マイルを貯める

陸マイラー活動の第一歩!ポイントサイトでクレジットカードを選ぶ

きら
きら
今回は、
さあはじまったぞ!ぶりっこさん
さあはじまったぞ!ぶりっこさん
「陸マイラー活動として最初にポイントサイトでクレジットカードをつくってみるのはわかったけど選び方は?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

陸マイラー活動で最初に圧倒的にマイルが貯まる感覚をつかむためにクレジットカードをつくってみましょう。違和感がある方は以降の記事を読むのではなく、クレカがなくてもマイルが貯まる方法もありますので別記事を読んでください。

⇒詳細はこちら

ポイントサイトとしてハピタスとモッピーを紹介しましたが、すでに入会登録は済みましたでしょうか?もしまだであれば以下を利用して入会してください。

⇒ハピタスの入会はこちら

⇒モッピーの入会はこちら

ポイントサイトではじめてのクレジットカード【実績】

最初に実績を紹介させていただきます。初めてポイントサイトでクレジットカードを作ったときにさかのぼりましょう。

ポイントサイトに入会してはじめてつくったクレジットカードは2つあります。今でも覚えていますが、ちょうどよい時期でした。

楽天カード

こちらはポイントサイトのハピタスの広告になります。年会費永年無料の楽天カードでキャンペーンをやっていました。

ハピタスでこの広告を利用すると、

  • ハピタス:15,500ポイント獲得
  • ハピタス宝くじ交換券10枚

になります。

 

さらには、

  • 楽天スーパーポイント:8,000ポイント獲得

となります。

ハピタスのポイントとカード会社のポイントがダブルで両方ともに獲得できるというとっても美味しいキャンペーンでした。

こちらは実際、ハピタスで獲得できた15,500ポイントになります。

1円も使わずに15500ポイントを獲得できました。これをANAマイルに交換すると12555マイルにもなります。すごいと思いませんか?

Yahoo! JAPANカード

こちらはもう1つのハピタスの広告になります。年会費永年無料のYahoo! JAPANカードでキャンペーンをやっていました。

ハピタスでこの広告を利用すると、

  • ハピタス:8,500ポイント獲得

になります。

さらには、

  • Tポイント(期間固定):11,111ポイント獲得

となります。

こちらもハピタスのポイントとカード会社のポイントがダブルで両方ともに獲得できるというとっても美味しいキャンペーンでした。

こちらは実際、ハピタスで獲得できた8,500ポイントになります。

1円も使わずに8,500ポイントを獲得できました。これをANAマイルに交換すると6,885マイルにもなります。やっぱりすごいですよね。

ハピタスでこれら2つの広告利用でお金をかけずに約2万マイルになり、簡単に圧倒的に貯まるというのを体感することができました。

では、つぎからは、このようなとっても美味しいキャンペーンをどうやって探すのかを紹介していきたいと思います。

ハピタスでクレジットカードの探し方

ハピタスで探す場合、「みんなdeポイント」をまず確認しましょう。

この「みんなdeポイント」は、毎週月曜日と木曜日の12時に更新され、つねにめちゃくちゃお得な新しい情報を紹介してくれています。

また、過去どれぐらいポイント還元があったのかを見る方法については、「過去一覧」というボタンがありますのでこちらをポチッと押して確認してみましょう。

スマホの方はPC版ハピタスで確認するのがおすすめです。ハピタスのサイトで一番下まで移動すると「PC版ハピタスはこちら」と表示されています。

みんなでdeポイントに出てくる広告には、2つの時限装置がついています。

  • この広告を利用できる最大の人数制限が設けられています。
  • 残り時間が決まっています。

いずれかに到達すると終了になるので、実質早いもの勝ちとなります。

今後、ハピタスを続けていくことを考えた場合、更新のタイミングにさくっと広告を確認するのは習慣にしておくのがいいと思います。効率的に高還元の広告へ行き着きます。

モッピーでクレジットカードの探し方

モッピーで探すのはさらに簡単です。トップページでお得な情報をクローズアップしているのでその中から選ぶのがおすすめになります。

ハピタスかモッピーのどちらかで悩んだとき

基本ポイントの還元率の多い方を選ぶのですが、たまにどっちのポイントサイトを利用するべきか悩むときがあります。

その時参考にしてほしいのは、ハピタスのほうがいいですよということです。

モッピーについては、問題がおきてなければ何の問題もありません。ただ、何らかの問題がおきたときに表面的な対応一辺倒となるためこちらの主張をあまり聞いていただけません。

一方、ハピタスの場合には、個別の相談について丁寧に対応してくれるため、なんども危機を救ってくれました。

どうしてもダメな時もありましたが、腹落ちができる対応をしてくれました。

やっぱりポイ活を続けていると何度か問題にぶち当たります。その時に相談できるかでそのポイントサイトの価値に気づきます。

経験上、ハピタスでは「3万ポイントの広告」について親切丁寧に対応いただき最終的にはポイント付与までもっていってくれたというのが一番の対応だったと思います。

クレジットカード案件の進め方

前述のとおりどっちを選ぶのかという状況も出てくるので、実際にどうやって使い分ければいいのかという方法を紹介していきたいと思います。

まず、最初にことわっておきたいのは、クレジットカードを一ヶ月で5枚とか同時並行的に作るのはおすすめできません。一度、NGとなったら半年間程度、発行を控えなければいけないからです。

一ヶ月内でつくっても1枚または2枚になるかと思いますが、その際に決め手となるのが、獲得ポイントと達成条件になります。

獲得ポイントについては大きいことに越したことはありませんので、でかければトライしてみるのみでいいでしょう。

一方、達成条件については丁寧に確認していきたい部分になります。

例えば獲得ポイントが大きくて達成条件が簡単であれば、モッピーで作ってもいいと思います。一方、達成条件が少し複雑になるのであればハピタスで作るほうを選びます。

ポイントからマイルへ

獲得したポイントをANAマイルへ交換する場合、現在、両ポイントサイトともに81%の交換率となるためどっちを選んでもいいと思います。

一方、獲得したポイントをJALマイルへ交換する場合、モッピーのほうが交換率が80%となり圧倒的に貯まります。ハピタスからJALマイルへは52%となり交換率がだいぶ落ちます。

おまけ

ハワイの特典航空券を欲しいと思ったら知るべきことを紹介しています。

⇒詳細はこちら

2020年に向けてこれから陸マイラー活動をするための心得を紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動を開始するのに一番最初にやることを紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動を開始して二番目にやることを紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動はぶっちゃけ何をしたら何マイル貯まるのかを紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動をスタートするとき最初に手をつける案件は何にしたらいいのかを紹介しています。

⇒詳細はこちら