ハワイ

ハワイのヒルトン宿泊でゴールドカード「ダブルディップ」特典をゲットしましょう!

きら
きら
今回は、
ヒルトンも大好きANA(アンナ)さん
ヒルトンも大好きANA(アンナ)さん
「海外旅行でワイキキのヒルトンに宿泊しようと思っているのですが、お得に泊まる方法ってありますか?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

ワイキキエリアの宿泊先でヒルトン系列のホテルを選んだ方で、ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを持っている方にお得情報をお知らせします。

こちらのお得情報は、ディープな経験を持つ方というよりも比較的最近、このヒルトンゴールドカードを発行した人に向けてです。

まず、答えから紹介しますが、ゴールドカード「ダブルディップ」特典をゲットするとどうなるかですが、

  • ハワイ旅行で滞在中継続してヒルトン系列ホテルに宿泊をすると、たまったポイントで国内ホテルまたは海外ホテルに無料で1泊宿泊できます。
  • さらに、ANAやJALのマイルを貯めたい人はマイルも貯まります。
  • または、マリオット系列ホテルのポイントを貯めたい人はマリオットBONVOYポイントも貯まります。

知る人と知る昔あった仕組みを勝手に今も復活させられます。

ダブルディップとは、ヒルトンポイントとマイルを同時に貯められる昔あったヒルトンの特典です。

残念ながら廃止となったわけですが、今回紹介する方法を実施することで勝手に同じ状況を作れます。

ハワイのヒルトン宿泊でゴールドカード「表」特典

ご存知のこととは思いますが、あらためてヒルトンのゴールドカードを持っていることで、ヒルトン・オナーズ会員のゴールド会員となります。

ゴールド会員がワイキキエリアのヒルトンに宿泊すると

  • 部屋の空き状況による無料アップグレード
  • 同伴者1名分無料
  • 添い寝なら17歳以下は無料
  • 朝食無料
  • 会員専用のチェックインとチェックアウトのカウンター利用
  • レイトチェックアウト
  • ホテルのタイプごとに異なるプレゼント獲得(1000ポイント獲得、ボトル2本ほか)
  • たまったポイント利用で無料宿泊

こんな特典をひととおり受けることができます。

いい意味で、やばいですよね!

ハワイのヒルトン宿泊でゴールドカード「ダブルディップ」特典

最初にお知らせしましたが、「ダブルディップ」特典はこちらです。

  1. ヒルトン系列ホテル宿泊でたまったポイントで国内ホテルまたは海外ホテルに無料宿泊
  2. さらに、ANAやJALのマイルが貯まる
  3. または、マリオットBONVOYポイントが貯まる。

①と②、または②と③を同時にゲットするのがこの特典となります。

これができることを、いがいと知らない人が多いです。少なくとも周りには一人もいませんでした。

ゴールドカード「ダブルディップ」特典を得る方法

では、どうやったらヒルトンのポイントとマイル、またはヒルトンのポイントとマリオットのポイントが同時にとれるのかを紹介します。

用意するものは、クレジットカード2枚。

  • ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード
  • ANAカードまたはspgアメックスカード

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードにいたっては、カードを作って持っているだけで問題ありません。もちろん日本においてきて大丈夫です。

つぎに、ANAカードまたはspgアメックスでホテル宿泊時の決済を行なってください。

やることはこれだけです。

簡単でしょ!!

ゴールドカード「ダブルディップ」特典を得た体験談

これから紹介するのは実際、2019年夏にハワイ旅行をしたときの実例になります。

このときはハワイでの挙式にも参加し盛大にお祝いをしたので結構お金を使っちゃいました。・・・

普段の旅行からはだいぶ背伸びしています。

このときは「ヒルトン・グランド・バケーション・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」というコンドミニアムに大勢で宿泊しました。

その模様は、別記事を書いていますので別途ご確認ください。

⇒詳細はこちら

話を戻しますが、みんなよりちょっと詳しいこともあって私が代表してこのコンドミニアムの予約と支払いを行いました。

みんなには申し訳なかったですが、ポイントもらっちゃっていいよと言ってもらったのでよろこんで頂きました。

スケジュールとしては、チェックインが8/27でチェックアウトが9/2という6泊です。

この宿泊によって獲得したポイントをスマホで見ると、

  • ベースポイントが24,440ポイント
  • ゴールドエリートの80%ボーナスポイントが19,552ポイント
  • マイウェイプリファレンスボーナスオプションが1,000ポイント

の3つを合わせると44,942ポイント獲得できました。

念の為PCでも確認をしてみましたが、もちろん全く同じ合計44,942ポイントを獲得できています。

つぎに、わかりにくいマイウェイプリファレンスボーナスオプションについて少しだけ解説します。

スマホを使ってヒルトンのアプリを起動してください。

「Account(アカウント)」をタップし、「MyWay Hotel Benefits」を選んだください。

ヒルトン系列ホテルのタイプが全て表示されます。

この画面を利用して設定すると各ホテルのタイプごとにプレゼントを好みのものに変更することができます。

今回はヒルトングランドバケーションズ(Hilton Grand Vacations)に宿泊をするので、ボトル2本とステイごとに1000ポイント獲得のオプションをチェックしていました。

これが1,000ポイント獲得のナゾです。

一方、宿泊費の支払いでは、2295.47ドルをANA VISAワイドゴールドカードを利用して決済しています。113.011円換算で合計259,413円です。

とくにヒルトンゴールドカードでの決済はしていませんし、むしろハワイにこのカードは持ってきていません。

ANA VISAワイドゴールドカードでの決済によってこの月の合計として9,310マイル獲得できました。

  1. ヒルトン系列ホテル宿泊で44,942ヒルトンポイント貯まりました。
  2. さらに、ANAマイルが9310マイル(ホテル分だけとすると2590マイル)貯まりました。

貯まったヒルトンポイントで無料宿泊の実例

さらに44,942ヒルトンポイントの使い道について紹介します。

使い道として今回選んだのは、2019年8月にカリフォルニア・アナハイムに滞在する予定なのですが、ちょうどメジャーリーグの大谷選手の所属するエンゼルスとレンジャースの対決がありましたので、エンゼルススタジアムに歩いていける距離のホテルをとることにしました。

ホテルの名前は、エンバシースイーツバイヒルトンアナハイム・オレンジになります。

こちらのホテルは一泊、40,000ヒルトンポイントにて宿泊することができるため、ワイキキ宿泊で貯めたポイントをアナハイムでのポイント宿泊にあてることにしました。

ヒルトンゴールドのポイントでカリフォルニア・ディズニー近郊ホテルに宿泊!2019年8月後半、ヒルトンゴールドのポイントを利用してカリフォルニア・ディズニー近郊ホテルに宿泊をしました。 宿泊した場所やおす...

今回は、海外ホテルのポイント宿泊にしましたが、国内の大阪ヒルトンやヒルトン東京ベイなどもポイント宿泊利用しています。

今回は、ヒルトンゴールドカード「ダブルディップ」特典を紹介しましたが、spgアメックス では実現できないお得技になっています。

おまけ

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードに関する詳細情報の記事はこちらです。

⇒詳細はこちら

ヒルトン会員とマリオット会員どちらがお得なのかハワイ旅行目線で比較してみました。

⇒詳細はこちら

ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したらリゾートチャージ特典を使いまくりましょう。

⇒詳細はこちら