マイルを貯める

誰でも20万マイルたまるANAマイルの貯め方完全ガイド2019【スマホ】

各航空会社の飛行機を利用することでマイルはたくさんたまります。ただ、これでは頻繁にのる人だけにしかマイルが貯まりません・・・

でも大丈夫です!!

飛行機も乗らずにマイルを貯めることが可能です。自分の身の丈にあった方法で、毎年20万ものANAマイルをためることができます。

すでに「陸マイラー」という人達がたくさんいらっしゃいます。この方達がさまざまな努力をして飛行機にのらずにマイルを貯める方法を共有してくださっています。おかげ様でいただいたアドバイスをもとにたくさんのマイルを獲得できました。

せっかくですのでいただいたアドバイスを整理、分類してこれからマイルをためたいなと思っている方、またはマイルをためようとスタートしたばかりの初心者の方に最新の情報を提供できればと思っています。

ご理解いただけるよう、全て自分の体験をもとに具体的に図や絵を用いてより詳しく解説していきます。

ANAマイルを貯めた実績の紹介

ANAマイレージクラブのマイル口座残高を紹介します。ANAマイルを1年間ためた結果がこちらになり、20万マイル以上を無事獲得することができました。

のちほど紹介しますが、さっそく特典ファースト航空券や特典ビジネス航空券に交換をしました。

最初にお伝えしておきたいのは、

20万マイル以上を貯めるために、飛行機にのりまくったわけではありません。

上記写真を詳しく見ていただくとわかるかと思いますが、飛行機搭乗によって獲得できるANAプレミアムポイントがかなり少ないと思います。2018年から2019年にかけてANAはまだ2回(ハワイ便、九州便)しかのっていません。

今回紹介させていただく方法は、

飛行機に乗らずとも効率的にたくさんのマイルをためることが可能です。

ANAマイルをためる目的と容易性

マイルの貯め方を紹介する前に、「なぜ20万もANAマイルをためるのか?」という目的をハッキリしておきましょう。

国際特典航空券を利用して海外旅行をお得に旅行したり、旅をアップグレードしたいというのが理由になります。

例えば国際特典航空券のビジネスクラスを利用することで、エコノミークラスで移動をするという体験とは全く異なる素敵な体験もすることができます。

さらに航空券の料金を減らすことができれば旅行の滞在費用を充実させることも可能です。

ANA国際特典航空券の必要マイル数を見ていきましょう。こちらの情報はANA公式サイトにて確認可能です。

例えばハワイまでのビジネスクラス(クラスC)を往復するのに必要マイル数は、閑散期が60,000マイルで、通常期が65,000マイル、混雑期が68,000マイルなっています。

20万マイルあると通常期に3人まで往復ビジネスクラスでハワイ旅ができちゃいます。お金を払ってビジネスクラスにのるには一般的に一人あたり約50万円ぐらいかかってしまいますので、そんな高価なシートにマイルで乗ることができるというのはうれしい限りです。

2019年は、特典航空券を獲得したいANAマイラーに朗報が飛び込んできました。2019年の春からANAではハワイ路線においてエアバスA380(フライングホヌ)という超大型機体を就航することになりました。

大型機ですので、上級クラスのシート数も格段に多くなります。これまでハワイ便にはなかったファーストクラスが8席あります。また、ビジネスクラスは2階にあり56席あります。さらに同じく2階のプレミアムエコノミーは73席もあります。

シート数が多くなれば国際特典航空券を獲得できる確率も上がります。これまではマイルを貯めてもハワイ路線のビジネスクラス国際特典航空券はプラチナチケット並でなかなか手にはいらなかったのですが、現在では以前と比べるとかなり取りやすくなっています。

以前と比べて取りやすくなっているものの、毎日いつでも取れるレベルではありませんのでご注意ください。

国際特典航空券は搭乗日の355日前(出発日含まず)朝9:00から予約が可能ですので早めに長期計画を立てることが一番のおすすめの行動になります。

ちなみに、この行動をして8席しかない夢のエアバスA380ファーストクラスチケットをとうとう発券してしまいました!!

