マイルへ移行

【2019年版】モッピーからANAまたはJALへのマイル交換ルートをハッキリさせます

陸マイ活動真っ最中のぶりっこさん
陸マイ活動真っ最中のぶりっこさん
ポイントサイトのモッピー でポイントたくさんためているんだけど、今のモッピーポイントからマイルへの交換ルートがぶっちゃけわからない。ANA?JAL?どっちがお得なの?
きら
きら
そんな相談にお答えします!

会員が700万人もいるポイントサイトのモッピーは、人気のとおりポイントがめちゃくちゃ貯まります。

ただ、貯まったあと交換をどうしたらいいかわからない。

というのも、モッピーはマイルへの交換キャンペーンを複数やっているので、いろいろとお得情報があって選べなくちゃっちゃっているのではないでしょうか?

今回は、ANAまたはJALマイルへ交換する7つのルートを紹介します。

これによって、ポイントからマイル交換への全体ルートの把握ができるようになり、さらにキャンペーンの中身もわかるようになります。

今回の内容を読んで頂きたい方は、

  • 最近、モッピーのポイントを貯めている人
  • モッピーポイントからマイルへの交換ルートがどんなものがあるかわかっていない人
  • モッピーのポイントを持っているけど、マイルへの交換ルートが選べない人
  • ANAマイルまたはJALマイルを貯めたい人

モッピーポイントのマイル交換ルート【2019年版】

マイル交換ルートの全容

今回紹介する交換ルートは全部で7つあり、ANAマイル交換が4ルート、JALマイル交換が3ルートあります。

  1. moppy-ANA 86.3%ルート(エクスプレスキャンペーン利用)
  2. moppy-ANA 81.0%ルート(通常時)
  3. moppy-ANA 72.9%ルート(通常時)
  4. moppy-ANA 70.0%ルート(通常時)
  5. moppy-JAL 80.0%ルート(ドリームキャンペーン利用)
  6. moppy-JAL 50.0%ルート(通常時)
  7. moppy-JAL 50.0%ルート2(通常時)

キャンペーンを利用するルートとキャンペーンを利用しない通常時のルートに分かれます。

また、ANAマイル交換は、どのルートでもクレジットカード(TOKYU、ソラチカ、nimoca)が必要になります。

クレジットカード自体を使って決済するのではなく、クレカを持つことでポイントのマイルへの交換特典を利用するだけです。

JALマイル交換は、クレカを必要としません。

①moppy-ANA 86.3%ルート(エクスプレスキャンペーン利用)

モッピーのポイントをANAマイルに交換率86.3%で移行できるルートです。

このルートはモッピーのエクスプレスキャンペーンを利用することで実現可能となる、現在もっともレートの高い経路になります。

具体的には、条件達成で1,500ボーナスポイントを獲得できて、これをANAマイルに交換すると1,125マイルになります。

ぶっちゃけ1,000マイル多く貯められるキャンペーンですね。

1,000マイル多く貯めるためには、モッピーのいう条件達成が必要となります。

6つの条件があるエクスプレスキャンペーンは、

  1. ANA TOKYUカード(正式名称:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード)を発行
  2. モッピー公式プリペイドカードのPOINT WALLET VISA PREPAIDを発行
  3. 15,000 ポイント以上のエクスプレスキャンペーン対象広告を利用
  4. 獲得したポイントのうち10,000 モッピーポイントを10,000 ドットマネーへ交換
  5. 10,000 ドットマネーを10,000 TOKYUポイントへ交換
  6. 10,000 TOKYUポイントを7,500 ANAマイルへ交換

です。ここまでやると1,500モッピーボーナスポイントをもらえます。

モッピーポイント獲得の内訳としては、

  1. 2,000ポイント:ANA TOKYUカード発行
  2. 0ポイント:モッピー公式プリペイドカード発行
  3. 最低15,000ポイント:エクスプレスキャンペーン対象広告の利用
  4. -10,000ポイント:10,000 ポイントを7,500 ANAマイルへ交換
  5. 1,500ポイント:条件達成時のボーナスポイント

合計18,500ポイント(最低)獲得できます。

モッピー公式の説明では、10,000ポイントが条件達成で11,500ポイントとなっていますが、実際は異なります。

獲得した18,500ポイントは、

  • 7,500 ANAマイル(10,000 ポイントの75%)
  • 6,375 ANAマイル(8,500 ポイントの75%)

合計で13,875 ANAマイルになるというのが本当の正解です。

なぜこんなに大きくなるかというと、15,000ポイントを超える広告を利用するからです。

なお、この86.3%のキャンペーンは、対象の期間と回数制限があります。

  • 2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)
  • 1月に1回

②moppy-ANA 81.0%ルート(通常時)

モッピーのポイントをANAマイルに交換率81.0%で移行できるルートで、これまでで一番有名な黄金ルートです。

キャンペーン以外で、モッピーポイントをANAマイルに交換できる一番高レートのルートとなっています。

  1. 10,000 モッピーポイントを10,000 Gポイントへ交換
  2. 10,000 Gポイントを10,000 LINEポイントへ交換
  3. 10,000 LINEポイントを9,000 メトロポイントへ交換
  4. 9,000 メトロポイントを8,100 ANAマイルへ交換

