旅行ガイド

【ハワイ・オアフ島】ノースショア方面のおすすめドライブスポット15選

ハワイ・オアフ島、ノースショア方面のおすすめドライブスポットを紹介します。

ノースショアは行きと帰りを同じルートにするか、ノースショアから東周りで半周して帰ってくるかのどちらかになります。

昔からするとだいぶ新しくておしゃれになってきましたが、まだまだノスタルジックな気分を味わえるとてもよいスポットがたくさんあると思います。

そういえばハワイは国際免許証を持って行っても日本の免許を出してくださいと言われるほど日本の免許使用が浸透していますので、ぜひレンタカードライブにトライしてみましょう。でも保険はお忘れなく!

ノースショアについて

ビラボン・オデッセイは地球規模で世界最大規模の大波をサーファー達が探し続けそのビックウェーブにトライするというドキュメンタリー映画になります。

サーファーをジェットスキーで波の入り口まで引っ張って行く姿も衝撃です。

ノースショアってこういうイメージありませんでしたか?

たっくさんハワイに行っていますが、さすがにここまで大きい波は冬のノースショアでも見たことありません。でもプロ並みのサーファーを岸から眺めるのはとても楽しいですよね。

ひとまずノースショアのイメージはおいておいて、ノースショアはサーファーの街として栄えています。そのためサーフィンブランドやアウトドアブランドのお店が特に人気です。

一方、日本人の観光客がたくさん訪れることもあり、インスタ映えするような場所やグルメな場所もかなり増えてきました。

おすすめスポット

今回紹介するドライブスポットは特に順不同でも問題ありませんが、もしよかったらこの順番で訪れてみてください。かなり効率的に回っていけると思いますよ!!

  1. サーファーズコーヒーバー(surfers coffee bar):食事
  2. パタゴニア(ノースショアマーケットプレイス):ショッピング
  3. マリブシャツ・アイランドビンテージコーヒー・マツモトシェイブアイス(ハレイワ・ストア・ロッツ):ショッピング、食事
  4. サーフアンドシー(Surf N Sea):ショッピング
  5. ハレイワビーチパーク:観光
  6. ハレイワタウン・少女看板:観光(写真撮影)
  7. ハレイワタウン・少年看板:観光(写真撮影)
  8. クアアイナ(KUAAINA):食事
  9. ワウワウ・ハワイアン・レモネード:食事(飲み物)
  10. ジョバンニシュリンプトラック(Giovanni’s Shrimp Truck):食事
  11. グリーンワールドファームズ:食事(飲み物)
  12. ドール・プランテーション:ショッピング・食事・観光
  13. ワイケレプレミアムアウトレット:ショッピング

サーファーズコーヒーバー(surfers coffee bar)

サーファーズコーヒーバー(surfers coffee bar)」に行くには、ワイキキからノースショアに向かってH2を北上していくと高速道路の最終出口より少し手前にある8番出口(ワヒアワ、Wahiawa)でおります。高速を降りたらそのまま道なりで進んでいくとすぐにアメリカンな街並みが出てきます。街並みの前半にすぐお店が道脇に出てきます。

実はこの8番出口で降りる方法はノースショアに行く方達にかなりおすすめの方法で、あっという間にショートカットできてしまいます。ノースショアの行きとか帰りで H2 の入口・出口付近で渋滞することって結構ありませんか?手前の8番を入口・出口にすると渋滞にはまることもありませんよ。

駐車場はお店の前の道路または横に駐車場があります。日本人はまだ見かけたことないのでロコ中心のお店です。こちらのおすすめはなんといってもアサイボールですね。

2018年に訪れたときにオーダーしたのは、ミディアムサイズ(日本人向け)のアサイーボール($5.95)にストロベリー($0.5)とココナッツフレーク($0.5)をトッピングしました。デフォルトではバナナとグランベリーとはちみつがついています。あとコーヒー($3)と黒Tシャツ($17)。

お値段もハワイの割りにはお安いですし、wifiも使えますのでドライブがてら訪れて朝ごはんいただきながらネットサーフィンするとかがいいと思います。

⇒その他の情報はこちら

パタゴニア(ノースショアマーケットプレイス)

おなかが満たされたらいっきにノースショア・ハレイワの街まで移動しちゃいましょう。ハレイワの中でも手前のほうにノースショアマーケットプレイスがあります。昔ながらのおみやげやさんなど様々なショップがこの中にはありますが、一番訪れてほしいのが「パタゴニア」ですね。訪れる時はだいたい混んでて警備の方がいらっしゃったときもありました。

こちらのパタゴニアではハワイにしかない「パタロハ(PATAROHA)=PATAGONIA + ALOHA」関連の商品が置いてありますのでお土産にはもってこいです。Tシャツが可愛いですね。

