マイルを貯める

ANAマイルを現金決済だけで貯める方法【ネット通販編】

きら
きら
今回は、
ほしがりぶりっ子さん
ほしがりぶりっ子さん
「公共料金ではLINE Pay/LINEポイントを利用してANAマイルが貯まるってわかったけど、ネットショッピングの現金決済ではどうやってANAマイルを貯めるのかしら??」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

最初に答えを言ってしまいますが、現金を使ってネット通販を利用してお得にANAマイルを貯める方法はたくさんあります。

自分の実績としては今回紹介している方法を全て利用して合計ANA20万マイルほど貯めることができています。現在は30万マイル近くまできました。

ただ一つだけ違う点があって、クレジットカードをメインで利用しています。理由としては現金でもANAマイルは貯まるのですが、クレジットカードも複数の種類を駆使してとにかく効率的に大量にANAマイルを貯めたかったからです。はじめのころは、あまり手段にこだわっていると貯まるものも貯まらないかなと思っていました。ただ一度貯めてみるといろんな方法が見えてきましたので紹介したいと思いました。。

今回紹介する方法は全て経験もありますので注意点を含めて説明します。まだANAマイルを貯める活動に慣れていない初心者の方はぜひためしてみてください。また、クレカって怪しいよなって思ってるけどマイルはほしいなあっていう人にもチャレンジしてみてもらいたいです。

なお、説明の中で今回はクレジットカードは使用しないという前提としています。そのため陸マイラーご用達であるクレカを使った王道のソラチカルートは利用しません。(できません)

3大ネット通販サイトの支払い方法

アマゾン

アマゾンでは以下の支払い方法が利用できます。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い
  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 分割払い・リボ払い
  • 領収書・納品書
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント
  • Amazon Mastercard
  • Amazon Payについて
  • パートナーポイント
  • 携帯決済
  • アマゾン通貨換算
  • プリペイドカード(Visaプリペイドカード、Vプリカ、au WALLETプリペイドカードなど)

⇒詳細はこちら

アマゾンの支払い方法で現金を扱うものが多いですね。コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い、代金引換、領収書・納品書などがあります。

楽天市場

楽天市場では以下の支払い方法が利用できます。

  • クレジットカード
  • 楽天バンク決済
  • 銀行振込
  • 後払い
  • 楽天Edy
  • 代金引換
  • Apple Pay
  • コンビニ決済(セブンイレブン、ローソン、郵便局ATM等)
  • Pay-easy(ペイジー)
  • auかんたん決済
  • Suica
  • Alipay(アリペイ)
  • Paypal(ペイパル)
  • UnionPay(銀聯)
  • ショッピングクレジット/ローン
  • オートローン
  • リース
  • 請求書払い

⇒詳細はこちら

楽天市場はかなり支払い方法の種類は多いですし、現金を扱うものも多いですね。楽天バンク決済、銀行振込、後払い、代金引換、コンビニ決済、Pay-easy、請求書払いなど。さらには電子マネーとして現金チャージのできる楽天Edy、Suicaなどがあります。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでは以下の支払い方法が利用できます。

  • クレジットカード払い
  • デビットカード決済
  • Yahoo!マネー/預金払い
  • 代金引換(商品代引)
  • キャリア決済(携帯電話料金合算支払い)
  • モバイルSuica
  • コンビニ決済
  • ペイジー

⇒詳細はこちら

Yahoo!ショッピングにもいくつか現金を扱うものがありますね。デビットカード決済、Yahoo!マネー/預金払い、代金引換(商品代引)、モバイルSuica、コンビニ決済、ペイジーなどになります。

