マイルへ移行

nimocaルートでANAマイル交換【ポイント交換機を探せ】

nimocaルートを利用したANAマイル交換について紹介します。

わかりやすいルートで整理しています。

今回の対象ポイントサイトは、

  • ECナビ
  • ポイントタウン

今回の記事のゴールは、

  • nimocaルートの理解
  • 各ポイントサイトからANAマイル交換までのポイント交換レートや期間を確認
  • ANAマイル交換をするために必要となるものを把握
きら
きら
2020年現在、ECナビとポイントタウンはnimocaルートのみとなっています。交換方法は、ポイント交換機を直接操作して交換する方法になります。九州または函館地区でポイント交換機を探して交換しましょう。

ANAマイル交換ルート

2020年現在、ポイントサイトからANAマイレージへの最適な交換ルートは、2ルートです。

  • TOKYUルート
  • nimocaルート

今回紹介する nimocaルートを利用するには、

  • nimocaカードの作成と継続
  • nimocaカード保持によりnimocaポイント(センターポイント)が貯まる
  • ポイントサイトからPeXポイントへ交換し、さらにnimocaポイントへ交換
  • nimocaポイントからANAマイルへの交換率は70%
  • nimocaポイントからANAマイルへの交換手数料は30%

nimocaルート

各ポイントサイトにける、ポイント価値、おすすめ交換ルート、交換率、1,000ポイントをANAマイルに交換した場合の獲得マイル数、交換手数料あり・なしを紹介します。

No ポイントサイト ポイント価値 交換ルート 交換率 1,000ポイントANAマイル交換 交換手数料
ECナビ 10pts. = ¥1 nimoca 70% 70マイル なし
ポイントタウン 20pt = ¥1 nimoca 70% 35マイル なし

nimocaルート用クレジットカード

nimocaルートを利用するためには、ANA VISA nimocaカードの発行と継続が必要。

年会費は、

  • 初年度の年会費は無料
  • 2年目以降に2,000円(税別)
  • WEB明細書サービスの利用で500円引きで、1,500円(税別)
  • マイ・ペイすリボの利用で751円(税別)
  • WEB明細書サービスとマイ・ペイすリボを併用しても751円(税別)

2020年まではマイ・ペイすリボは設定のみ(注)で対象となりましたが、2021年からは実際のリボ払いが必要となります。

マイ・ペイすリボ設定によって年会費がかなり安くなります。ただ、残念ながら2021年からこのワザはふさがれることになりました。

nimocaカードの申し込みは公式サイトから行ってください。

nimocaポイント

2種類のnimocaポイントがあるので理解しておきましょう。

  • センターポイント
  • カードポイント

センターポイントがANAマイルに交換可能なポイントになります。

買い物や食事の決済で獲得、または他のポイント(PeX)から交換したポイントはセンターポイントとなり、センターシステム内に記録されます。

いっぽう、電車やバスの乗車によって貯まるのがカードポイントになります。

nimocaポイントの有効期限は2年となっています。

さらなるnimocaポイントの詳細は公式サイトを確認してください。

nimocaポイントとANAマイルの相互交換

nimocaカードを利用することで、貯まるポイントは3つ。

  • VISAカード利用としてワールドプレゼントポイント
  • nimocaカードで買い物や食事に利用してnimocaポイント(センターポイント)
  • nimocaカードで電車やバスに利用してnimocaポイント(カードポイント)

クレジットカードで決済すると三井住友VISAより1,000円あたり1ワールドプレゼントポイントが付与されます。

このワールドプレゼントポイントは、

  • 5マイルコース(手数料なし):1ポイントあたり5マイルに交換
  • 10マイルコース(手数料6,000円(税別)/年):1ポイントあたり10マイルに交換

さらに買い物や食事利用でセンターポイントが貯まり、電車やバス利用でカードポイントが貯まります。

また、PeXなどの他ポイント交換サービスからnimocaポイント(センターポイント)に交換することも可能です。

さらに貯まったnimocaポイントを、ANAマイルに交換できます。

ANAマイルからnimocaポイントへの相互交換もできます。

その他のサービスについては、公式サイトをご確認ください。

nimocaポイントをANAマイルに交換する方法

nimocaポイントをANAマイルに交換するには、ポイント交換機で直接端末操作をする必要があります。

ポイント交換機がある場所は、

  • 九州の福岡、佐賀、大分、熊本、宮崎地区
  • 北海道の函館

ポイント交換機設置場所については、公式サイトを確認してください。

nimocaルートの期間と手数料

No ポイントサイト PeXへの交換予定日 手数料 コメント
ハピタス 3営業日 なし
モッピー 1〜2日 なし
ECナビ リアルタイム なし
ポイントインカム 2営業日 なし
ポイントタウン 翌営業日 なし
ちょびリッチ リアルタイム なし 初回1%増量
ワラウ 翌日 なし
げん玉 即時 3% 初回交換時は4営業日
げっとま 4営業日 なし 初回交換不可

PeXからnimocaポイント

PeXからnimocaポイントに交換申請すると、翌月15日前後に交換となります。

手数料はなし。

PeXへの新規登録は公式サイトより行ってください。

PeXからnimocaポイントへの交換は公式サイトより行ってください。

nimocaポイントからANAマイル

ポイント交換機を操作して、nimocaポイントからANAマイルに交換申請をすると、翌日に交換完了となります。

手数料は30%。

最終的に、ECナビやポイントタウンなどのポイントサイトで貯まったポイントは、70%の交換率でANAマイルへ交換ができます。

おまけ:ポイントサイトの入会とポイント交換

No ポイントサイト 入会 入会キャンペーン(条件達成時) ポイント交換
ハピタス 公式サイト 400ポイント 交換サイト
モッピー 公式サイト 1,000ポイント 交換サイト
ECナビ 公式サイト 1,500ポイント+amazonギフト券(1,000円) 交換サイト
ポイントインカム 公式サイト 1,000ポイント 交換サイト
ポイントタウン 公式サイト 6,000ポイント(300円相当) 交換サイト
ちょびリッチ 公式サイト 500ポイント 交換サイト
ワラウ 公式サイト スピードくじ最大5,000ポイント+初回限定キャンペーン最大3,000ポイント 交換サイト
げん玉 公式サイト なし 交換サイト
げっとま 公式サイト なし 交換サイト

入会キャンペーン実施中で、獲得ポイントが増量していますので、未入会のものがありましたら入会ください。

上記ポイントサイト、全て入会は無料となっています。