⇒その他の情報はこちら

マリブシャツ・アイランドビンテージコーヒー・マツモトシェイブアイス(ハレイワ・ストア・ロッツ)

マリブシャツ、マツモトシェイブアイス、アイランドビンテージコーヒーはハレイワ・ストア・ロッツ(Haleiwa Store Lots)にあり、食事やショッピングが可能です。こちらはエリアを拡張していることもあり訪れるごとにお店が増えていっていますので毎回楽しみです。

マリブシャツ(MALIBU SHIRTS)は、アメリカンで高品質なヴィンテージ Tシャツを購入することができるお店です。こちらはPAN NAM(パンナム)Tシャツ($30)です。パンナムって昔実際にあったアメリカの航空会社で、いまはもうなくなっちゃいましたね。Tシャツ自体もレトロ感があってとってもいいです。ちょっと高級なので長期利用したいですね。

マツモトシェイブアイスですが、洗練され、だいぶ綺麗になっちゃいましたよね。昔のお店だけを知っている人はあまりの変化にちょっとびっくりすると思います。

サーフアンドシー(Surf N Sea)

ノースショアでショッピングするなら必ず「サーフアンドシー(Surf N Sea)」に寄りましょう。掘り出し物が見つかるかもしれません。駐車場はお店の両サイドに停めるところがあります。

 

サーフアンドシーでは、「Surfer X-ing」のロゴのある関連商品が有名ですよね。Tシャツや帽子、さらには購入後に袋もこのロゴが入っています。そういえば、ハワイでは袋が有料になったことに伴い、こちらのお店でも有料になりましたね。ただ50ドルだったかそれ以上購入すると無料でプレゼントしてくれます。とはいえば、100円、200円で袋はゲットできますので。

ハレイワビーチパーク

サーフアンドシーでお買い物を満喫したら「ハレイワビーチパーク」でノースショアの海を見ながらのんびりしましょう。サーファーや運が良ければ亀を見ることができるかもしれません。

ハレイワタウン・少女看板

インスタ映えすること間違いなしの「ハレイワタウンの女の子の看板」です。

こちらは少女の絵が入った看板です。ただ、この写真を見て少女?って思う人たくさんいると思います。「おばちゃんやないかー」と!

なぜか?

少女にしてたら2回も盗まれたからだそうです。。。

ハレイワタウン・少年看板

こちらもインスタ映えすること間違いなしの「ハレイワタウンの男の子の看板」です。

ハレイワタウンの看板で写真を撮るためには Uターンとかが必要となりますので運転に十分注意しましょう。

クアアイナ(KUAAINA)

観光やショッピングなどでだんだんとお腹がすいてきたのではないでしょうか。そろそろランチにしていきましょう。せっかくなのでハレイワB級グルメでいきましょう。

まずはKUAAINAのハンバーガーです。ポテトも独特で美味しいですよね。

KUAAINAのお隣では週末になるとフリフリチキンのお店も賑わっています。

ワウワウ・ハワイアン・レモネード

つぎは必ず写真を撮ってしまうであろう「ワウワウハワイアンレモネード」です。駐車場はお店の脇道を入って後ろ側にあります。

フルーツをふんだんにつかったレモネードはさっぱりしてとてもおいしいですよ。ノースショアでガーリックシュリンプ食べる方多いと思います。お口直しに丁度いいと思います。さらにお店裏の2階にあるトイレで手を洗いましょう。

ジョバンニシュリンプトラック(Giovanni’s Shrimp Truck)

つぎは「ジョバンニシュリンプトラック」です。

ガーリックシュリンプを食べましょう。一番有名なのはスキャンピ(SCAMPI)です。もしLEMON/BUTTERを買ってしまって途中で間違えたと気づいてもまだ間に合います。最終段階でスキャンピになりますのでおにいさんにその旨伝えましょう。

そういえば虫が多いので車の中で食べるのが一番楽です。またはおすすめはワウワウハワイアンレモネードの裏側駐車場で静かに食べるのもいいですね。ウェットティッシュは必ず持っていきましょうね!!べっとべとになりますよ。

グリーンワールドファームズ

おなかが一杯になったあとにコーヒーで口をさっぱりさせるなら「グリーンワールドコーヒーファーム」です。

無料で様々なコーヒーを一口サイズですが試飲できたりしますので気に入ったコーヒーを探せます。

ドール・プランテーション

また食後のデザートであれば有名なパインのアイスを食べたりできる「ドール・プランテーション」です。

こちらは食べるだけでなく、電車に乗ったり、おっきい迷路をしたり、買い物したり様々体験することができます。

ワイケレプレミアムアウトレット

ワイケレプレミアムアウトレット」でたっぷりショッピングをしてノースショアのドライブを締めくくりましょう。