spgアメックス

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは特典だらけのクレジットカード

おすすめ度:

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードについて紹介します。

一般的には省略してspgアメックスと呼び、2020年もっとも勢いのある強力なクレジットカードになります。

spgアメックスの基本情報

spgアメックスは、もともと米国ホテル大手シェラトングループのスターウッドプリファードゲスト(spg)と米国クレジットカードのアメリカンエクスプレスが提携して発行しているクレジットカードになります。

spgは現在、マリオット・インターナショナルグループの1つとなっています。

グループには大きくザ・リッツ・カールトン、マリオット、spgの3つが参画しています。

2018年に統合しマリオット・リワードの1つになり、2019年1月に正式にマリオットBONVOY(ボンボイ/ボンヴォイ)と名付けられました。

spgアメックスはマリオットBONVOYのホテルの素敵な特典を利用することが可能です。

年会費

2020年現在、税抜の年会費は本会員が31,000円で、家族会員が15,500円となっています。

10%の消費税で、本会員は34,100円、家族会員は17,050円になります。

クレジットカードのレベルとしてはゴールドになります。

初年度年会費無料などのキャンペーンはありません。

spgアメックスは特典がかなり充実しているということもあり年会費を無料にしていません。

このカードを持つメリットとデメリット

spgアメックスを持つメリットは圧倒的な特典の多さで、旅行をプチ贅沢にすることができるクレジットカードです。

まず最初にどんなメリットがあるかを紹介します。

カードの入会時、利用時、ホテル、ポイント、カード補償など多岐にわたります。

①カード入会特典

  • マリオットBONVOYゴールドエリート資格を自動付与
  • 紹介プログラムを利用し、入会条件達成で39,000ポイントプレゼント

②カード利用特典

  • クレカ継続2年目以降、毎年マリオットBONVOYホテルの無料宿泊をプレゼント
  • 空港ラウンジ無料で利用可能
  • 紹介プログラムを利用して、友人を紹介すると30,000ポイント(/人)プレゼント

③ホテル特典

  • 会員限定料金での宿泊予約
  • ポイントを使った宿泊
  • お部屋の自動アップグレード
  • レイトチェックアウト

④ポイント特典

  • ポイントをJAL/ANAなど航空マイルへ交換(60,000ポイント⇨25,000マイル:マイル還元率1.25% 業界最高レベル)
  • 実質無期限のポイント制度
  • ホテル宿泊時ほかボーナスポイント獲得制度あり

⑤カード補償

  • 海外旅行補償:最大1億円
  • 国内旅行補償:最大5千万円
  • 買い物補償:最大5百万円
  • キャンセルプロテクション
  • リターンプロテクション
  • オーバーシーズ・アシスト

一方、spgアメックスのデメリットは決済するシーンを選ぶことです。

まったくポイントが貯まらなかったり、半分しかポイントが貯まらない場合があります。

十分注意して利用しましょう。

使ってみた感想

よい点

  • マリオットBONVOYのゴールドエリートステータスの特典を利用して旅行がアップグレードできているところ。
  • 特定の航空会社を狙ってポイントからマイルに交換できたところ。
  • spgアメックスを知り合いに紹介でき、紹介キャンペーンからの入会によってボーナスポイントがたくさん貯まってきているところ。

悪い点

  • 電力会社、ガス会社、水道局、公金・税金などの支払いで使えないところ。(本当は使えるけどポイントが貯まらない)

このカードの魅力

このカードにしかない特殊能力

spgアメックスを持つことで、ホテルの上級会員であるゴールドエリートステータスを持てることです。

ザ・リッツ・カールトン、ロイヤルハワイアン、シェラトンモアナサーフライダー、ウェスティンといった超有名なラグジュアリーホテルで上級会員向けの特典サービスを受けることができるのは素晴らしいです。

また2年目以降となりますが、無料宿泊特典を利用できるのはspgアメックスだけです。

他の一部のカードではポイントによる無料宿泊のみ可能となっています。

入会時の獲得ポイント

紹介キャンペーンを利用して入会することで39,000ポイントを獲得できます。

⇒詳細はこちら

入会時の紹介キャンペーン利用して最速でハワイ往復の国際特典航空券を獲得する方法もあります。

継続時の無料宿泊特典

継続時の獲得ポイントはありません。

代わりに継続特典としてマリオットBONVOY参加ホテルの無料宿泊特典を利用することが可能です。

ANAマイルへの交換

マリオットBONVOYのポイントは40社以上の航空会社マイルへ交換が可能となっています。

1日あたり3,000マイルから24万ポイントまで交換ができ、6万ポイント毎に5,000マイルが加算されます。

これにより60,000マイルが25,000マイルへ交換となり、マイル還元率が1.25%となります。

⇒詳細はこちら

ポイントとマイルの有効期限

ポイントの有効期限は最後にポイントを取得してから1年間になりますが、カード決済をすることで継続となるため実質無期限となります。

一般的に、クレジットカード会社のポイントの有効期限は最大で2年とかのものが多いため、素晴らしい特典となっています。

spgアメックスは、この実質無制限によってポイントを本当に使用したい時にだけ交換や利用するという必殺技を持つことが可能です。

ポイント還元

決済で使うべき場面

マリオットBONVOYのホテル予約および決済は絶対使うべき場面となります。

マリオットBONVOYホテルに直接サイトまたは電話から予約し滞在して支払いをspgアメックスで決済すると、18.5%の高還元率でポイントがたまります。

例えば20,000円の宿泊費をspgアメックスで決済することにより18.5%の還元率により3,700ポイント獲得になります。

内訳としては3つに分かれています。

  1. spgアメックスによる決済時の100円あたり3ポイントを獲得
  2. マリオットリワード参加ホテル利用による100円あたり3ポイントを獲得
  3. マリオットのゴールドエリート会員が滞在によって1ドルあたり12.5ポイントを獲得