⇒詳細はこちら

特典航空券で今一番取りにくいANAハワイ便の特典ビジネスクラスも発券できました!!

⇒詳細はこちら

たくさんのマイルを貯める方法

ではいよいよマイル貯める方法を紹介していきましょう。

20万ANAマイルを獲得するために実行してきたことは以下になります。

  • ANAのクレジットカードを複数枚発行する。
  • 家計の見直しと支払い方法を変更する(現金や銀行引き落としからANAカード決済へ)
  • 爆発的にANAマイルのたまるポイントサイトを利用する。

ANAのクレジットカードを発行

ポイントをためるためにベースとなるのがANAマイルの貯まるクレジットカードを選ぶことになります。

マイルを貯めるための最強クレジットカード達を以下の記事にて全体を整理して紹介していますので、ぜひご確認ください!

⇒詳細はこちら

その中でも代表的なもので必須と考えられるクレジットカードは以下の3枚になります。全て持つ必要はないという意見もあるかもしれませんが、マイルを貯めたあとに国際特典航空券を使って海外旅行をすると考えた場合、持っていて損はありません。むしろ威力を発揮します。

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード

⇒詳細はこちら

spgアメックスをメインカードの1つめとして利用しています。

100円で3ポイント(マリオットBONVOYポイント)貯まるクレジットカードになります。貯まったポイントは3ポイントあたりANA 1マイルに交換することができます。

また、一度に60,000ポイントをANAマイルに交換すると、20,000マイルに加えて5,000マイルがプレゼントとなり、合計25,000マイルになります。

25,000マイル獲得となると還元率が1.25%となるためANAゴールドカードの設定によっては一番高い還元率を実現できます。

このカードを持ったらぜひやるべきことは3つあります。

  • 旅行に行く際には、リッツカールトン、シェラトン、マリオットホテルなどがあるマリオットBONVOYグループのホテルに宿泊予約および決済をすることで、18.5%もの還元率となる高ポイントを獲得できます。
  • ポイント交換は、60,000ポイント単位に交換を行うことで20,000マイル+5,000マイル(ボーナスマイル)を獲得できます。
  • 家族や友人にspgアメックスを紹介して、家族・友人が39,000ポイント、紹介者となるあなたが30,000ポイント獲得できます。

ANA VISAワイドゴールドカード

⇒詳細はこちら

ANA VISAワイドゴールドカードを決済用のメインカードの2つめとして利用しています。

1,000円で1ポイント貯まるクレジットカードになります。貯まったポイントは1ポイントあたり直接10 ANAマイルに交換することができます。

また、前年度のカード利用額に応じてポーナスポイントがもらえ、還元率が1%〜1.648%と大きくなります。

このカードを持ったらぜひやるべきことは2つあります。

  • 電気料金、ガス料金、水道料金、通信料金、保険費用、税金などの固定費支払いでも1,000円で1ポイント(10マイル)獲得できます。(spgアメックスはこれらの支払いの際に、ポイント半分またはポイントなしとなる場合がある)
  • ANA航空券の購入と搭乗でフライトマイルに加えて25%ボーナスマイルを獲得できます。ANA一般カードや前述のソラチカカードでは10%のボーナスマイルですので、比較しても2.5倍マイルが多く貯まります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは20万マイルためるためには重要なクレジットカードとなり、ポイント交換用カードとして利用しています。

このカードの利用者は、カードを作成するだけでショッピングなどの決済には一切使用せず机の中にしまっておくだけで、このカードの持つ能力のみ利用している方達もいらっしゃいます。