このルートで交換を行うためにはソラチカカードが必要です。

③moppy-ANA 72.9%ルート(通常時)

モッピーのポイントをANAマイルに交換率72.9%で移行できるルートです。

  1. 10,000 モッピーポイントを9,000 LINEポイントへ交換
  2. 9,000 LINEポイントを8,100 メトロポイントへ交換
  3. 8,100 メトロポイントを7,290 ANAマイルへ交換

このルートで交換を行うためにはソラチカカードが必要です。

④moppy-ANA 70.0%ルート(通常時)

モッピーのポイントをANAマイルに交換率70.0%で移行できるルートです。

  1. 10,000 モッピーポイントを100,000 PeXポイントへ交換
  2. 100,000 PeXポイントを10,000 nimocaポイントへ交換
  3. 10,000 nimocaポイントを7,000 ANAマイルへ交換

このルートで交換を行うためにはnimocaカードが必要です。

⑤moppy-JAL 80.0%ルート(ドリームキャンペーン利用)

モッピーのポイントをJALマイルに交換率80.0%で移行できるルートです。

このルートはモッピーのドリームキャンペーンを利用することで実現可能となります。

具体的には、条件達成で4,500ボーナスポイントを獲得できて、これをJALマイルに交換すると2,250マイルになります。

ぶっちゃけ2,000マイル多く貯められるキャンペーンですね。

2,000マイル多く貯めるためには、モッピーのいう条件達成が必要となります。

2つの条件があるドリームキャンペーンは、

  1. モッピー公式プリペイドカードのPOINT WALLET VISA PREPAIDを発行
  2. 15,000 ポイント以上のドリームキャンペーン対象広告を利用

です。ここまでやると4,500スカイボーナスポイントをもらえます。

つぎに獲得した19,450 (15,000+4,500) ポイントのうち12,000 ポイントをJALマイルに50%の交換率で交換すると6,000 JALマイルになります。

さらに残りの7,450 (19,450-12,000) ポイントをJALマイルに50%で交換すると3,725 JALマイルになります。

獲得した19,450ポイントは、

  • 6,000 JALマイル(12,000 ポイントの50%)
  • 3,725 JALマイル(7,450 ポイントの50%)

合計で9,725 JALマイルになるというのが本当の正解です。

なぜこんなに大きくなるかというと、15,000ポイントを超える広告を利用するからです。

⑥moppy-JAL 50.0%ルート(通常時)

モッピーのポイントをJALマイルに交換率50.0%で移行できるルートです。

1,000 モッピーポイントを500 JALマイルへ直接交換できます。

⑦moppy-JAL 50.0%ルート2(通常時)

モッピーのポイントをJALマイルに交換率50.0%で移行できる2つめのルートです。

  1. 1,000 モッピーポイントを1,000 ドットマネーへ交換
  2. 1,000 ドットマネーを500 JALマイルへ交換

モッピーポイントのマイル交換ルートまとめ

モッピーポイントをANAマイルに交換できるルートを4つ紹介しました。

  1. moppy-ANA 86.3%ルート(エクスプレスキャンペーン利用)
  2. moppy-ANA 81.0%ルート(通常時)
  3. moppy-ANA 72.9%ルート(通常時)
  4. moppy-ANA 70.0%ルート(通常時)

エクスプレスキャンペーンを利用できるかたは、絶対に86.3%ルートを利用しましょう。

一方、エクスプレスキャンペーンの利用は有効なのですが、15,000ポイント以上の広告を利用することとモッピープリペイドカードの発行が必須です。

そのあたりが敷居の高い人は、他のルートを選びましょう。

また、モッピーポイントをJALマイルに交換できるルートを3つ紹介しました。

  1. moppy-JAL 80.0%ルート(ドリームキャンペーン利用)
  2. moppy-JAL 50.0%ルート(通常時)
  3. moppy-JAL 50.0%ルート2(通常時)

ドリームキャンペーンを利用できるかたは、絶対に80.0%ルートを利用しましょう。

一方、ドリームキャンペーンの利用は有効なのですが、15,000ポイント以上の広告を利用することとモッピープリペイドカードの発行が必須です。

そのあたりが敷居の高い人は、こちらも他のルートを選びましょう。

通常時であれば、ぶっちゃけ以下のどちらかを選ぶことになると思います。

  1. moppy-ANA 81.0%ルート(通常時)
  2. moppy-JAL 50.0%ルート(通常時)
きら
きら
わたしは今回、moppy-JAL 50.0%ルート(通常時)を利用しました。
理由としては、すぐにでもJALのどこかにマイルでどこかに行きたいなと思ったからです。
JALのどこかにマイルで4候補とも全て南方面(九州・沖縄)にする方法今回は、JALの「どこかにマイル」で行きたい場所に行けるかをトライしてみて実現できましたのでその方法について紹介させていただきます。 ...