マイルを貯める

【ポイントサイト比較】楽天市場でネットショッピングするのにお得なのは【2019年度版】

きら
きら
今回は、
ネットでお買い物好きなぶりっこさん
ネットでお買い物好きなぶりっこさん
「最近、楽天市場でよく買い物をするのですが、ANAマイルを貯めるのにおすすめのポイントサイトはあるのでしょうか?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

答えから先にお伝えしますとおすすめのポイントサイトはありますが、一方、陸マイラーとして活動をしている方達からすると、おすすめはわかるけど、自分にとって使いやすいのはどこなのかという判断ポイントの情報を共有してほしいなというところがあると思います。

今回は楽天市場でネット通販を利用する場合に、どこのポイントサイトが利用できるのかや各ポイントサイトの比較箇所を明確にすることで判断情報を共有できればと考えています。

楽天市場と楽天スーパーポイント

楽天市場でネットショッピングをすると楽天スーパーポイントが貯まります。ポイント還元率としては基本100円あたり1ポイントとなります。

楽天の場合、頻繁に楽天スーパーセールが行われておりその際には還元率が最大で43倍にもなります。

ただ、楽天スーパーポイントには通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があり、キャンペーンやSPUなどでポイントアップするものはほとんど期間限定ポイントになっていることを理解しておく必要があります。

楽天スーパーポイントのマイル交換ルートと交換率

楽天スーパーポイントの通常ポイントはANAマイルに交換することが可能です。期間限定ポイントはANAマイルに交換ができません。

通常の楽天スーパーポイントはANAマイルには50%の交換率にて交換が可能となっており、一例として1万楽天スーパーポイントはANA 5000マイルとなります。

楽天市場でのネットショッピングに利用できるポイントサイト

楽天でお買い物をする場合に最初にポイントサイトを経由することでより多くのポイントが貯まります。

今回紹介するのは実績もたくさんあるよりおすすめのポイントサイトをピックアップしました。

  1. LINEショッピング
  2. ハピタス
  3. モッピー
  4. ANAマイレージモール
  5. VISAポイントアップモール

各ポイントサイトの比較箇所

各ポイントサイトを比較するにあたり考慮する点は以下のとおりです。

  • 貯まるポイント数・マイル数
  • ポイントからマイルへの交換のしやすさ
  • ANAマイル付与なるまでの期間
  • ポイントサイトの広告利用のしやすさ

LINEショッピング

貯まるポイント数・マイル数

LINEショッピングを経由して楽天市場でポイントを貯める場合、ポイントの還元率は1%となっています。

例えば1万円のお買い物をしようとした場合にLINEショッピングを経由するだけで、クレジットカードを利用して貯まるポイントの他に100LINEポイントが貯まります。

クレジットカードの還元率が1%でしたら、100クレカポイントと100LINEポイントになります。

ポイントからマイルへの交換のしやすさ

とっても便利な「ポイ探」を利用させていただいています。

LINEポイントはメトロポイントを経由してANAマイルに交換が可能となりますが、ポイント交換率は81%となっています。

一例として1万LINEポイントを持っている場合に、ANAマイルに交換すると8100マイルとなります。

ANAマイル付与なるまでの期間

LINEポイントからメトロポイントを経由してANAマイルに交換となりますが、およそ120日ほどかかります。

LINEポイントからメトロポイントに交換するのに60日、メトロポイントからANAマイルに交換するのに60日ほどかかります。

ポイントサイトの広告利用のしやすさ

LINEショッピングはLINEを使えれば、会員登録は必要がありませんので簡単に始めることが可能です。

またスマホをつかってLINEを起動するというアプローチが直感的で簡単であり、そこから楽天に行くだけなので操作も楽チンとなっています。

2019年6月7日より急にLINEショッピングを経由して楽天に行こうとしたら上記のような注意書きが表示されるようになりました。

LINEショッピング経由においても商品の購入の際、経由する前にカートには入れてはNGとのことです。ポイントは付与されません。多少手間ですが頑張りましょう・・・

一方、2019年になって残念なのは、LINEポイントが大量にたまる不定期開催のLINEポイントパーティの対象から楽天が外れてしまっていることです。

2018年まではこのタイミングを都合よく利用することでびっくりするぐらいのポイントを貯めることができていました。実際、還元率10%〜20%となっていました。

現在、LINEポイントパーティを利用する場合は、楽天市場以外のショップを考えましょう。

ハピタス

貯まるポイント数・マイル数

ハピタスを経由して楽天市場でポイントを貯める場合、ポイントの還元率は1%となっています。

例えば1万円のお買い物をしようとした場合にハピタスを経由するだけで、100ハピタスポイントが貯まります。

ポイントからマイルへの交換のしやすさ

ハピタスからANAマイルに交換するには以下のような経路を通ることで、ポイント交換率は81%となっています。

  1. ハピタスポイント
  2. PeXポイント
  3. ワールドプレゼントポイント
  4. Gポイント
  5. LINEポイント
  6. メトロポイント
  7. ANAマイル

ANAマイル付与なるまでの期間

ハピタスのポイントを交換始めてからANAマイルに移行完了するまでおよそ185日ほどかかります。

ポイントサイトの広告利用のしやすさ

最近、ハピタスでは楽天市場の広告利用をするにあたり方式が変更となりました。この点については絶対に覚えておかなければいけないことがあります。

これまで楽天市場で商品を先に選んでカゴに入れた状態にして、ポイントサイトから楽天市場に移動してカゴの中身を購入するという方法でポイント獲得できていましたが、現在はレギュレーションが変更となり、事前にカゴの中にいれておいたものを購入した場合にはポイントが加算とならないことが発表されました。