TOKYUカードをつくるとTOKYUポイントをためることができ、このTOKYUポイントをANAマイルに直接75%で交換することが可能です。

このカードを持ったらぜひやるべきことは1つあります。

  • 各ポイントサイトで獲得したポイントを、TOKYUルートにのせることで75%の交換率でポイントをマイルに交換することが可能なります。

家計の見直しと支払い方法の変更

ANAカードが順次準備できたところから決済方法の見直しを行なっていきましょう。ただ、その前に家計の見直しが必須です。

まず、定期的に支払いをしている固定費の支払い方法を見直しましょう。

光熱費(電気、ガス)、水道料金、通信費(電話、スマホ、インターネット、テレビ)、各種保険、税金(自動車税、確定申告後の税金、ふるさと納税)、車関連(ガソリン、車検、高速料金)、他(通勤・通学定期)などがあげられると思いますが、これらの支払い方法を見直しましょう。

自分の場合、固定費のほとんどを ANA VISAワイドゴールドカードでの支払いに変更しました。一方、それ以外の費用は、spgアメックスを利用しています。

普段、spgアメックスまたはiphoneのApple Payに紐づけてQuick Payとして利用しています。

爆発的にANAマイルのたまるポイントサイトを利用

ポイントサイトのハピタス

さらに核心にせまっていきたいと思います。20万以上のマイルを獲得するために一番重要なことはポイントサイトを利用することです。

ポイントサイトはオンラインショップ等と広告契約をすることでポイントサイトからオンラインショップへ会員を誘導していくというビジネスモデルです。

ポイントサイトを経由してオンラインショップでお買い物をすると、ショッピングなどでたまるポイントの他に、ポイントサイトのポイントも同時に貯まります。

このビジネスモデルをとっている会社はたくさんあるのですが超有名どころでは以下のようなものがあります。

  1. ハピタス
  2. モッピー
  3. ANAマイレージモール
  4. JALマイレージモール

現在、たくさんのポイントサイトが乱立しています。いろいろ使ってみましたが、そのなかでも一番使い勝手のいいポイントサイトは「ハピタス」になります。

ハピタス紹介

会員登録は無料です。

会員登録が済むと、やることはネットショッピングの前にハピタスのサイトにアクセスするだけです。

ハピタスを経由することで、いつもの買い物のポイントに“ハピタスのポイント”がプラスとなり、Wでポイントが貯められるおトクなサービスです。

ウサ耳姿の葉山奨之とカメ姿の山里亮太がコマーシャルで出ています。ぜひ視聴してみてください。

以前は、ゆりやんレトリィバァさん、出川哲郎さんなどがハピタスのテレビコマーシャルででていますね。ポイントをためる人たちだけではなく、少しずつ一般的になりつつありますので早く始めるのがいいと思います。

ハピタスのメリットとデメリット

ハピタスのメリットは以下になります。

  • ユーザーインタフェースがわかりやすいので、探し方、貯め方、交換の仕方がとても簡単。
  • あやしいサイトへ誘導することが全くないので、安全・安心で使用することが可能。
  • 大量のポイントを一度に獲得することが可能。
  • 何か問題があったときにはメールにて親切丁寧に対応をしてくださいます。これまで何度かポイント獲得で問題があったのですが、いずれもいい方に解決してくださいました。経験上、ハピタススタッフのサービスの質は高いと思います。
経験談となりますが、一挙に3万ポイント獲得の案件があったのですが、判定中のまま全く動きがなく困っていて担当者に相談したところ、案件側と調整の上確定にしてくださいました。かなりうれしかったです!!

一方、ハピタスのデメリットは以下のとおりです。

  • ポイントサイトを経由した上でその案件(クレカを作成するとか楽天やアマゾンでショッピングをするなど)を行うため手順が一つ増えることになり、緊急を要するような場合には向いていません。

ここからは、ハピタスの入会方法について紹介しています。

⇒詳細はこちら

きら
きら
きらも、ハピタスで年間ANA20万マイル、JAL1万マイル(JALはモッピーのほうがポイント還元率が高くなるためおすすめ)をためています。

ハピタスの使い方

お好きな広告を見つけたら「ポイントを貯める」を選ぶだけ。そのあとはいつものネットショッピングと同じです。

ハピタスを経由していつものネットショッピングサイトに移動します。例えば、ハピタスを経由して楽天市場でネットショッピングするというだけで、楽天スーパーポイントだけではなく、ハピタスのポイントを獲得できます。

