ハワイ

spgアメックスのお得な使い方【ハワイ・オアフ島編】

ハワイ旅行でお得かつ素敵な旅を演出するspgアメリカンエクスプレスカード(通称:spgアメックス)のお得な使い方を紹介します。

きら
きら
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。本日のご用件は?
ぶりっ子さん
ぶりっ子さん
そうそう。このあいだ教えてもらったspgアメックスが届いたのよ〜。ハワイの女子旅で有効利用したいのですけど、詳しく教えてくださらない?
きら
きら
そうですか〜。とうとうspgアメックス届きましたか。おめでとうございます。では、気合いを入れて紹介させていただきます!
今日はのってるぶりっ子さん
今日はのってるぶりっ子さん
なんでも言ってください。たくさん教えてくださいね!
きら
きら
はいっ! かしこまりました。

今回は、ハワイの女子旅にさらにいろどりをあたえるようにするために、どういった場面でspgアメックスを使えばいいのか詳しく紹介いたします。

ハワイ旅行を勝手にアップグレードしてくれるカード

初めて行く人も何回も行っている人もハワイ旅行は特別なものですよね。そのハワイ旅行をspgアメックスをうまく利用することで何倍も旅行が素敵なものにアップグレードされます。

spgアメックスが登場するシチュエーションは準備段階からはじまり、出国・宿泊・滞在・帰国と様々な場面で活躍することができます。

無料宿泊特典またはかなりお得な会員料金でのホテル予約

spgアメックスを持つと自動でマリオットBONVOYのゴールドエリート会員となりリッツ・カールトン、マリオット、spgホテルでかなりお得な料金で宿泊することができます。

ゴールドエリート会員として直接予約するとベストレート保証に基づいて、最もお得な料金にて予約ができます。予約後24時間以内に一般に公開されている料金で予約料金より安い料金を見つけた場合は、べストレート保証の規約に従ってその料金からさらに25%割引の料金を提供します。宿泊料金についてはかなり自信のある設定となっています。実際のところ料金設定がどうかというと次のとおりです。

これは一例としてシェラトンモアナサーフライダーにていくつかのホテル予約サイトでまったく同じ日程(2019年8月15日お盆時期に一泊)で料金を検索したものです。なお検索結果はいずれも同等のお部屋になっています。一番上段の左右ともにマリオットの予約サイトで米国と日本の予約サイトで、同金額になっています。他社と比較してもマリオットのサイトで予約したほうがベストレートに基づきかなりお得な料金になっています。

また、もしマリオットリワードのポイントがたまっていた場合、無料宿泊特典を使ってホテルの予約をすることも可能です。世界各地のホテルを除外日なしで無料宿泊特典に交換できます。スタンダードルームに空室がある限り部屋を用意してくれます。特別除外日なしの無料宿泊特典はスタンダードルームにのみ適用されます。

計画する際に今回のように個人旅行としてホテルを予約する場合にはぜひこちらの情報を参考にしてください。一方で旅行会社のツアー参加の場合にはこちらのベストレート保証は適用にはならないことをご承知おきください。ツアーの場合には旅行会社独自のキャンペーン等が適用となります。

こちらの特典はリッツ・カールトン/マリオット/spg系列ホテルのサイト(電話も可)で直接予約することが条件となっています。

spgアメックスで国内とハワイの空港ラウンジは2人まで無料利用

女子旅移動の行き帰りともに空港ラウンジを無料で使用できるので、静かでハイセンスな空間でゆったりとしたソファーで搭乗を待つことができます。フリードリンクのサービスや、有料とはなりますが仮眠室やシャワールームを完備しているラウンジもありますのでぜひゆっくりなさってください。一度ラウンジでゆったり経験をしたら必ず2回目以降も使用したくなるのが空港ラウンジの素晴らしいところです。

使用する際には空港ラウンジにてspgアメックスをお見せください。ご本人と同乗者1名までが無料となっています。現在、spgアメックスが使用できる空港ラウンジは、国内に28箇所、海外で2箇所となっています。特に事前予約は必要ございません。

たとえば羽田空港の国際線ターミナルにはSKY LOUNGEとSKY LOUNGE ANNEXがあります。いずれも手荷物検査をして出国手続きをしたあとにラウンジがあります。出国手続きの場所から近いのがSKY LOUNGEで少し離れた場所にSKY LOUNGE ANNEXがあります。SKY LOUNGE ANNEX(上記写真)のほうが離れていることもあり、人も少なくとってもゆっくりできておすすめです。