よくあるANAマイルの貯め方

アマゾン

無料でアマゾンの会員になってアマゾンでショッピングをするとアマゾンポイントが貯まります。

ただ、アマゾンポイントをANAマイルに交換する方法はありません。ただ、大丈夫!読み続けてください。

楽天

無料で楽天の会員になって楽天市場でショッピングをすると楽天スーパーポイントが貯まります。

また貯まった楽天スーパーポイントのうち通常ポイントは50%の交換率でANAマイルに直接交換することができます。

なお期間限定ポイントは直接ANAマイルには交換できません。ラクマでLINEポイントを購入するなどすることでANAマイルを間接的に貯める技はあります。

Yahoo!ショッピング

無料でTポイントの会員になってYahoo!ショッピングでショッピングをするとTポイントが貯まります。

また貯まったTポイントのうち通常ポイントは50%の交換率でANAマイルに交換することができます。

なお期間固定Tポイントは直接ANAマイルには交換できません。ヤフオクでLINEポイントを購入するなどすることでANAマイルを間接的に貯める技はあります。

もっともっとANAマイルの貯まる方法

各通販サイトのポイント以外にもANAマイルを貯める方法があります。それはポイントサイトを利用することです。

ポイントサイトを経由して各ネット通販サイトでお買い物をすると、各通販サイトのポイントだけでなくポイントサイトのポイントも貯まります。

簡単に言うと2重でポイントが貯まります。2倍のスピードでANAマイルが貯まりますので使わない手はありません!!

ハイスキルの陸マイラーにもなると4倍や5倍のスピードでANAマイルを貯めることもできます。またポイントサイトの案件によっては1万倍ものいきおいで貯めることも可能です。そういった可能性を秘めているのがポイントサイトです。

LINEショッピング/LINEポイントを利用して各社のネット通販

一番簡単に始められます。LINEショッピングを経由して各社のネット通販を利用するとネット通販サイトのポイントだけでなくLINEポイントも2重で貯まります。

貯まったLINEポイントはnanacoポイントに90%の交換率で交換し、さらにANAマイルへ50%の交換率で交換が可能です。

使い方は簡単でLINEアプリからLINEショッピングをタップすると、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングとでてきます。あとはお好きな通販サイトを選ぶだけです。

2019年時点でのポイント還元率は、Amazon0.5%の還元率、楽天が1%Yahoo!ショッピングが1.0%となっています。

LINEの大型キャンペーンが定期的に行われていますが、その際にはYahoo!ショッピング、Amazonの順で使用するのがポイント還元率が高いおすすめの順番です。なお2018年まではありましたが、最近はLINE大型キャンペーン時に楽天は対象外となっています。

楽天スーパーポイントは直接ANAマイルへ50%の交換率で交換ができ、Tポイントも直接ANAマイルへ50%の交換率で交換ができます。Amazonポイントは前述の通りANAマイルへは交換できません。

ANAマイレージモールを利用して各社のネット通販

ANAマイレージモールを利用して各社のネット通販を利用することで、ANAマイルと各社ネット通販サイトのポイントが2重で貯まります。

ANAマイルの還元ですが、楽天の場合は200円あたり1ANAマイルとなっており、Yahoo!ショッピングは300円あたり1ANAマイルとなります。ANAマイレージモールではアマゾンは対象外です。

こちらも使い方は簡単でANAマイレージモールに行くと、楽天、Yahoo!ショッピングとでてきます。あとはお好きな通販サイトを選ぶだけです。

ハピタスを利用して各社のネット通販

ハピタスを利用して各社のネット通販を利用することで、ハピタスポイントと各社ネット通販サイトのポイントが2重で貯まります。

ポイント還元率ですが、楽天の場合1%となっており、Yahoo!ショッピングも1%となっています。ハピタスではアマゾンはポイント対象外となっています。

ハピタスポイントはnanacoポイントまたは楽天スーパーポイントに等価交換(1000ハピタスポイント=1000nanacoポイントなど)ができ、そこから50%の交換率でANAマイルへ交換が可能です。

使い方は簡単でハピタスのサイトに行くとAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングとでてきます。あとはお好きな通販サイトを選ぶだけです。ただAmazonはリンクはありますが、還元率は0となっているので注意してください。

モッピーを利用して各社のネット通販

モッピーを利用して各社のネット通販を利用することで、モッピーポイントと各社ネット通販サイトのポイントが2重で貯まります。

ポイント還元率ですが、楽天の場合1%となっており、Yahoo!ショッピングも1%となっています。アマゾンはなんと2%です。

モッピーポイントはnanacoポイントまたは楽天スーパーポイントに等価交換(1000ハピタスポイント=1000nanacoポイントなど)ができ、そこから50%の交換率でANAマイルへ交換が可能です。

