マイルへ移行

ANA VISA SuicaカードでSuicaオートチャージをしてためたワールドプレゼントポイントを10マイルコースで400ANAマイルに交換してみた。

ANA VISA Suicaカードで決済するとワールドプレゼントポイントがたまります。

今回はたまったワールドプレゼントポイントをSMBCのVpassアプリを使ってANAマイルに交換する詳細手順について解説します。忘れてもいいようにこちらをブックマークしておくのがよろしいかと思います。

なお、ANAクラシック会員となるANA VISA Suicaカードを使ってたまったポイントのマイル交換となります。

ワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換するために必要なもの

以下のものを準備してください。

  • スマホ又はPC
  • ANAマイレージ番号
  • Vpassアプリ
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANAマイレージクラブアプリ

ワールドプレゼントポイントの交換レート

ANA VISA SuicaカードでたまったポイントをANAマイルに交換する場合、1ポイントあたり5マイルに交換するか10マイルに交換するかを選べます。

  • 5マイルコースの手数料は無料となります。
  • 10マイルコースの手数料は年間6000円<税抜/年度ごと(4/1-3/31)>となります。
10マイルコースを使ってお得にポイント交換するなら毎年手数料を払うのではなく2年毎に交換するという方法もあります。

ワールドプレゼントポイント交換まとめ

以下の5ステップにてポイントからマイルへの交換を行います。

  1. Vpassアプリでログイン
  2. 現在の獲得ポイント数の確認とポイント交換を選択
  3. 10マイルコース(手数料6000円)を選択
  4. クレジットカード情報を入力して認証
  5. 交換ポイント数の入力と実行

実際に400マイルに交換した詳細ステップ

実際に400マイルへ交換した手順に沿って解説をします。

Vpassアプリを起動してログインしてください。

操作中のカードがANA VISA Suicaカードになっていることを確認して、その現在のポイント数を確認してください。「うちANAマイレージ移行可能ポイント(ANAカード)」を、ANA VISA Suicaカードを持っていると5ポイント交換コースまたは10ポイント交換コースが選べます。今回は40ポイントが対象となっています。「ANAマイレージ移行」を選択してください。

ANA VISA SuicaカードはANAクラシック会員となりますので、その中にある5マイルコースまたは10マイルコースを選択してください。今回は10マイルコース(手数料6000円)を選びます。

申込ワールドプレゼントポイントを入力してください。移行可能ワールドプレゼントポイントは40ポイントとなっていますので、この数字以内の値を入力します。今回は「40」ポイントを入力します。

入力した内容を確認して問題なければ「決定する」を選んで完了となります。

ANAマイレージアプリにて利用明細を確認したところ400マイルが問題なく移行完了したことを確認できています。公式には約1週間となっていますが、実際は5日程度で完了でした。

お知らせ

記事:【2019年最新】マイルがたまる最強のクレジットカード達

spgアメックスを含むクレジットカードには様々な特典があり、その特典を利用して旅をさらに盛り上げていきましょう。こちらの記事にて「マイルがたまる最強のクレジットカード達」を紹介していますので合わせてご確認ください。