マイルへ移行

マイルへの交換が面倒な楽天スーパーポイントをANAマイルに交換してみた。

楽天(Rakuten)の利用でたまった楽天スーパーポイントをANAマイルに交換する方法を紹介します。具体的には1000ポイントを500マイルに交換しています。

こちらの記事を利用することで楽天スーパーポイントからANAマイルに簡単に交換することが可能ですので、ブックマークしておいてください。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換ルート

たまった楽天スーパーポイントの交換先は、全部で以下の3つになります。

  • ANAマイル(2ポイントを1マイルへ交換)
  • 楽天Edy(1ポイントを1円へ交換)
  • Rakuten Kドリームス(1ポイントを1ポイントへ交換)

ANAマイルは相互交換もできるようにもなっています。

楽天-ANAマイル50%ルート

楽天ーANAマイル50%ルートは、楽天スーパーポイントからANAマイルには50%の交換率となっております。楽天スーパーポイントの2ポイントを1ANAマイルへ交換が可能です。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換条件

実は楽天スーパーポイントをANAマイルへ交換するのはかなり面倒な作業となります。交換条件が以下となっているためどうしても時間と手間が必要となってしまいます。

  • 1回につき50ポイント〜1000ポイントまでの交換が可能(2ポイント単位)
  • 1ヶ月の上限として20000ポイントまでの交換が可能
  • 24時間につき1回の交換が可能

この条件を簡単に説明すると、20000ポイントを10000マイルに交換しようとした場合に、毎日1000ポイントずつ交換しても20日間かかることになります。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの詳細交換手順

ANAマイルへの交換にあたり以下を事前に準備してください。

  • 楽天ポイントID
  • ANAマイレージクラブ番号

詳細の手順としては以下となります。

  1. 楽天ポイントクラブにログイン
  2. ポイント交換を選択
  3. ANAマイルへの交換を選択
  4. ANAマイレージ番号、名前、交換するポイント数を入力
  5. 確認して完了

実際に1000楽天スーパーポイントを500ANAマイルへ交換

スマホで楽天ポイントクラブのアプリを起動してログインしてください。

左上の三本線をタップして「楽天スーパーポイントガイド」をタップしてください。

現在の保有ポイント数を確認の上、右上の「メニュー」を選択してください。

「ポイント交換」を選んでください。

「楽天スーパーポイントからANAに」を選んでください。

「ANAマイレージ番号」、「姓名」、「交換ポイント数」を入力してください。間違えないように必ず確認を行ってください。

入力した内容を確認して「確定する」を選んでください。

これでポイント交換申請は完了となります。

交換申請受付中となれば、楽天ポイントクラブ側での作業は完了となります。

実際に楽天スーパーポイント1000ポイントをANAマイルへ移行してみたところ、翌日にはANAマイレージクラブで500マイル反映となりました。素早い対応ですね。

お知らせ

記事:【2019年最新】マイルがたまる最強のクレジットカード達

spgアメックスを含むクレジットカードには様々な特典があり、その特典を利用して旅をさらに盛り上げていきましょう。こちらの記事にて「マイルがたまる最強のクレジットカード達」を紹介していますので合わせてご確認ください。