マイルを貯める

有名コンビニのスマホ決済は何ペイがいいのか(ペイがよくわからない人向け)

きら
きら
今回は、
ペイが全くわからないぶりっこさん
ペイが全くわからないぶりっこさん
「世の中ではペイ、ペイって言ってるけどコンビニで使えるの?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

空前のスマホ決済ブームですね。以前からApple Payやお財布ケータイなどスマホを利用した決済はありましたが今はすごい勢いで利用者が増えていますよね。

やっぱり各社がそれぞれ独自のなんとかPayの位置を確立しようと様々な大型キャンペーンを行ってくれているからだと思います。

なかでもPayPayの100億円キャンペーン、LINEの300億円キャンペーンなんかは思いっきり利用者が増えたと思います。

いっぽう、ペイってなんやねんという方達には、ちまたで流行っとるけどよーわからんわとなっているのではないでしょうか。

今回は、そんなペイがよくわからない人に向けて、日々利用するであろう有名コンビニで何ペイが使えるのかと一番最初に理解していただきたい情報をおしえちゃいます。

また各なんとかペイはどこからチャージやひもづけするのかを紹介します。もちろんこの情報を知ると陸マイラー活動(飛行機にも乗らずに航空マイルを貯めてお金をかけずに旅を楽しむ活動)にも役立つかと思います。

なお、今回紹介する情報は、2019年6月15日現在で発表されている情報にもとづき紹介しています。

また、この情報は、現在だけではなく2019年7月から始まる情報(セブンイレブンや7payにかかわる情報)も含みます。

コンビニのスマホ決済方法:全ペイ一覧

今回は、5つのスマホ決済方法を紹介していきます。

  • セブンペイ(7pay)
  • メルペイ
  • ペイペイ(PayPay)
  • LINEペイ(LINE Pay)
  • 楽天ペイ(R Pay)

また、4つの有名コンビニで使用できるスマホ決済方法を紹介します。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

さらには各スマホ決済方法のチャージ方法や紐付け方法を紹介します。

  • 銀行
  • クレジットカード:セブンカードプラス(nanaco好きに大人気)
  • クレジットカード:spgアメックス (陸マイラーに超大人気)
  • クレジットカード:Yahoo! Japanカード(Tポイント好きに大人気)
  • クレジットカード:ANA VISAワイドゴールドカード(ANA陸マイラーに大人気)
  • クレジットカード:各種(VISA、マスターカード、JCB)楽天カード(楽天経済圏好きに大人気)
  • 電子マネー:kyash(今一番ポイント還元率が高くさわがれている電子マネー)

セブンペイ(7pay)を利用したスマホ決済

1つめとしてセブンペイ(7pay)を利用したスマホ決済について紹介します。7payは2019年7月1日よりサービスが開始となるスマホ決済になります。

7payは銀行や各種クレジットカード(詳しい内容は未発表)よりチャージをして利用します。また、他の方法としてコンビニの店頭レジやセブン銀行ATMからもチャージすることが可能です。

7payを利用することでセブンイレブンで支払いをすることができます。他のコンビニで支払いできるという情報は発表になっていません。

セブンペイ(7pay)利用でのポイント還元

7payは事前にnanacoとの紐付けを行うことで、nanacoポイントが貯まります。

7payを利用して支払いをすると、200円あたり1nanacoポイントが貯まります。

また2019年7月1日から2019年10月31日までは、キャンペーン期間により追加で200円あたり1nanacoポイントが貯まります。

さらに2019年9月1日以降については、追加で200円あたり1セブンマイルが貯まります。

ここらへんわざとわかりにくくするさすがセブン&アイグループと思うような手法ですね。50セブンマイル貯まると50nanacoポイントに交換が可能です。(1nanacoポイント=1セブンマイル)

いちばんいい時で、2019年9月1日から2019年10月31日で200円あたり3nanacoポイント貯まります。

ただ残念なことに100円台は切り捨てになっちゃうのでこれまでより多く利用しないといけなくなっちゃいます。

メルペイを利用したスマホ決済

2つめとしてメルペイを利用したスマホ決済について紹介します。メルペイはすでにサービスを開始しています。

なんとメルペイはiD機能(チャージではなく、後払い機能)がついているため、2019年7月1日を待たずにセブンイレブンでの利用が可能です。セブンイレブンではiD支払いをするとレジで伝えましょう。

メルペイは銀行よりチャージをして利用します。またはメルカリでの売上金をそのまま支払いに利用することも可能です。

メルペイを利用することでセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップで支払いをすることができます。

メルペイ利用でのポイント還元

メルペイを利用することでメルペイポイントが貯まります。

2019年6月14日から6月30日までメルペイ支払いで50%還元の超大型キャンペーンを実施中です。

2つ条件があります。

  • メルペイのアプリを使ってキャンペーンに参加すること。(WebからはNG)
  • お店でのあと払い設定をして、メルペイあと払い支払いを利用すること。

ポイント還元率は以下の2つあります。

  • セブンイレブンとファミリーマートは、メルペイ電子マネー(iD)支払いで70%のポイント還元
  • その他のコンビニや店舗では、メルペイ支払いで50%のポイント還元

ポイントの利用方法は以下のとおりです。いずれも1point=1円となっています。

  • 店舗での支払いに利用(iD・メルペイ支払い)
  • メルカリでの支払い
  • 銀行口座へ出金
  • Suicaへのチャージ(iOSのみ)