ちなみにラウンジにはフリーのドリンクがあって種類はトマト、オレンジ、グレープフルーツ、アップルといったジュース類、お茶やコーヒーなどがあります。アルコールもありますが有料となります。

たまったポイント交換で国際線特典航空券や国際線アップグレード特典に利用

spgアメックスでポイントをためると主要提携航空会社のマイレージプログラムにポイントをマイルとして移行することができ、ほとんどの場合、3ポイント=1マイルの比率で移行が可能となっています。例えば30,000ポイントが10,000マイルに交換となります。1回の手続きで60,000ポイント交換する場合には、5,000のボーナスマイルがつく特典がありますので、合計25,000マイルに移行されます。

公式のアメックスのサイトでは、「ボーナスとして、60,000ポイントを航空会社のマイルに移行するごとに、5,000マイルを進呈」との記載になっています。ポイントとマイルという表記にご注意ください。

主要な提携航空会社との間のポイント・マイレージ交換比率は以下の通りです。

ほとんどの提携会社は3ポイント=1マイルの比率になりますが、ポイントをユナイテッド航空マイレージプラスの特典マイルに移行すると10%のボーナスマイルが加算されます。

ポイントからマイルに交換したものをさらに国際特典航空券に交換する場合、どの程度のマイルが必要なのかについて参考としてANAとJALで日本〜ハワイの例で紹介します。

ANAの国際特典航空券を利用するために必要なマイル数

ANAの場合、特典航空券は往復となります。ビジネスクラス(表ではC)ではピーク時期で必要なマイルは、68,000マイルとなっています。エコノミークラス(表ではY)は43,000マイルです。少なくとも43,000マイルをためることができれば、ハワイ旅行の航空券代は税金・空港使用料・燃油特別付加運賃など付帯費用の支払いのみとなります。

ANAの場合、税金・空港使用料・燃油特別付加運賃など付帯費用は特典自体には含まれず、別途支払いが必要になります。付帯費用のかからない提携会社もあります。外資系航空会社のマイルに交換して提携関係のANAやJALに搭乗するという裏技もあります。

JALの国際特典航空券を利用するために必要なマイル数

JALの場合、特典航空券は片道となります。ビジネスクラスでは基本マイルは40,000となり、時期によって追加マイルが変動します。最大で217,000マイルが必要となります。2018年11月にJAL国際線特典航空券PLUS が導入され追加マイルを使うことで比較的容易に国際特典航空券がとれるようになりました。こちらも同様にハワイ旅行の航空券代は税金・空港使用料・燃油特別付加運賃など付帯費用の支払いのみとなります。

JALの場合も、税金・空港使用料・燃油特別付加運賃など付帯費用は特典自体には含まれず、別途支払いが必要になります。
JAL国際線特典航空券PLUSを使った必要マイル数については最終的な混み具合の予測値(予測残席)によって変化しますので適宜確認が必要となります。

国際特典航空券のまとめとしては、ANAはいがいとわかりやすい仕組みなのでそのままマイル(ポイント)をためて利用して頂くでよろしいかと思います。

2019年5月24日よりハワイ路線にてA380を就航することで特典航空券の席も増えるとされていますので大きなチャンスです。

一方、JALのほうは比較的に国際特典航空券を取りやすくなったものの、追加マイル数が都度変化することによりどの程度たまったら使用できるのかをを予想しにくい状況です。JALマイルをためる方は適宜確認しながら利用していくか、提携航空会社(例えばワンワールドなのでアメリカン航空)のマイルに交換してJALを利用するというのも一つの手段となります。

ANAのアップグレード特典を利用するために必要なマイル数

ANAの国際アップグレード特典は片道になります。あらかじめ特典を利用する全区間の購入済み航空券(アップグレード前のクラス)が必要になります。ハワイ路線の場合、プレミアム・エコノミーとエコノミーからビジネスクラスへのアップグレードは片道、20,000マイル必要となります。

こちらの見方としては日本からホノルルへは3,831マイルとなり、その3,831マイルの範囲は、20,000マイルにてビジネスクラスへアップグレードが可能となります。往復で40,000マイルになります。ビジネスクラスからファーストクラスの場合は、片道35,000マイルが必要です。

