ハワイ

ハワイでレンタカーにガソリンをより簡単に給油する方法【ベストプラクティス】

きら
きら
今回は、
運転大好きぶりっこさん
運転大好きぶりっこさん
「そういえばハワイでレンタカーを借りたのはよかったけどガソリンどうやって入れればいいか知らなかった。もちろん燃料先払い制度(FPO)を選んだけど、だいぶ減ってきたし間に合うかだいぶ不安。簡単な入れ方を教えてもらえませんか?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

海外旅行でレンタカーを借りてドライブをすることでかなり旅の幅が広がりますよね。もちろんバスの旅もいいのですが、自由に動けるのはレンタカーにはかないません。

そんな楽しくて自由に動き回れるレンタカーですが、いっつも頭痛のタネとなるのが、ガソリン入れるのどうしようという問題。

例えばこんな問題ありませんか?

  • ガソリンスタンドどこにある
  • ガソリンタンクって車の左右どっちだったっけ
  • どうやってタンク開けるの
  • ガススタついたら何したらいいの
  • 機械をどうやって操作するの
  • 困ったらどうしたらいい

こんな感じで悩みはつきませんよね。特に英語や車を苦手としていたら不安は倍増しちゃいます。

でも、大丈夫。これまで数十回海外のガススタで給油をしてまして、最近は全く同じ方法で給油をしています。

もちろん最初は入れ方や伝え方がわからずに途方にくれたこともありました。

日本でもセルフサービスが増えてきたのでやり方もだいぶ浸透しているとは思いますが、給油ノズルの使い方すらわからなかった時期にも入れることがありました。

そんなこんなで自分がたどりついたベストプラクティスを紹介したいと思います。不安を少しでもやわらげられたらうれしいです。

ハワイのガソリンスタンドの探し方

グーグルマップ(Google Map)検索

グーグルマップを使って「ガソリンスタンド」で検索するだけでいろいろ出てきます。

最近のグーグルマップは優秀で、レギュラーガソリンが1ガロン(G)あたりの価格も表示してくれるようになっているので、お安めの場所を探すことが可能です。

ただグーグル曰く、この価格は24時間以上前の情報ですと名言しています。(検索画面に注意事項として表示されます。)

マップクエスト(mapquest)検索

もう一つの方法はマップクエストのページにアクセスして調べる方法です。

⇒詳細はこちら

こちらもグーグルマップと同様にガソリンスタンドのみをガススタマークをタップするだけで検索することができます。

(おそらく)グーグルマップよりも性能がいいなと感じているのは、そのガソリンスタンドの価格変動に応じてタイムリーに価格が動きます。

上記リンクのガソリンスタンド(最近入れに行った場所)をみていただくとわかるのですが、価格変動の情報は15時間前にアップデートしたものだと表示されています。

ですので、マップクエストはより価格にこだわりたい人向けだと思います。

Web検索はムダと考えとにかく走って探す

ワイキキ近郊のエリアだったらこの方法は通用します。

ただ、中心部を離れると日本と一緒で急にガソリンスタンドがなくなったりしますので、この技を使うのは限定的なエリアにかぎりましょう。

ハワイのガソリンスタンドで失敗するパターン

経験上だいたい以下のパターンで失敗します。

  • 給油機に勝てない
  • リットルでは通じない
  • ガソリンのタイプを選べない

給油機に勝てないとは

アメリカに住んでないかぎり給油機ダイレクトでやろうとしても半分以上の確率で失敗します。

実は給油機ダイレクトの場合、当然クレジットカード支払いになりますが、カードをスワイプ(抜き差し)した後に、5桁のZIPコード(郵便番号)の入力を求められます。

アメリカで作成したクレジットカードであれば登録時にあなたのアメリカの住所(ZIPコード)を入れておくのでこの問題はクリアできますが、日本でクレジットカードを作った方はこの入力でまったく受け付けてくれません。