ポイントサイトを経由しなかったら楽天市場で獲得できる楽天スーパーポイントのみとなります。

ハピタスのサイトでは広告を利用するとそれに対してコメントを残すことができ、会員がそのコメントを確認することができます。会員のコメントですのでぜひ参考にしてください。

【重要】ハピタスを利用する上での注意事項

各広告の一番最後(スマホ)または横(PC)に「<重要>広告のご利用における注意事項」という項目があります。こちらはぜひ最初に確認して心にとどめておいてください。ポイントが獲得できない理由はほぼほぼこの項目を事前に把握していないことからおきます。

  • 重要事項1:作業をはじめたらポイント獲得活動に集中しよう!!

サイトに移動してから、申し込みや買い物が完了するまでの間に他のサイトに移動した場合には、ポイントが付与されません。

「ポイントを貯める」ボタンを押してから、買い物が完了するまで、必ず同じブラウザを利用してください。

  • 重要事項2:困ったり止まったら最初に戻りましょう!!

同じ広告を複数回利用する際は、その都度、ハピタスに戻り、「ポイントを貯める」をクリックしてサイトを訪問してください。

  • 重要事項3:家族で各々使用する場合には異なる機器とネット環境を使うこと!!

ハピタス側で「重複」とみなし、「無効」判定となる可能性があります。同一PCや同一世帯で、繰り返し利用不可の広告のサイトを複数回利用した場合や他ポイントサイト・比較サイト・検索サイトなどを経由して過去に同サイトを訪問されたことがある場合、重複で無効となる可能性があります。

例えば兄弟で使用する場合、兄は兄のPCやスマホを利用してください。弟も同様です。また、兄が家のWifiを使用したら弟は電話会社のネット環境を使うことで重複を避けられます。

重要事項4:申し込みは全てネットで。電話申し込みはダメ!!

広告利用時に、サイト上のWEBフォームや電話など複数の申込方法があっても、必ずサイト上のWEBフォームからの申し込みをしないとハピタスポイントの獲得対象とはなりません。

重要事項5:獲得条件と却下条件に必ず従うこと!!

各広告に設けられている【ポイント獲得条件】と【ポイント却下条件】を必ず理解した上で利用してください。

他にも細かい注意事項がありますので公式サイトを必ず確認しましょう。

5つのお得なポイントの貯め方

では、いよいよ次からはハピタスを使ってポイントをたくさんためる方法を5つほど紹介していきます。ハピタスにだんだんと慣れていく流れを作れるように紹介していきます。

  1. ネットショッピング
  2. 日々の生活や趣味に活かすポイ活
  3. 高額ポイント獲得のためにマイレージのたまるクレジカード作成
  4. 高額ポイント獲得のためにマネーセミナーや不動産セミナー参加
  5. 高額ポイント獲得のためにFX・仮想通貨

①ハピタスはネットショッピングから

ハピタスの仕組みになれることが重要ですので、ハピタスを使ってネットショッピングをしてみましょう!

入会後、ハピタスのトップページから「カテゴリ」を選択し、「総合ネット通販・オークション」をタップしてください。

Yahoo!ショッピング、楽天市場、LOHACOなど有名な通販サイトがあります。

ハピタスの場合、現在、アマゾンの広告ポイントはたまりません。以前は対象でしたが現在は除外となっています。アマゾンを利用したい方はLINEポイントというポイントサイトを利用する方法がおすすめです。

今回は一例として楽天を選択したとします。

楽天市場の広告写真を選択すると、広告の詳細ページがでてきます。ここで「ポイントを貯める」をクリックすることで楽天市場の公式サイトに移動します。移動したあとは全くいつもと同じようにネットショッピングを楽しんでください。

慣れるまで複数回トライしてみるのがよろしいかと思います。上記のスクショは楽天市場を利用した例になりますが、1%還元ですので100円あたり1ポイント獲得となっています。