JALのアップグレード特典を利用するために必要なマイル数

JALの国際アップグレード特典は片道になります。あらかじめ特典を利用する全区間の購入済み航空券(アップグレード前のクラス)が必要になります。ハワイ路線の場合、エコノミーからプレミアム・エコノミーは15,000、エコノミーとプレミアム・エコノミーからビジネスクラスへのアップグレードは片道、25,000マイル必要となります。ファーストクラスへはビジネスクラスからのみアップグレードが可能です。

マリオットBONVOYゴールドエリート特典を利用してホテルに宿泊

マリオットBONVOYリワード参加ホテルに宿泊する場合には、かならずspgアメックスカードを提示しましょう。ゴールドエリート会員となっていますので以下のような特典があります。

  1. チェックイン時の空室状況により部屋のエンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
  2. より高速な無料の客室内インターネットアクセス(プレミアムWifi)
  3. チェックアウト時間延長(14時)
  4. マリオットリワード参加ホテル利用によるポイントを25%ボーナス獲得

これは部屋の空き状況によるのですが、リッツ・カールトン/マリオット/spgホテルでアップグレードになった時は本当に感動しますよ!ただでさへ素敵なホテルなのでスタンダードルームも素晴らしいのですが、デラックスルームになるとさらに大きな感動になるかと思います。

そして高速Wifiは大変便利ですし、チェックアウト時間が延長になるのもとても助かります。帰国前に最後のショッピングをして部屋に戻ってから少しゆっくりしてから帰ることができますね。

マリオットBONVOYリワード参加ホテルに宿泊したらなんと驚異のポイント還元率18.5%

ポイントを追加で25%ボーナス獲得については少し詳しく説明します。リッツ・カールトン/マリオット/spgホテルの部屋料金および部屋付けにできるレストランなどの料金に対して、25%の追加ポイントを獲得できます。

例えば、一泊20,000円のホテルに5泊したとします。(一例のため税金は除外)。宿泊費として合計10万円を支払った場合、宿泊費に対する10%(わかりやすく1ドル100円で計算)の10,000ポイントが獲得できます。このポイントに対する25%がゴールドエリート特典として獲得できるので、合計12,500ポイントとなります。

さらにspgアメックスの決済で宿泊費10万円の6%(キャンペーン中)である6,000ポイントも加算されるので、10,000+2,500+6,000で合計18,500ポイントとなります。なんと、リッツ・カールトン/マリオット/spgホテルを利用すると合計で18.5%もポイントが還元されます。

一般的にショッピングなどにより獲得できるマイルが1〜3%と考えた場合に18.5%はありえないぐらい大きいポイント数になります。spgアメックスを提示するだけで、空室状況によりより良いお部屋へのアップグレードしてくれて、無料で高速インターネットが使えてチェックアウトも時間がながくなりポイントもビックリするぐらい獲得できるspgアメックスは本当に絶対に使わないともったいないです。

spgアメックスはショッピングでもマイルがたまり、いざというときの補償もあります

ハワイでspgアメックスを使える場所はたくさんあります。こちらの88teesももちろん使えます。他にもアラモアナセンターやインターナショナルマーケットプレイスでも使用可能です。

アメックスカードはステータスが非常に高いこともあり、加盟店手数料が高額になり海外では使用することができない場所もあります。ハワイなどでは、JCBやVISAを合わせてお持ちすることをおすすめします。JCBはピンクトローリーが無料となるのでぜひ持って行きましょう。

いざという時の補償も充実しています。

  1. 不正プロテクション:不審なカード取引を早期に探知し、不正使用による損害を補償
  2. カード紛失・盗難の場合の再発行:新しいカードを無料で再発行
  3. オンライン・プロテクション:第三者のネット上での不正使用カード取引は請求しない
  4. ショッピング・プロテクション:カード購入した商品の破損・盗難などによる損害を保証
  5. リターン・プロテクション:購入店が返品を受け付けない場合の返品と返金
  6. キャンセル・プロテクション:入院等による旅行やコンサートのキャンセル費用補償

いずれも条件や限度がありますので、アメックスの公式サイトをご確認の上依頼ください。

レストランの食事でもマイルがたまる

もちろんレストランの食事の支払いによってもマイルをためることができます。上記はウルフギャングです。ショッピングやレストランの支払いでspgアメックスで決済した場合、100円あたり3ポイントたまります。3ポイントは1マイルになっています。例えば100ドル(単純に10,000円とした場合)決済したとします。300ポイントとなり100マイル獲得となります。これをハワイ滞在中の食事全てをspgアメックスで支払った場合に相当のマイル数を想定できます。

