの登録可)

ANAマイレージクラブへの入会

スマホを使ったANAマイレージへの登録になります。ANA公式サイトから行なってください。

⇒入会はこちら

PCサイトですとトップ画面に入会画面がでますが、スマホだと少し操作が必要になります。

  1. ANAの公式サイトの右上部の三のマークをタップ。
  2. 「ANAマイレージクラブの楽しみ方」をタップ。
  3. 「ANAマイレージクラブへのご入会はこちら」をタップ。
  4. 「今すぐANAマイレージクラブに入会する」をタップ。

ここまできましたら次からいよいよANAマイレージクラブへの登録となります。

  • 会員規約を確認して「同意(必須)」をチェックしてください。
  • ANAマイレージクラブカードの送付先、お住いの地域を選択してください。
  • お客様情報の入力になり赤ちゃんのお名前を漢字・カタカナ・ローマ字それぞれ入力してください。
  • 性別、誕生日を選択してください。
  • カードの種別を選んでください。(スマホアプリのみで利用するANAマイレージクラブデジタルカード、カードを作成するANAマイレージクラブカードのいずれかになります。)
  • 自宅の郵便番号を入力して検索をタップしてください。
  • 住所を入力してください。
  • 電話番号を入力してください。携帯電話番号でも問題ありません。
  • eメールアドレスを入力してください。(本会員と同じメールアドレスでも登録は可能です。)
  • 公式サイトのログイン時に必要となるWebパスワードを半角英数字8〜16桁で入力をしてください。
  • AMCパスワードを数字4桁で入力してください。予約センターでの問い合わせや空港端末で入力が必要となっています。

ANAカードファミリーマイルへの登録

ANAカードファミリーマイル公式サイトより申し込みを行います。本会員(プライム会員:親)の方がANA公式サイトにログインしてください。

⇒登録はこちら

「ファミリー会員が、プライム会員のANAカード家族会員のみの場合」の中にある「オンラインでお申し込み」をタップしてください。配偶者やお子様などを追加することができます。

おまけ

誰でも20万マイルたまるANAマイルの貯め方完全ガイドです。

⇒詳細はこちら

せっかくでしたらホテル会員へも登録をしちゃいましょう!

⇒詳細はこちら