iPhone整理術

【iPhone整理術】年一回の税金支払いとポイ活を簡単にできる方法

iPhoneの標準アプリ「ショートカット」を利用して、年一回の税金支払いとポイ活を簡単にできちゃう設定をしていきます。

そもそも、

  • 年に1回の税金支払いがある
  • 年1なのでやり方を忘れがち
  • せっかくなので税金支払いでポイ活もしたい
  • 忘れてもいい方法がないか?

できる事と良いところは、

  • 忘れがちな年1回のやり方を覚えなくてよい
  • 毎年同じやり方でポイ活ができる
  • プログラムの知識は全く必要なし

できない事と考慮が必要なところは、

  • 税金支払いの作業を全て自動化できるわけではない
  • 税金支払いでポイ活もするならこれだというやり方を最初に決めておく必要がある
  • たまにしかやらないために他の方法があったとしても気づかない可能性あり
ANAマイルを税金の支払いで貯める方法 最初に答えを言ってしまいますが、税金の支払いでANAマイルを貯める方法はあります。 年に数回税金を納める事があるか...

ショートカットを利用した税金支払いとポイ活の簡単設定とは

最初に、こんなことができるを紹介。

iPhone標準アプリの「ショートカット」で作った「税金」をタップすると、税金種別の情報が表示。

自分の場合、

  • 自動車税
  • 固定資産税
  • 予定納税(第1期分・第2期分)
  • 所得税及び復興特別所得税

ここで例えば、自動車税をタップすると、Yahoo!公金支払いを利用した自動車税・軽自動車税支払いのWeb(Safari)が立ち上がる。

きら
きら
自動車税は県税の扱い。ググってみましょう。

神奈川県の場合に県税の納付方法は、

  • 金融期間、コンビニエンスストア等の窓口での納付
  • Pay-easy(ペイジー)を利用した電子納税
  • Yahoo!公金支払いサイトを利用してクレジットカードでの納付
  • 口座振替(自動払い込み)
  • LINE PayまたはPayPayのスマートフォンアプリを利用した納付
  • 現金書留

また、ここで例えば、固定資産税をタップすると、nanacoチャージ&nanaco支払いを利用すつためにnanacoのWeb(Safari)が立ち上がる。

きら
きら
固定資産税は市税の扱い。ググってみましょう。

茅ヶ崎市の場合に市税の納付方法は、

  • 市役所の指定した金融期間での納付
  • コンビニエンスストアでバーコード付納付書を利用して納付
  • 市役所内指定金融機関派出所での納付
  • 各出張所及び各市民窓口センターでの納付
  • 口座振替(自動振り込み)
  • ペイジーによる納付
  • 現金書留

取り扱いができるコンビニエンスは以下。

  • くらしハウス
  • コミュニティ・ストア
  • スリーエイト
  • 生活彩家
  • セブン-イレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ヤマザキデイリーストアー
  • ローソン

この中でも近所にあるセブンイレブンを選択。

  • 事前にnanaco一体型のセブンカードプラス(クレジットカード)を発行
  • ネットでセブンカードプラスを利用してnanaco(電子マネー)にチャージ
  • セブンイレブンに行ってセブン銀行ATMで残高確認(これでチャージが反映される)
  • レジでnanaco(電子マネー)とバーコード付納付書を出して支払い

セブンカードプラスを利用してnanacoにチャージすると0.5%のポイント還元。

なお、nanacoでの税金支払いはポイント還元はなし。

ポイント還元はチャージだけなので要注意。

またまた、ここで例えば、所得税及び復興特別所得税をタップすると、国税クレジットカード支払いサイトのWeb(Safari)が立ち上がる。

きら
きら
所得税及び復興特別所得税は国税の扱い。ググってみましょう。

国税の納付方法は、

  • 指定した金融機関の預貯金口座から振替納税
  • インターネット等を利用して電子納税
  • 「国税クレジットカードお支払いサイト」からクレジットカードで納付
  • コンビニエンスストアで納付
  • 現金で納付

