北米

ロサンゼルス旅行でレンタカーを工夫してレンタルしたらいろんな体験ができた

2019年8月にアメリカ・ロサンゼルスでレンタカーを借りることにしました。

せっかくなので、そのときに調べたことを紹介します。

今回の記事は、以下のような方たちを対象にしています。

  • ロサンゼルスでレンタカーを借りたいと思っている人
  • 借りる場所と返す場所を変えたいと思っている人
  • 個人旅行者
  • LAXを利用するのが初めての人または久しぶりの人

ロサンゼルス旅の計画とレンタカー

今回の旅の計画もこれまで同様、tabiori を利用しました。

【旅におすすめスマホアプリ】tabioriは旅行の予定共有や持ち歩くのに便利です!お友達や家族など複数の人数で旅をするときに旅先での予定はどうしていますか? ツアー会社の方やメンバーの中で一番旅好きな人など誰かが...

まず旅の計画は、全体的なスケジュールを書いていって、細かい予定や移動手段を入れていく流れです。

1日目、ロサンゼルスに着いたらまず行きたかったところはサンタモニカ。

そのあとはぶらぶらしつつ、カリフォルニアディズニーのあるアナハイムに移動して宿泊。

2日目のメインはお買い物とディズニーホテルへの移動・宿泊。

3日目は、カリフォルニア・ディズニーの2つのパークを1日で満喫すること。

4日目は、アナハイムを離れアムトラックでアメリカ・プチ横断の旅へ。

5日目は、アメリカの大自然を満喫。

ホースシューベント、アンテロープキャニオン、そしてグランドキャニオン。

グランドキャニオンで一泊して、様々な様子のグランドキャニオンを楽しむことに。

6日目はグランドキャニオンを離れ、フラッグスタッフの街を楽しみ、そしてアムトラックでロサンゼルスに向けて戻る。

7日目は、おみやげの購入とアナハイム・エンジェルスで大谷さ〜んの応援。

そして8日目は帰国としました。

こんな感じで、行きたい場所ややりたいことを入れていくとその間をどうやってつなぐかが重要な問題になります。

今回、つなぐ部分となる移動に関して検討すべきことは以下。

  • ロサンゼルス国際空港からサンタモニカやアナハイム(ディズニー)へ移動
  • アムトラックに乗るためにアナハイムからユニオンステーションへ移動
  • ユニオンステーションからアナハイム(アナハイムエンジェルス)へ移動
  • アナハイムからロサンゼルス国際空港へ移動

この検討課題に対して出したこたえがこちら。

  • レンタカーをロサンゼルス国際空港で借りてユニオンステーション付近で返却
  • レンタカーをフラッグスタッフ駅で借りてフラッグスタッフ駅で返却
  • レンタカーをユニオンステーション付近で借りてロサンゼルス国際空港で返却

3回借りることにして、うち2回は借りる場所と返却場所を変えることにしました。

もちろん借りる場所と返却場所を同じにする選択肢も考えたのですが、無駄に時間がかかってしまうことと結果的に料金であまり差がでなくなってしまうなと思ったからです。

地図で見るとわかるのですが、ロサンゼルス国際空港とユニオンステーションは空いている状態(基本、大渋滞の街です・・・)で約25分ほど車でかかります。

この間を途中でバス、電車、タクシーも考えたのですが、スーツケースを複数人で持っているという足かせが結構ネックになり、結局一緒に移動しているとレンタカーを借りて返却場所を変えたほうがコスト的にメリットがでてきたというところです。

ロサンゼルス国際空港で借りてユニオンステーション付近で返却

最初のレンタカーは、さくらレンタカーにしました。

さくらレンタカーの良いところは、

  • ロサンゼルス国際空港付近で借りることができる。
  • ユニオンステーション近くのリトルトーキョーで返却できる。
  • 窓口が日本人。

LAX空港の1階についたら電話してねとなっているので、国際電話をかけると迎えにくるよとお返事が。

空港の外に出てすぐ右のところで待っててねと。

出たらすでに同じさくらレンタカーを利用する人たちが待っていて、バンも到着していた。

バンに乗り込んだら、運転手さんから名前の確認。

10分もかからないぐらい移動したところ、さくらレンタカーの事務所に到着。

日本人の受付の方から様々説明を頂いたり、契約書類を記入。

受付終わったら、即レンタル開始。

今回の車はトヨタ!