モッピーのアマゾン利用でポイント還元率が2%になっていますが、モッピー公式プリペイドカードのPOINT WALLET VISA PREPAIDでの決済が必要となっています。そのため事前にこのプリペイドカードを作成をしておきましょう。

⇒発行はこちら

POINT WALLET VISA PREPAIDを発行するのもモッピーでできます。またPOINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージは銀行ATMPay-easyを利用する方法になります。なお、その際に300円の手数料が必要となっていますので注意してください。

ポイント還元率のまとめ

こちらはポイント還元率の比較表になります。モッピーからのアマゾンが抜けていますね。ただ前述のとおりモッピー公式プリペイドカード利用が必須になります。

ポイント還元率 アマゾン 楽天市場 Yahoo!ショッピング
LINEショッピング/LINEポイント 0.5% 1% 1%
ANAマイレージモール x 0.5% 0.33%
ハピタス 0% 1% 1%
モッピー 2% 1% 1%

こちらは10000万円の商品を購入したときの各ポイントサイトで獲得できるポイント数になります。また、これ以外にもアマゾンポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントがそれぞれ通販サイト利用によって貯まります。

10000円で購入した場合の獲得ポイント アマゾン 楽天市場 Yahoo!ショッピング
LINEショッピング/LINEポイント 50P 100P 100P
ANAマイレージモール x 50P 33P
ハピタス 0P 100P 100P
モッピー 200P 100P 100P

ネット通販サイトの使い分け

使い方はいがいと簡単です。大型キャンペーンや大型セールを必ず利用するというルールでいきましょう。

アマゾンであれば毎年7月のAmazonプライム会員向けの「Amazonプライムデー」 や毎年12月の「Amazonサイバーマンデー」、毎月開催の「期間限定タイムセール」があります。

楽天は年に4回(3月、6月、9月、12月)の「楽天スーパーセール」や毎月の「お買い物マラソン」があります。

Yahoo!ショッピングは、プレミアム会員向けの「決算プレミアム会員大感謝セール」があります。また他に「365日いつでもお得!24時間タイムセール」も開催しています。

これらのスーパーセールを中心にお得に商品をゲットしながら2重でポイントを獲得するのがおすすめです。

さらに言うとポイントサイトでも大型キャンペーンを行なっていたりします。

例えば昨年の実績ですが、10万円利用で2万LINEポイント獲得というポイント20%還元キャンペーンがありました。おかげさまで2万LINEポイント獲得して16,200マイル(ソラチカルートで交換率81%)を獲得しました。この10万円どうしたかと言うと、電子マネーにチャージしただけです。ポイントサイトの大型キャンペーンを利用して電子マネーにチャージして、そのあとチャージした電子マネーでAmazonギフト券を購入し、スーパーセールを利用して商品をゲットしました。

お金をうまく流していく(交換していく)ことで大量のポイントとお気に入りの商品を購入できました。

各種ポイントサイトの入会方法

LINEショッピング/LINEポイント

すでにLINEアプリを使っている人であればそのままで使えます。あらためて入会の必要はありません。

LINEアプリを起動して右下のウォレットをタップすると一覧が出てきますのでそこでLINEショッピングを選んだり、LINEポイントを選んだりしてください。

ANAマイレージモール

ANAマイレージクラブの会員であればそのままモールを利用できます。

⇒詳細はこちら

ハピタス

ハピタスでは無料の会員登録が可能です。入会金や使用料も必要ありません。

⇒入会はこちら

ハピタスの入会方法について解説しています。

⇒詳細はこちら

モッピー

モッピーでは無料の会員登録が可能です。入会金や使用料も必要ありません。

⇒入会はこちら

モッピーの入会方法について解説しています。

⇒詳細はこちら

おまけ

公共料金の支払いを現金決済だけでANAマイルを貯める方法を紹介しています。

⇒詳細はこちら

誰でも20万マイルを貯める方法を紹介しています。

⇒詳細はこちら