帰国時も国際線特典航空券や国際線アップグレード特典に利用可能

ANAの国際特典航空券は前述させて頂いた通り往復となっていますので帰国もゆったりと帰ることができます。JALの場合は片道毎ですので適宜利用しましょう。

帰国時のハワイラウンジ利用

ダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧・ホノルル国際空港) では、出国審査後にアイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ(IASS HAWAII LOUNGE)をspgアメックス提示により本人と同伴者1名まで無料で利用可能です。営業時間は年中無休で7:30から18:00となっています。4-12歳のお子様6USドルで3歳以下のお子様は無料です。ソフトドリンクが無料提供となります。

日本の空港に到着したら宅配サービスを利用して手軽に帰宅

海外旅行からの帰国時に、どうしても荷物が増えてしまうということはありませんか?いがいとスーツケース1個分増えることとかよくあります。行きにスーツケースの中にスーツケースを入れて持っていくとかあるあるですよね。こちらの宅配サービスは特定の空港から自宅までカード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送となっています。spgアメックスを持っている方は利用しないともったいないです。

対象空港が成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港となっています。
各空港のカウンターはこちらのとおりです。確認のうえ、ご利用ください。

ハピタス(ポイントサイト)を経由してホテル予約をすることでさらにマイルがたまる

素晴らしいホテル特典を利用するためには、マリオットBONVOY参加ホテルのサイト(電話も可)で直接予約することが条件というお話を紹介しましたが、さらにお得感のある情報をお知らせします。

マリオットBONVOY参加ホテルのサイトに行く前に、ハピタスというポイントサイトを訪れてください。上記がハピタス公式サイト内にあるマリオットホテルの予約サイトになります。

ハピタスを経由してマリオットで予約することで、2019年1月現在4.8%のポイントバックとなっています。通常が2%ですので2.4倍キャンペーンを実施中になります。

前述の参考例を利用して説明しますと、宿泊費10万円のホテルでspg決済により合計18,500ポイントたまりますが、これに加えてハピタスのポイントが4,800ポイント付与となります。このポイントは4,000マイル近くに交換できますので大変お得です。

 

公式サイト>>ハピタス

ハピタスの公式サイトはこちらになりますのでご確認ください。

【スマホ版】ハピタスの新規登録方法と3つの簡易操作マニュアル超おすすめなポイントサイトである「ハピタス(Hapitas)」の会員登録方法を手順毎に全て説明します。 また、困った時の3つの簡易...
ハピタスの入会方法について不明な方はこちらで入会方法に関する記事を書いていますので合わせてご確認ください。

まとめ

spgアメックスが登場するを具体的に説明しまして、さまざまなシチュエーションでの有益性についてご理解いただけたかなと思います。ぜひ利用して旅をより素敵なものとしてください。

きら
きら
今回の説明いかがでしたでしょうか?
多少つめこみすぎなぶりっ子さん
多少つめこみすぎなぶりっ子さん
だいぶわかったけど特典おおすぎて覚えられないわ。。。
きら
きら
ですよね。簡単な使い方としてはこのspgカードをメインカードで使用することだと思いますよ。カードを提示すればステータスを示すことにも支払いすることもできますので勝手に相手が対応してくださいますよ。
すべてを見切ったぶりっ子さん
すべてを見切ったぶりっ子さん
そうよね!それだったら簡単だしいろいろなところで使ってみようかしら
きら
きら
ぜひ、トライしてみてください。またなにかありましたらいつでも相談ください。ありがとうございました。

おまけ

spgアメックスを利用して最速でハワイ往復の国際特典航空券を獲得する方法Happy Mileage ブログは、旅好き女子にマイルやポイントをためる楽しさを紹介していきたいと思っています。今回は、最速でハワイの...

spgアメックスを利用して最速でハワイ往復の国際特典航空券を獲得する方法

記事:【2019年最新】マイルがたまる最強のクレジットカード達

spgアメックスを含むクレジットカードには様々な特典があり、その特典を利用して旅をさらに盛り上げていきましょう。こちらの記事にて「マイルがたまる最強のクレジットカード達」を紹介していますので合わせてご確認ください。