4日後、リトルトーキョー近くの事務所で無事返却。

もちろん直前にガソリンスタンドでガソリンを満タンにしてからのお返しです。

ここから10分程度歩いてユニオンステーションへ移動。

フラッグスタッフ駅で借りてフラッグスタッフ駅で返却

2回目は、カーシェアリングのTURO(トウロ)にしました。

【TURO】アメリカでカーシェアを使ってわかった10のこと【保険・注意点】2019年8月後半、アメリカ・アリゾナ州フラッグスタッフへ旅行し、レンタカーではなくカーシェアのTURO(トウロ)を利用しました。 ...

TURO の良いところは、

  • 安い。
  • 借りたい時間に借りれる。
  • 借りる場所は、オプション利用によって事前にやり取りをすることで調整可能。

今回、最初、ハーツレンタカーで予約をしていたのですが、フラッグスタッフ駅から空港まで移動しなければならず、さらに8時のオープンまで数時間待つ必要がありました。

そこで TURO を調べたところ、めちゃくちゃ安い、きちんと保険もある、自由に借りれれるということがわかったのでぜひ借りてみることに。

今回はフラッグスタッフに車を置いてくれていたので簡単に借りることができました。

鍵の場所は事前に指定されていたところに。

この作戦が功を奏し、朝の4時30分から借りることができ、待ちなしで移動ができました。

ジープでの旅を楽しんで、借りた場所と同じフラッグスタッフ駅で返却となりました。

ホースシューベントに行ってわかった7つのこと【水・トイレ・予約】2019年8月後半、ホースシューベントを観光しました! 行ったからこそ、わかったことを紹介します。 以下のような内容を調べた...
アンテロープキャニオンに行ってわかった8つのこと【水・時間・トイレ・他】2019年8月後半、アンテロープキャニオンを観光しました! 行ったからこそ、わかったことを紹介します。 また、今回2回目とい...

TURO アプリがあるので、基本アプリを通してやり取りするだけです。

TURO のカスタマーセンターとホスト両方ともすぐに連絡が取れるので安心でした。

ユニオンステーション付近で借りてロサンゼルス国際空港で返却

3回目のレンタカーは、ハーツレンタカーにしました。

ハーツレンタカーの良いところは、

  • ユニオンステーション内で借りることができる。
  • ロサンゼルス国際空港付近で返却できる。

アムトラックのチェックインをした場所のうしろにハーツの窓口があります。

アメリカ横断鉄道のアムトラックにのってわかった8つの事【費用・持ち物】2019年8月後半、アメリカ・ロサンゼルスからアリゾナ州フラッグスタッフへアメリカ横断鉄道のアムトラックで往復しました。 グランド...

まずここで受付をします。

受付が終わったら、ユニオンステーションの地下に駐車場があってここで借りることができます。

今回、いろんな車に乗れて楽しかった!

作戦は成功でした。

おまけ

【TURO】アメリカでカーシェアを使ってわかった10のこと【保険・注意点】2019年8月後半、アメリカ・アリゾナ州フラッグスタッフへ旅行し、レンタカーではなくカーシェアのTURO(トウロ)を利用しました。 ...
ロスからグランドキャニオンやアンテロープキャニオン近郊のアリゾナ州フラグスタッフまでとにかくお得に行く方法 ロサンゼルスからグランドキャニオンやアンテロープキャニオンのあるアリゾナ州に行く方法はいくつかあります。 答えから...
絶対行きたい!カリフォルニア・ディズニー周辺おすすめスポット10選カリフォルニア・アナハイムへの旅行をしたら必ず訪れるべき場所10選を紹介します。なお、ロサンゼルスの観光スポットは今回対象から外していま...
【長距離列車の旅】ロサンゼルス・ユニオン駅について知っておきたい情報7選アメリカ・ロサンゼルスにある長距離列車旅の玄関口「ユニオンステーション」の利用について、訪れる前に知っておいていただきたい情報を7つほど...