モッピー

貯まるポイント数・マイル数

モッピーを経由して楽天市場でポイントを貯める場合、ポイントの還元率は1%となっています。

例えば1万円のお買い物をしようとした場合にモッピーを経由するだけで、100モッピーポイントが貯まります。

ポイントからマイルへの交換のしやすさ

モッピーからANAマイルに交換するには以下のような経路を通ることで、ポイント交換率は80%となっています。

  1. モッピーポイント
  2. Gポイント
  3. LINEポイント
  4. メトロポイント
  5. ANAマイル

ANAマイル付与なるまでの期間

モッピーのポイントを交換始めてからANAマイルに移行完了するまでおよそ130日ほどかかります。

ポイントサイトの広告利用のしやすさ

モッピーの場合も、事前にカゴの中にいれておいたものを購入した場合にはポイントが加算とならないので、きちんとモッピーを経由して楽天市場に移動して商品を検索し購入するようにしましょう。

ANAマイレージモール

貯まるポイント数・マイル数

ANAマイレージモールを経由して楽天市場でショッピングをした場合、クレジットカードを利用して貯まるポイントの他に200円ごとに1マイル貯まります。

例えば、10,000円の買い物をした時に獲得できるANAマイルは、クレカマイル(1%還元のANAカードを利用した場合)が100マイルで、ANAマイレージモール利用が50マイルとなり、合計150マイルとなります。

ポイントからマイルへの交換のしやすさ

ポイント交換の必要性がありません。直接ANAマイルが貯まります。

ANAマイル付与なるまでの期間

ANAマイレージモールを経由して楽天市場で商品を購入後、3〜4ヶ月後にマイルが積算されます。3〜4ヶ月後は公式サイトからの情報です。120日前後かかると考えるのがよいでしょう。

ポイントサイトの広告利用のしやすさ

ANAマイレージモールを経由する以前から買い物カゴに入っていた商品の購入はマイル積算の対象外となります。ですので他と同様の対応(先にポイントサイトから楽天市場へ移動して検索して購入)が必要となっています。

VISAポイントアップモール

貯まるポイント数・マイル数

最後は三井住友VISAカードのポイントUPモールになります。

ポイントUPモールを経由して楽天市場でショッピングした場合、ワールドプレゼントのポイント通常1倍分に加え、上乗せとなる +1倍分のポイントがプレミアムポイントとして貯まります。

例えば、10,000円の買い物を購入の際に ANA VISA ワイドゴールドカードで決済することにより獲得できるマイルは以下のとおりです。

  • ANAマイル(通常のワールドプレゼントポイントより):100マイル
  • ANAマイル(プレミアムポイントより):30マイル

ANA VISA ワイドゴールドカードで決済した場合、通常のワールドプレゼントポイントは、1ポイントが10マイルになります。10,000円で購入した場合、10ポイントつくことになりこちらをマイルに交換することで100マイルになります。

一方、プレミアムポイントは、1ポイントが3マイルになります。そのため、こちらは30マイルとなります。

ポイントからマイルへの交換のしやすさ

上記のプレミアムポイントを直接 ANAマイルにするのではなく、時間はかかりますがLINEルートにのせるという方法も存在します。

プレミアムポイントをGポイントに交換し、さらにLINEポイントに交換、そしてメトロポイントに交換してANAマイルにするという方法になります。

10プレミアムポイントは、50Gポイントになります。

50GポイントをLINEポイントに交換する場合には5%の手数料が必要となるため、3(2.5)ポイント引かれ47 LINEポイントになります。

47 LINEポイントをメトロポイントに交換する場合は、90%の交換率になり 42(42.3)メトロポイントになります。

42メトロポイントを ANAマイルに交換する場合は、90%の交換率になり 37(37.8)ANAマイルになります。

ということで通常ポイントの100マイルとプレミアムポイントの37マイルを合計して137マイルとなります。

ANAマイル付与なるまでの期間

ポイント付与時期はカード利用代金の請求月の原則5ヵ月以内となっています。おおよそ150日程度必要になります。

ポイントサイトの広告利用のしやすさ

ポイントUPモールで購入するには、支払いは三井住友カードでの利用に限ります。

まとめ

今回、楽天市場を利用する際に、よりポイントが貯まるポイントサイトは以下のとおりです。

  1. LINEショッピング
  2. ハピタス
  3. モッピー
  4. ANAマイレージモール
  5. VISAポイントアップモール

なかでもLINEショッピングはポイント還元率81%と交換日数が120日と両方の面で有益です。

また、上記の番号順におすすめポイントサイトの順位となっています。

おまけ

ハワイの特典航空券を欲しいと思ったら知るべきことを紹介しています。

⇒詳細はこちら

2020年に向けてこれから陸マイラー活動をするための心得を紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動を開始するのに一番最初にやることを紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動を開始して二番目にやることを紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動はぶっちゃけ何をしたら何マイル貯まるのかを紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動をスタートするとき最初に手をつける案件は何にしたらいいのかを紹介しています。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動でお得なクレジットカードを選ぶのは今後の活動をよりよいものにするためにはとても大切な取り組みです。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動で年会費無料となる広告を積極的に探すのはとってもお得な進め方です。

⇒詳細はこちら

陸マイラー活動でマネーセミナーや不動産セミナーを攻略するのはとっても大事です。

⇒詳細はこちら

ハピタスのお問い合わせを利用してカスタマーサービスに相談する時はどんな時なのかというのを紹介しています。

⇒詳細はこちら