日本の郵便番号入れても通じません。しかも日本の郵便番号は、7桁です。

リットルでは通じないとは

ハワイを含むアメリカは、ガソリンはガロン(Gallon)という単位で表現しています。

ガソリンスタンドにある価格表は1ガロンあたりの金額です。

そのためリットル星人が、ガロン星人に対してリットルで入れてくれといっても全く通じません。星が違います・・・。

でもたまーにいます。

私は数十回のガソリンを海外で入れた経験があると言いましたが、1回だけ、紙とペンを出して計算してくれた頭のよい方がいらっしゃいました。

その方いわく、1ガロンは3.78リットルなので3ガロンアンドハーフ(3.5G)でいいとおっしゃってくれました。

計算するほどいがいとめんどい話なんです。

ガソリンのタイプを選べないとは

これはガススタの給油機の種類によるので必ずしもそうなるとはかぎらない話です。

日本ではガソリンを入れるときに、軽油、レギュラー、ハイオクの3タイプです。

アメリカの場合には、同じようにレギュラーというパターンもあるのですが、たまにアンリーディット(Unleaded)という記載のものがあります。

ハワイでレンタカーを借りる場合は、ほぼほぼレギュラーまたはアンリーディットです。

もし超高級車を借りるのであれば、ガススタでおっちゃんと会話しながら答えを模索するのは無理なので必ずレンタカーやさんで確認しておきましょう。

どうしてもわからないときにみてみたら、給油口に書いてある場合もありました。その時はほっとしました・・・。

ハーツでレンタカーを借りたら自動アップグレードでスポーツカーのマスタングになってた時にどっちやねんとあせりました。

ハワイでガソリンを入れる最善の方法を紹介【体験多数】

ハワイで一番おすすめで簡単なガソリンの入れ方について紹介したいと思います。

支払い方法は問いません。現金だろうがクレジットカードだろうが、以下の手順で進めてください。

①ガススタに着いたらまずはじっこに車を停める

ガソリンスタンドに入ったら空いている給油機(計量機)に停める前に、邪魔にならない少し手前で停めて車のガソリン入れ口が右側にあるのか左側にあるのかを確認しましょう。

もちろんレンタカーを借りた時に確認するのが一番ですが、ワイキキに到着し高揚している状況では必ず見落とします!

もれなくいっつも見落としています。気持ちだけはすでにワイキキ中心街・・・

②給油機の前に車を移動して停める

給油機と給油口が合うように車を停めて、何番の給油機に停めたかを覚えてください。

もちろん入れ終わった後、出やすい方向に停められる側にしましょうね。バックして出発するなど面倒すぎです。

③窓口に向かう

車を停め鍵を抜いてしっかりドアを閉めて、給油機に向かうのではなく窓口に向かいます。

④給油機の番号と入れたいガソリンを伝える

窓口で給油機の番号を伝えてください。

その次に入れたいガソリンの量を伝えるのですが、以下のどちらかで伝えてください。

  • 多少英語ができる方:量を伝えましょう。たとえば満タンにするなら「Fill it up(フィルイットアップ)」
  • 英語に自信のない方:いくら分いれてほしいか金額(ドル)で伝えましょう。例えば30ドル(サーティダラー)

満タンに入れたい場合は、フィルイットアップ(Fill it up)といえばいいのですが、80%の場所では了解いいよとなるのですが、たまに事前にきちっとした数字を言わないと入れれない場所とかがあります。

そこで一番簡単な方法は、ダイレクトに金額を言ってしまうことです。

例えば、30ドル(サーティダラー)と言ってしまえば、現金だろうがクレジットカードだろうが一発で終了します。

フィルイットアップ(Fill it up)の場合には、入れ終わった後も窓口にもう一度戻って金額を確定する必要があります。

⑤前払い

窓口で給油機番号と金額を言って現金またはクレジットカードで支払います。

クレジットカードを渡すといったん預かる形となります。

⑥給油機で給油のタイプを選択

給油開始にあたってまずノズルを持ち上げてボタンを押すのですが、基本レンタカーの場合は一番安いガソリンをいれておけば問題ありませんので、レギュラー(Regular)またはアンレディット(Unleaded)と書いてある一番数字の小さいもの(87)を選んでください。

⑦給油を開始

給油ノズルを車のガソリン口に入れて、レバーをにぎってください。日本のセルフスタンドと全く同じで機械が止まるまで握ったままで問題ありません。

きちんとセーフティー機能がついています。

⑧給油終了

機械が止まったら、ノズルを元に戻して終了です。車のガソリン口をきちっと蓋を閉じて完了です。

⑨窓口でクレジットカードの受け取り(クレカ払いの場合)

クレジットカードを窓口に預けていたような場合には取りにいきましょう。

おそらくこの場合は、フィルイットアップ(Fill it up)と言って満タンに入れてもらっている状況かと思います。

金額が確定して終了です。

ハワイのレンタカー

レンタカーを借りる前にハワイのレンタカーやさん9社の価格を比較してみてくださいね。

「レンティングカーズ」で検索が可能です。

おまけ

ワイキキ周辺駐車場の紹介記事です。

⇒詳細はこちら

ハレコア月極め駐車場を借りた記事です。

⇒詳細はこちら

オアフ島の北ドライブコース(ノースショア方面)です。

⇒詳細はこちら

オアフ島の東ドライブコース(カイルア方面)です。

⇒詳細はこちら

オアフ島の西ドライブコース(アウラニディズニー方面)です。

⇒詳細はこちら