上記の写真は10回ほど、楽天市場でネットショッピングをしたということになり、都度、獲得したポイント数は購入金額毎に異なっています。

例えば、月に1回楽天市場で1万円(税抜き)の買い物をしたとします。獲得ポイントは100ハピタスポイントになります。これを1年間続けると1,200ポイントになります。

また、楽天で1万円分のショッピングをすることでさらに100楽天スーパーポイントたまります。こちらも1年間で1,200ポイントになります。

さらに、楽天で1万円分のショッピングをANA VISAワイドゴールドカードで決済した際に100マイル(1000円あたり10マイル)となります。こちらも1年間で1200マイルになります。

ということで説明が長くなりましたが、ハピタスを利用することで、

ハピタスの広告利用ポイント+楽天スーパーポイント+クレジットカード決済ポイント(マイル)=ポイント3重取り

が完成しました。

今回は、楽天市場でのネットショッピングを紹介しましたが、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどライフスタイルに合わせて使用してみてください。Yahoo!ショッピングやLOHACOはTポイントがたまりますのでTポイントがお好きな方はぜひにです。

ネット通販にてポイントを3重取りや5重取りする方法があります。

⇒詳細はこちら

②日々の生活や趣味に活かすポイ活

続いてはポイ活の経験値あげたり、ポイント獲得大型キャンペーンなどで広告利用数が必要になった際にぜひ利用していただきたい広告を紹介します。

ハピタスのトップページに、「人気特集ランキング BEST10」がありますのでこちらをタップしてください。

ハピタスで大人気となっている広告を種類別(目的)で特集しています。

  • ポイ活特集・・・生活必需品、トライアル利用、モニター利用などまだ経験の浅い方や広告利用数をかせぐのにおすすめ
  • TポイントGET特集・・・Tポイントをためたい方におすすめ
  • 子育て応援特集・・・子育てなどでなかなか時間がとれない方や子供がいる家庭におすすめ
  • 断捨離特集・・・断捨離するために買取をお願いしたい方におすすめ
  • 日用品特集・・・生活必需品や広告利用数をかせぐのにおすすめ
  • フリマ・オークション特集・・・フリマやオークションをしている方におすすめ
  • 家電特集・・・家電の買い替えを検討している方におすすめ
  • ふるさと納税特集・・・ふるさと納税を利用する方におすすめ
  • 格安SIM特集・・・スマホ料金を削減したい方におすすめ
  • 美食・健康特集・・・健康的な食事に気をつけている方におすすめ

特集記事はこんなにもたくさんあります。ハピタスでは日常生活でのポイント獲得にも力をいれていますので、ポイ活に困りません。

またハピタスのトップページの一番下にある「PC版はこちら」をタップすると、PC版ハピタスが表示となり、「楽天サービス一覧」が出てきます。楽天関連のサービスを積極的に利用したい方はこちらを利用してください。

実際に、楽天銀行の競輪や競馬のアカウント登録、楽天ブックス、ふるなびを利用したふるさと納税、旅行予約にエクスペディア、オプショナルツアー予約のためのベルトラ、アンケート参加、モニター案件参加などたくさんの広告を利用しています。

ポイント数はそんなに大きくありませんが、キャンペーン時に威力を発揮しますし、なんといってもポイ活で重要なのはちりつも(塵もつもれば山となる)の精神になります。

③マイルのたまるクレジットカード作成

引き続いて高額ポイント獲得のためにマイレージのたまるクレジカード作成をしていきましょう。

ハピタスのトップページから「カテゴリ」を選択し、「クレジットカード」をタップしてください。

クレジットカードの一覧が表示されたら、「獲得ポイントの多い順」に並び替えて確認しましょう。

クレジットカード案件で大事なことはむやみやたらに作成しても混乱してしまいますので、慣れるまで生活習慣に合うものを優先的に選びましょう。

例えば航空会社系列のカード、コンビニ利用で有利になるカード、個人事業主の場合にはビジネスカードなどを選択していきます。

上記写真は最近つくったクレジットカードで目的に沿った代表的なものを抽出しました。いずれも獲得したハピタスポイントはキャンペーンなどを利用して通常より高額な値になっていました。