年一回のポイ活するような場合、毎年、忘れてしまい思い出すのが面倒です。

こんな仕組みを作っておくとらくちんです。

ショートカットを利用した税金支払いとポイ活の簡単設定をやってみる

準備

準備として重要なことは、自分の税金支払い方法を決めること(思い出すこと)。

次に実際にそのやり方やURL情報を調べておくこと。

きら
きら
ここで間違えるとずっと間違い続けるのでちょー注意。

設定は「ショートカット」アプリを利用。

「ショートカット」アプリは、

  • iPhone の iOS 13から標準アプリ
  • 一連の動作を自動化できる

アプリが見あたらない場合は、App Storeで検索。

きら
きら
自分の場合、使用頻度が高いためホームトップ画面に配置済み。

さっそく「ショートカット」アプリをタップ。

全体の流れ

以下、2つの動作(アクション)だけで、税金支払いの準備は完了

  1. 「メニューから選択」で税金種別の名前を入力
  2. 「Appを開く」で対象の納税サイトのURLを表示

ここでのポイントは、「メニューから選択」を利用して、複数の納税サイトを表示できるようにするところ。

実際に自作アプリを作ってみよう

「メニューから選択」で税金種別の名前を入力

「すべてのショートカット」の中に、「マイショートカット」があります。

なお、「ギャラリー」のタップでおすすめなショートカットを教えてくれるけどわかりにくいです。

「マイショートカット」のままで、右上の「+」をタップして作り始めます。

「アクションを追加」をタップ。

「スクリプティン(グ)」をタップ。

「メニューから選択」をタップ。

税金種別の名前を入力。

デフォルトでは2件ですが、それ以上必要な場合には「新規項目を追加」の「+」をタップすることで3件以上の入力が可能。

今回は、

  • 自動車税
  • 固定資産税
  • 所得税及び復興特別所得税

を入力。

これで「メニューから選択」は完了。

「Appを開く」で対象の納税サイトのURLを表示

ひきつづき2つめの動作を設定。

「+」をタップ。

スクリプティングの右横にある「X」をタップ。

今から設定するものはスクリプティングの中にはありません。

「Web」をタップ。

スクロールをして、Safari内の「URLを開く」をタップ。

「メニューの結果を開く」の箱を長押しし、自動車税と固定資産税の間に移動。

長押しすることで箱が移動できるようになります。

「URL(うすく表示)」をタップ。

事前に準備をしていたURL情報をコピー。

自動車税:Yahoo!公金支払い

https://koukin.yahoo.co.jp/campaign/car/index.html

「+」をタップ。

「URLを開く」をタップ。

「メニューの結果を開く」の箱を長押しし、固定資産税と所得税及び復興特別所得税の間に移動。

事前に準備をしていた固定資産税を支払うサイトのURL情報をコピー。

固定資産税:nanaco支払い(チャージ)

https://www.nanaco-net.jp/pc/emServlet

「+」をタップ。

「URLを開く」をタップ。

「メニューの結果を開く」の箱を長押しし、「所得税及び復興特別所得税」と「メニューの終了」の間に移動。

事前に準備をしていた所得税及び復興特別所得税を支払うサイトのURL情報をコピー。

所得税及び復興特別所得税:国税クレジットカードお支払いサイト

https://kokuzei.noufu.jp

以上で、ショートカットの作成は完了。

名前をつけて自作アプリの作成完了

「次へ」をタップ。

ショートカット名の入力。

ここでは「納税」。

つぎにアプリのアイコンをタップ。

カラーで好きな色を選択。

ここでは茶色を選択。

 

つぎに「グリフ」をタップ。

もしアイコンを写真などにしたい場合は、もう少し下で解説しています。

好きなマークに変更したら、完了をタップ。

もう一度完了をタップ。

自作アプリの動作テスト

自作したアプリを起動。

ここでは、「納税」をタップ。写真の位置あたりをタップ。

「…」はもう少し下で解説。

動作テストとして、「自動車税」をタップ。

Yahoo!公金支払いサイトが表示されることを確認。

確認が完了したら「◀︎ショートカット」をタップ。

つづいて2つめの動作テスト。「納税」をタップ。写真の位置あたりをタップ。

nanacoのサイトが表示されることを確認。

確認が終了したら「◀︎ショートカットをタップ」。

つづいて3つめの動作テスト。「納税」をタップ。写真の位置あたりをタップ。

「所得税及び復興特別所得税」をタップ。

国税クレジットカードお支払いサイトが表示されることを確認。

以上で動作確認テストは完了。

正しく動かない場合は、URL情報が間違っているなどとが考えられます。

自作アプリをホーム画面に表示

ホーム画面に表示するために、「納税」の右横にある「…」をタップ。

 

「…」をタップ。

「ホーム画面に追加」をタップ。

ここでプチ参考情報を。

アイコンを写真にしたい場合には、以下、納税の横にあるアプリのマークをタップ。

「追加」をタップ。

「完了」をタップ。

もう一度、「完了」をタップ。

iPhoneのホーム画面に自作アプリが出来たら、動作テストをしていきましょう。

ここでは「納税」をタップ。

URLが正しく表示できたら完全終了。

まとめ

年一回の税金支払いとポイ活を簡単にできる方法は、iPhone標準アプリの「ショートカット」を利用して自作すること。

以下、2つの動作(アクション)を登録すること。

  1. 「メニューから選択」で税金種別の名前を入力
  2. 「Appを開く」で対象の納税サイトのURLを表示

今回のポイントは、「メニューから選択」を1回使えば、複数の納税サイトが表示できるというところ。

以上で、解説は終了です。

一度設定してしまえば、あとはすごく簡単。

やべー思い出せないなんてこともなくなりますよ。では。