旅行ガイド

ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊時にリゾートチャージ特典を使いたおす方法

ハワイ旅行でワイキキにあるヒルトンハワイアンビレッジを滞在先にする旅行者はとても多いのではないでしょうか。この場所は、ビレッジというぐらいですのでホテル、レストラン、プール、ショッピング、各種サービスもかなり充実しています。

今回はヒルトンハワイアンビレッジ滞在時にお得に利用できるリゾートチャージ特典を紹介しますので、旅や宿泊をさらに充実させよい思い出を作って頂けたらと思います。

ヒルトンハワイアンビレッジの宿泊費用

ハワイ旅行の際ホテルに宿泊をすると必ず宿泊費、州税、宿泊税の他にリゾートチャージがかかってきます。ヒルトンハワイアンビレッジこのリゾートチャージは、支払うだけでなくリゾートチャージ特典としてお得に使うことができるというのをご存知でしょうか?

宿泊者のみなさん、リゾートチャージ特典を使ってもとをとっていきましょう!

ではまず、ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊するために必要な費用について具体的に説明します。こちらの情報は、2019年4月現在にもとづいていますので最新の情報は適宜ご確認ください。

ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊する場合、一泊毎に宿泊費、リゾートチャージ(45ドル)、州税(4.72%)、宿泊税(10.25%)がかかります。

これらの合計が最終日に決済の必要があります。

次にもう少し具体的な情報を使って説明します。モデルケースとして一泊200ドルで4泊した場合を例にとります。

宿泊数 宿泊費 リゾートチャージ 州税 宿泊税
1泊目 $200 $45 $11.54 $25.11
2泊目 $200 $45 $11.54 $25.11
3泊目 $200 $45 $11.54 $25.11
4泊目 $200 $45 $11.54 $25.11
小計 $800 $180 $46.18 $100.45
総合計 $1,126.63

こちらのモデルケースでは、宿泊費計が800ドル、リゾートチャージ計が180ドル、州税が46.18ドル、宿泊税が100.45ドルの総合計 1,126.63ドルになります。

これを日本円にした場合、例えば1ドル=112円で計算すると、総合計 1,126.63ドルは 126,182円(小数点四捨五入)になります。

この時に、リゾートチャージが一日45ドルで合計180ドルとなりますが、実は州税と宿泊税の中にもこのリゾートチャージの計算が含まれています。

州税の計算式は(宿泊費+リゾートチャージ)*4.72%となり、宿泊費とリゾートチャージを足した値に州税をかけます。

また宿泊税の計算式は(宿泊費+リゾートチャージ)*10.25%となり、宿泊費とリゾートチャージを足した値に宿泊税をかけます。

宿泊数 リゾートチャージ 州税 宿泊税
1泊目 $45 $2.12 $4.61
2泊目 $45 $2.12 $4.61
3泊目 $45 $2.12 $4.61
4泊目 $45 $2.12 $4.61
小計 $180 $8.48 $18.45
総合計 $26.93

こちらが州税と宿泊税にかかるリゾートチャージ部分を見た結果になります。

州税と宿泊税を足すと毎日6.73ドルかかりますので、最終的にリゾートチャージは毎日51.73ドル(45+6.73)かかります。

51.73ドルは円換算で5,794円となります。4日合計で23,176円かかります。

いがいとリゾートチャージってお金かかりますよね。。。

なので、どうしても支払わなければならない費用であれば何の目的に使われるのかを理解し、活用できるのであれば使い倒すというのがよいと思います。

リゾートチャージのサービスや特典

リゾートチャージとして支払う料金は、リゾートチャージのサービスや特典を行うためにあります。いわゆる有料サービスということになります。

ヒルトンハワイアンビレッジでのリゾートチャージサービスや特典はこちらになります。

  1. 客室内でのベーシックWiFi接続
    • ネットワーク名:Hilton Honors
    • 最大4台まで接続可能
  2. リゾート内公共エリアでのWiFi接続
    • ネットワーク名:HNLHV
  3. プレイステーション® 3の利用
    • 映画鑑賞
    • ゲームが無制限
    • DVD Now カードは指定のタワー内でのみ有効になり利用は1回につき1本ずつ
  4. 地域内通話、フリーダイヤル通話、クレジットカード通話(手数料無料)
  5. ハワイアン・カルチャー・アクティビティ
  6. 毎週水曜と土曜の夕方の映画鑑賞
  7. 朝の野外エクササイズ・クラス
  8. ワイキキ・ビーチ・アクティビティーズの用具レンタル料10%オフ
  9. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内タパタワーのナショナル・レンタカーで2日以上レンタルにつき10%オフまたは1クラスアップグレード
  10. ヒルトンのスピリット・オブ・アロハ・カタマラン”アフタヌーンアドベンチャーセイル”20%オフ”
  11. ワイキキ水族館にて、大人1名の入場チケット購入につき、子供(4~12才)1名分の入場料無料(1家族につき4名まで無料)
  12. フィットネスセンターの利用
  13. 5つのプールでビーチチェアの利用
  14. 金曜の夜の花火

WiFiは積極的に使いましょうね!