①で600ポイント、②で600ポイント、③で2,500ポイント(1ドルを100円で計算)となり合計3,700ポイントとなります。

spgアメックスで獲得できるポイントは3,700になりますが、これをANAまたはJALマイルに交換した場合、3:1の交換率により1,233マイルになります。

参考として、マイル高還元率で人気の ANA VISAワイドゴールドで決済した場合には、20,000円の支払いによって20ポイント獲得になります。

ANAマイルに交換すると1ポイント:10マイルとなり200マイルとなります。

マリオットBONVOY系列ホテルの宿泊では、最終的にspgアメックスのほうが6倍以上多くマイルがたまりますので、絶対に決済利用すべき場面となります。

決済で使うべきでない場面

他のカードを使った方がよりポイントがたまる場面

航空券の予約と決済ではspgアメックスを利用することをお勧めしません。

航空会社のクレジットカードのほうが還元率が高いので利用しないほうがいいです。

spgアメックスの還元率が1.25%に対して、たとえば、ANA航空券の購入をANA VISAワイドゴールドカードで決済すると25%のボーナスマイルが追加となります。

参考例として東京・羽田国際空港からハワイ・ダニエル・K・イノウエ国際空港までのANAフライトシミュレーション(片道毎)の結果を紹介します。

予約クラスで100%となるクラス・運賃倍率(エコノミークラス)にした場合に、基本マイルの3,831マイルに加えて、ボーナスマイルが957マイル追加となり、合計で片道4,788マイル貯まります。

往復の場合には、合計で9,576マイルたまります。

往復合計で2,000マイルも多く獲得できますので、spgアメックスを使う場面ではありません。

spgアメックスを使うと1ポイントもたまらない場面

spgアメックスで決済したとしても1ポイントもたまらないことがあります。

NHKの支払い、楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCAなどの電子マネーへのチャージ、UNICEF(ユニセフ)への支援もポイントは1ポイントも獲得できません。

spgアメックスを使うとポイントが半分しかたまらない場面

spgアメックスの決済で通常100円あたり3ポイント獲得できるところ、200円あたり3ポイントとポイント還元が半分となってしまう場合があります。

電力会社、ガス会社、水道局、公金・税金については半分のポイントになりますので、他のクレジットカードで決済することをおすすめします。

付帯保険

旅行代金の支払いをspgアメックスで決済するかどうかで補償額は異なりますので注意してください。

海外旅行障害保険

海外旅行については自動付帯ですが決済することで補償金額は大幅アップします。

海外旅行をspgアメックスで決済した場合に基本カード会員は、最高1億円までの補償がつきます。

国内旅行障害保険

国内旅行については利用付帯になりますので必ず利用が必要になります。

国内旅行をspgアメックスで決済した場合に基本カード会員は、最高5,000万円までの補償がつきます。

お買い物安心保険

spgアメックスを使って購入した商品の損害について、商品購入日から90日間補償する保険がつきます。

補償額はカード会員1名につき年間最高500万円までとなっています。

その他の補償について

spgアメックスには傷害死亡・後遺障害保険、買い物補償の他にも7つの補償があります。

  • 不正プロテクション:不審なカード取引を早期に探知し、不正使用による損害を補償
  • カード紛失・盗難の場合の再発行:新しいカードを無料で再発行
  • オンライン・プロテクション:第三者のネット上での不正使用カード取引は請求しない
  • ショッピング・プロテクション:カード購入した商品の破損・盗難などによる損害を保証
  • リターン・プロテクション:購入店が返品を受け付けない場合の返品と返金
  • キャンセル・プロテクション:入院等による旅行やコンサートのキャンセル費用補償

⇒詳細はこちら

spgアメックスカードの申し込み方法

spgアメックスカードの申し込みは3ステップで完了します。

  1. マリオット公式サイトでマリオットBONVOYの会員登録
  2. 当サイトでspgアメックス紹介プログラム利用のお問い合わせ
  3. spgアメックス紹介プログラムのURLを利用してカードを申請

なお、既にマリオットBONVOYリワードに入会済みの方は②から開始です。

spgアメックスカード発行にあたり必要なものは、

  • PC(今回はこちらを使用)またはスマホ
  • Eメールアドレス
  • 電話番号(自宅または携帯)

①マリオットBONVOY会員登録

②spgアメックス紹介プログラム利用のお問い合わせ

③spgアメックス紹介プログラムのURLを利用してカードを申請

申し込みに関する情報を写真を使って説明していますので、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

【スマホから入会】spgアメックスカードの申し込み方法を全て説明します。 今回は「スターウッドプリファードゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード(通称:spgアメックス)」を...

スマホからの申し込みはこちらの記事を参考にしてください。

【PCから入会】spgアメックスカードの入会方法をゼロから説明します。 旅行の必須アイテムである「スターウッドプリファードゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード(通称:sp...

PCからの申し込みはこちらの記事を参考にしてください。