⇒詳細はこちら

クレジットカード情報についてさらなる興味等ありましたら別記事も合わせてご確認ください。

④マネーセミナーや不動産セミナーに参加して大量マイル獲得

続いて高額ポイント獲得のためにマネーセミナーや不動産セミナー参加をしていきましょう。

ハピタスのトップページから「カテゴリ」を選択し、「保険・ローン・資産運用」または「引っ越し・不動産」をタップしてください。またこれまでと同じように、「獲得ポイントの多い順」に並び替えます。

また、不動産セミナーについては獲得ポイントが異常に高いために特集もされています。ハピタスのトップページに「高還元・高ポイントのおすすめ」や「不動産投資特集」がありますのでこちらでおすすめを探すのがキーになります。

マネーや不動産については以下のような種類(傾向)があります。下にいくほど獲得ポイントは大きくなります。

  • 資料請求と電話による本人確認でポイント獲得
  • セミナーに参加しアンケートを答えてポイント獲得
  • セミナーに参加しおすすめの物件について話をしてポイント獲得
  • セミナーに参加しおすすめの物件について話をして、さらに物件を成約してポイント獲得

成約というのは敷居があまりにも高いためなかなかチャンスはないと思いますが、他のものは達成可能です。

ただ勧誘に関する電話等は多くなる傾向にありますのでご注意ください。誠実できちんとした対応が必要です。

⑤FX・仮想通貨を最小出費で大量マイルを獲得

続いて高額ポイント獲得のためにFX・仮想通貨にトライしていきましょう。

ハピタスのトップページから「カテゴリ」を選択し、「保険・ローン・資産運用」をタップしてください。またこれまでと同じように、「獲得ポイントの多い順」に並び替えます。

FXや仮想通貨と聞くとかなり敷居が高い印象があるかと思います。さらにクレジットカード案件や不動産・マネーセミナー案件は基本、無料のものを選べばお金はかからないのですが、ここからはお金が多少かかります。

  • 口座作成でポイント獲得
  • 口座作成後、条件達成でポイント獲得

数年前だったら口座作成のみで大量ポイント獲得となりましたが近年は条件達成が必須となります。例えば、SBI FXトレードで13200ポイントを獲得した案件ですが、自分の場合には58円ほど実費がかかりました

SBI FXトレードの口座を作ることで500円プレゼントとなりました。一方、達成条件としては「合計20万通貨以上のお取引完了」となっていて、FXを「売り買い」または「買い売り」するのを口座に5万円程度入金できれば20回往復することで達成となります。

目安として米ドル1万通貨を取引するにあたり必要な金額は約50,000円となります。20往復した結果マイナス558円となり、500円プレゼントを引いて実費58円となりました。

58円で13200ポイント獲得であれば1万マイルになりますので全く問題ありません。

クレジット決済の場合には100万円かかると思えば全く問題を感じないレベルかと思います。

まとめ

今回はポイントサイトのハピタスを利用して大量のポイントを獲得する方法を以下の5つに分けて説明しました。

  1. ネットショッピング
  2. 日々の生活や趣味に活かすポイ活
  3. マイレージのたまるクレジカード作成
  4. マネーセミナーや不動産セミナー参加
  5. FX・仮想通貨

ハピタスでポイントを獲得し20万ANAマイルをためて海外旅行をお得に楽しみましょう!!

おまけ

ハピタスへの入会登録はこちら。

⇒詳細はこちら

ポイントサイトのモッピーもハピタスの次におすすめです。モッピーへの入会登録はこちら。

⇒詳細はこちら

ポイントがたまったらANAマイルへの交換となりますのでぜひ以下の記事も合わせてご確認ください。

⇒詳細はこちら