この中で使いたおすのに一番いいのは、ハワイアン・カルチャー・アクティビティに参加することです。

ハワイアン・カルチャー・アクティビティ

こちらは2019年4月現在のハワイアン・カルチャー・アクティビティのスケジュールとなっています。最新スケジュールは適宜公式サイトでご確認なさってください。

公式サイト>ヒルトンハワイアンビレッジ

ハワイアン・カルチャー・アクティビティは宿泊者向けの無料アクティビティになります。ただ、こちらは前述の通り、リゾートチャージをきちんと毎日払っているからこそ無料となっています。

また、ハワイアン・カルチャー・アクティビティのよいところは、ハワイの文化やリゾートの雰囲気を無料で体験できることになります。とても思い出深いものになると思いますので、ぜひ積極的に参画していきましょう!!!

何回やっても料金は無料です(なんども言いますが、リゾートチャージで支払い済み)。

スケジュールは状況によって内容が変わることがありますので、必ず現地で予約する前に確認しましょう。ある程度枠がありますので予約は早めにしておきましょう。結構、びっちり名前が書いてあったりしますので本当にお早めに!!

なお、予約方法ですが後程紹介しますが紙に名前を書くだけです。

アクティビティの種類としては、エアロビ、ヨガ、太極拳、フラレッスン、ウクレレレッスン、レイメーキングなどを体験できます。いろいろとありますよね。

それとハワイでは時間を有効に使いたいものです。早朝からのアクティビティがありますので、朝食の前にどうぞ!!

お子様向けキッズプログラム「キャンプペンギン」

こちら現在、有料サービスとなっています。リゾートチャージの枠から飛び出てしまいましたのでご注意ください。

一日プログラム 8:00~15:00
半日プログラム 8:00~12:00 または 11:30~15:00
※開始時間までにダイヤモンドヘッドタワー1階、キャンプ・ペンギンにて受付をお済ませください。

開催日:毎日

料金: 1日プログラム(遠足なし) $95
1日プログラム(遠足あり) $110
半日プログラム(遠足なし) $80
※上記のプログラムにはすべてランチが含まれます。
※半日プログラムには遠足はついてきません。
※スケジュール、料金は予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください。

キッズ・プログラム「キャンプ・ペンギン」は、語り聞かせやクラフト、アクティビティを通して楽しみながらハワイが学べる体験ができます。プログラムには、ホノルル動物園やワイキキ水族館、ビショップ・ミュージアム、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバー・センターといった人気スポットへの遠足もありますよ。

予約や問い合わせは、メインロビーのアクティビティーズデスクにて相談しましょう。申し込みは24時間前までにメインロビー内に設置されたキャンプペンギンブックでお申し込みください。

対象は5歳~12歳までのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ宿泊ゲストになります。

チェックイン時間&スケジュールは

一日&半日モーニングプログラム

  • 午前8ダイヤモンドヘッドタワー1階、キャンプペンギンにてチェックイン
  • 一日: 8:00 ~ 15:00
  • 半日: 8:00 ~ 12:00(モーニングプログラム)

半日アフタヌーンプログラム

  • 午前11時30分 チェックイン
  • 半日:11:30 ~ 15:00

予約を行うアクティビティデスクの場所

フロントデスクやロビーがある場所にあります。上記写真の矢印の場所がアクティビティデスクとなります。

アクティビティデスクはわかりやすくなっています。ただ、行くごとに机の向きが変わったりしていますのでご注意を!

机の上に予約ノートがありますので、日付や曜日を間違えないように希望日や希望時間にあなたのお名前を書き込んでください。

おまけ

ANA ハワイ便 A380ファーストクラスの国際特典航空券(夢チケット)を発券!!ANAマイルを貯めはじめる理由のひとつにハワイ行きの国際特典航空券の獲得をあげる方達は多いと思います。私もその一人です。いつか叶う日を夢...

マイルをためてANAファーストクラスの国際特典航空券を発券できました。

今一番取りにくい ANA ハワイ便の特典ビジネスクラスを発券してみた!なんと羽田国際空港からハワイ・ホノルルまでのANA特典ビジネスクラスを予約できました。今回も狙って羽田からハワイの特典ビジネスを抑えるこ...

さらにマイルを使って今一番取りにくいビジネスクラスの特典航空券を発券できました。

誰でも20万マイルたまるANAマイルの貯め方完全ガイド2019【スマホ】各航空会社の飛行機を利用することでマイルはたくさんたまります。ただ、これでは頻繁にのる人だけにしかマイルが貯まりません・・・ でも...

誰でも20万ANAマイルをためることができる方法を紹介しています。