マイルへ移行

ANA VISAワイドゴールドの決済でためたワールドプレゼントポイントを10マイルコースで2000ANAマイルに交換してみた。

ANA VISAワイドゴールドカードで決済するとワールドプレゼントポイントがたまります。

今回は三井住友VISAカードのVpassアプリを使ってワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換する具体的な手順について説明します。

人によっては毎月交換する方やたまーにする人などさまざまかと思います。忘れてもいいようにブックマークしておくのがよろしいかと思います。

なお、今回はANA VISAワイドゴールドカードでのマイル交換となりますのでご容赦ください。

ワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換するために必要なもの

以下のものを準備してください。

  • スマホ又はPC
  • ANAマイレージ番号
  • Vpassアプリ
  • ANA VISAワイドゴールドカード
  • ANAマイレージクラブアプリ

ワールドプレゼントポイントの交換レート

ANA VISAワイドゴールドカードをANAマイルに交換する場合、1ポイントあたり10マイルに交換が可能です。特に手数料はかかりません

ゴールドカードは1%の交換率で手数料無料となりますので、他のANA一般カードと比べておトクです。もちろん他の一般カードも6000円支払うことで10マイル交換コースを選べます。ただ対象期間はいつやっても、4月から翌年の3月までの期間となるため、時期によっては全くお得感がない場合もありますので一般カードは交換時期を注意してください。

ワールドプレゼントポイント交換のための全体の流れ

以下のステップにて交換を行います。

  1. Vpassアプリでログイン
  2. 現在の獲得ポイント数の確認とポイント交換を選択
  3. 10マイルコースを選択
  4. クレジットカード情報を入力して認証
  5. 交換ポイント数の入力と実行

実際に2000マイルに交換した詳細ステップ

実際にやってみた手順に沿って説明をします。

Vpassアプリを起動してログインしてください。

現在のポイント数を確認してください。「うちANAマイレージ移行可能ポイント(ANAカード)」を、ANA VISAワイドゴールドカードを持っていると10ポイント交換コースが選べます。今回は213ポイントが対象となっています。「ANAマイレージ移行」を選択してください。

ANAゴールド会員のゴールド専用10マイルコースにある「お申し込みはこちら」を選択してください。

ANA VISAワイドゴールドカードに記載のカード有効期限、セキュリティコードを入力してください。

移行可能ワールドプレゼントポイントの数が書いてありますので、その範囲で交換するポイント数を入力してください。

申し込み内容を確認してください。

以上で完了となります。なお、ポイント数を10倍した数がANAマイル数となります。

ANAマイレージクラブのアプリで2130マイルが追加されていることを確認できます。公式には約1週間となっていますが、実際は5日程度で完了しました。

お知らせ

記事:【2019年最新】マイルがたまる最強のクレジットカード達

spgアメックスを含むクレジットカードには様々な特典があり、その特典を利用して旅をさらに盛り上げていきましょう。こちらの記事にて「マイルがたまる最強のクレジットカード達」を紹介していますので合わせてご確認ください。