ペイペイ(PayPay)を利用したスマホ決済

3つめとしてペイペイ(PayPay)を利用したスマホ決済について紹介します。PayPayはご存知のとおりすでにサービスを開始しています。

PayPayは銀行または、Yahoo! Japanカードを利用してチャージが可能です。

メルペイを利用することでセブンイレブン(2019年7月1日より)、ローソン、ファミリーマート、ミニストップで支払いをすることができます。

ペイペイ(PayPay)利用でのポイント還元

PayPayでは毎月どこかでワクワクペイペイキャンペーンを実施中です。2019年6月はドラッグストア向けのキャンペーンとなっています。コンビニではありません。

一方、コンビニなどワクワク対象外のお店では、PayPayを利用することでPayPayボーナスが3%還元されます。

さらにPayPayチャンスというくじ引きができます。20回に1回の確率で全額が戻ってきます。

LINEペイ(LINE Pay)を利用したスマホ決済

4つめとしてLINEペイ(LINE Pay)を利用したスマホ決済について紹介します。LINEペイもすでにサービスを開始しています。

LINEペイは銀行を利用してチャージが可能です。

LINEペイを利用することでセブンイレブン(2019年7月1日より)、ローソン、ファミリーマート、ミニストップで支払いをすることができます。

LINEペイ(LINE Pay)利用でのポイント還元

LINEペイの利用によってLINEポイントが貯まります。

LINEペイを利用することで、利用状況をもとに本人のカラーが決まりカラーに応じてLINEポイントが多くなります。

カラーについてLINEとしては必ずしも利用金額だけでは判断していないと発表しています。

「Payトク コンビニ祭」キャンペーンが2019年6月23日(日)~2019年6月30日(日)で行われます。「マイカラー」によって、実質最大20%分が還元されます。

20%の内訳としては、

  • 15%のLINEボーナス(次の支払いに利用可能、出金はできない)
  • マイカラーに応じて0.5%〜2%のLINEポイント還元
  • 2019年7月までのコード支払いキャンペーンによる3%のLINEポイント還元

となっています。

コンビニ利用が対象となっていますが、セブンイレブンは2019年7月1日からのサービス開始のため対象外です。

楽天ペイ(R Pay)を利用したスマホ決済

5つめとして楽天ペイ(R Pay)を利用したスマホ決済について紹介します。楽天ペイもすでにサービスを開始しています。

楽天ペイは事前にカード情報を登録して利用できます。(なんならカード支払いと同様)

楽天ペイに登録できるカードは以下のとおりです。

  • 楽天カード(VISA、マスターカード、JCB)
  • その他のクレジットカード(VISA、マスターカード、JCB)

楽天ペイに登録できるクレジットカードで今回、あらためて紹介したいのは、電子マネーのkyashは楽天ペイにVISAカードとして登録することが可能です。

  • kyashにクレジットカードを利用してチャージをすることでクレカポイントが貯まります。
  • 楽天ペイにkyashでチャージをすることにより、2%キャッシュバックされます。
  • 楽天ペイで支払いをすることで楽天スーパーポイントが貯まります。

おそらくペイ関連で大型キャンペーンがない通常期は、この組み合わせが還元率が最強となります。

楽天ペイは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップで支払いをすることができます。めちゃくちゃ残念ですが、セブンイレブンでの支払いは予定されていません。

楽天ペイ(R Pay)利用でのポイント還元

楽天ペイの利用によって楽天スーパーポイントが貯まります。

ローソンで楽天アプリを使うと楽天スーパーポイントが2.5倍となるキャンペーンを、2019年6月3日(月)から2019年8月31日(土)で行われています。

貯まるポイントは、

  • 100円の利用につき、1楽天スーパーポイント
  • さらに100円の利用につき、キャンペーン特典1ポイント
  • さらに200円の利用につき、楽天ペイアプリ利用の1ポイント

となっています。

コンビニでのスマホ決済:セブンイレブン

セブンイレブンでのなんとかペイの利用について、2019年6月まではメルペイのみメルペイ電子マネー(iD)支払いが可能です。

2019年7月1日より満を辞して、セブンペイ(7pay)での支払いが可能となります。銀行、各種クレジットカード、レジ、セブン銀行ATMを利用してチャージをすることが可能です。

LINEペイ、PayPay、メルペイ(銀行チャージ)についても2019年7月1日から利用が可能となります。

コンビニでのスマホ決済:ローソン

ローソンでは、メルペイ、PayPay、LINEペイ、楽天ペイでの支払いが可能です。7Payでの支払い可否は発表になっていません。

コンビニでのスマホ決済:ファミリーマート

ファミリーマートでは、メルペイ、PayPay、LINEペイ、楽天ペイでの支払いが可能です。7Payでの支払い可否は同様に発表になっていません。

コンビニでのスマホ決済:ミニストップ

ミニストップでは、メルペイ、PayPay、LINEペイ、楽天ペイでの支払いが可能です。7Payでの支払い可否は同様に発表になっていません。

各スマホ決済に関するサイト情報

セブンペイ(7 Pay)に関する発表について

⇒詳細はこちら

メルペイについて

⇒詳細はこちら

ペイペイ(PayPay)について

⇒詳細はこちら

LINEペイ(LINE Pay)について

⇒詳細はこちら

楽天ペイ(R Pay)について

⇒詳細はこちら

おまけ

セブンペイ(7pay)は電子マネーのnanacoのかわりになるかについて記事をまとめています。

⇒詳細はこちら

VISAの電子マネーであるkyashを使ってアマゾンギフト券を購入することでANAマイルがたくさん貯まる技を紹介します。

⇒詳細はこちら