シンガポール

セントーサ島のおすすめスカッとアクティビティとそのルート【シンガポール旅行】

きら
きら
今回は、
すでに乗ってるね!ぶりっこさん
すでに乗ってるね!ぶりっこさん
「シンガポール旅行にきました!先週いろいろあったので、セントーサ島でスカッとするアクティビティをしたいのですけどおすすめありますか?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

シンガポールにはたくさんの観光スポットや美味しい食べ物がありますが、今回はとにかくスカッとする体験ができるアクティビティを紹介したいと思います。

今回紹介するスカッとアクティビティはセントーサ島にあります。セントーサ島は、シンガポールの南にある島でレジャー施設だらけの超メジャー観光スポットです。

一度やったらやみつきになると思いますよ。実際、ここ何回か行った時は必ずスカッとしにいっています。

セントーサ島でアクティビティといえば

セントーサ島で必ず訪れる場所といえば、「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」で間違いないですよね。

でも、ひとりぼっちで行く場合に若干敷居が高くなります。楽しめますが、やっぱり大勢で行きたくなっちゃいますよね。

一人で行くならセントーサ島のカジノもいいですよ。でも、これももうかりゃいいですが損したら気分が落ちちゃいます。

そういえばこの間セントーサ島のカジノに行って、やり方や楽しみ方がいまいちわかっていないので、10SSDだけルーレットにかけてみたらいきなり170SSDが当たりました!!

続けてもよかったのですが、ぜったい減りそうな気がしたので、アクティビティの資金にすることにしてそそくさとでました。ドリンクだけいただいて10分程度の滞在・・・

おすすめアクティビティ

セントーサ島でスカッとするおすすめアクティビティは2つ。

  • メガアドベンチャー(MegaAdventure):空中でスカッと!
  • スカイライン・リュージュ(SKYLINE Luge):陸上でスカッと!

セントーサ島おすすめアクティビティその1:メガアドベンチャー(MegaAdventure)

メガアドベンチャー(MegaAdventure)

シンガポールのジップラインやばいっす。

やばいのを増長させるのが、綺麗な白砂のビーチの向こうに大量の大型コンテナ船が・・・なんやここと思うこと間違いなし。

高さ75mから全長450Mの距離を時速60Kmでスピード滑降します。

滑降中はめっちゃ気分最高なのですが、実は恐怖の瞬間があります。

スタート前にたくさんのハーネスをつけて宙吊りになるのですが、足がまったくつかないぶらんぶらん状態になるんです。

かなり怖いですよ・・・

スタッフのあんちゃんがスタート直前にカウントをとってくれるので、さらに緊張マックス!!

メガアドベンチャーまでのルート

メガアドベンチャーの少し手前から紹介していきます。

シンガポールではタクシーが安いのでよく利用するのですが、いがいとシンガポールのMRT(電車)も好きで利用頻度が高いです。

MRTのハーバーフロント(Habour Front)駅まで行って、そこからセントーサエクスプレスというモノレールに乗り換えます。

セントーサステーション(Sentosa Station)から乗って駅は他に3つあります。

ユニバーサルスタジオシンガポールやカジノのあるウォータフロント駅(Water Front Station)、マーライオンがいるインビア駅(imbiah station)、ビーチ脇のビーチ駅(Beach Station)になります。

メガジップにのるには、ルートを2つ選択できます。

  • 3駅目のインビア駅からマーライオンを見ながら山を歩いてのぼってメガジップの乗り口チケットカウンターまで直接行く方法(上記写真では紫色でマーク)
  • 4駅目のビーチ駅からビーチ沿いを歩きまたは無料のトリム(バス)にのってシロソビーチにあるメガジップのチケットカウンター(ゴール付近)まで行く方法(上記写真では赤色でマーク)

どちらがおすすめなのかというと、4駅目のビーチ駅からメガジップチケットカウンターまで行く方法をおすすめします。

両方とも行ったことがあって、総合的にビーチ駅経由がいいと思っています。

  • ビーチ駅からメガジップの場所まで平たい道を歩くか無料のトリムにのって行くことができるのは楽チン。一方、インビア駅から歩いて向かう人が少ないのでだいぶ不安。
  • シロソビーチにあるチケットカウンターにはロッカーがあって荷物をあずけられる。乗り口チケットカウンターの場合、荷物は袋に詰められる。
  • シロソビーチのチケットカウンターから乗り口までは、カートにのって山を登ってくれます。

参考情報

シンガポール・ナビさんの情報は役にたちますね。

⇒詳細はこちら

メガジップの公式サイトです。お値段等は直接公式サイトでご確認くださいね。

⇒詳細はこちら

セントーサ島おすすめアクティビティその2:スカイライン・リュージュ(SKYLINE Luge)

スカイライン・リュージュ(SKYLINE Luge)

つづいてスカイライン・リュージュです。ソリにハンドルとタイヤがついていて、山の上から坂道を滑り降りる乗り物です。

ハンドルさばきやブレーキも簡単なので、ガンガンスピードをだしちゃいます。

じつはこのスカイライン・リュージュですがコースが2つあります。

より直線の多いコースとよりカーブの多いコース。

両方とも楽しいですよ。

ですのでぜひ2回のりましょう。

また、このアクティビティは、スカイライドというスキーのリフトも併設されていて複数回乗る人向けでリフトを利用することができます。

リフトにのってゆっくりセントーサ島のまわりを見ることができるので楽しいですね。

スカイライン・リュージュまでのルート

スカイライン・リュージュにのるには、ルートを2つ選択できます。

  • 3駅目のインビア駅からマーライオンを見ながら山を歩いてのぼってスカイライン・リュージュの乗り口チケットカウンターまで直接行く方法(上記写真では紫色でマーク)
  • 4駅目のビーチ駅からビーチ沿いを歩いてスカイライン・リュージュの降り口チケットカウンターまで行く方法(上記写真では赤色でマーク)

どちらがおすすめなのかというと、4駅目のビーチ駅から降り口チケットカウンターまで行く方法をおすすめします。

こちらも両方とも行ったことがあり、やっぱりビーチ駅経由がいいと思っています。

  • ビーチ駅からスカイライン・リュージュの場所まですぐそば。一方、インビア駅から歩いて行くと若干遠い。
  • 降り口カウンターからだと2回チケット購入で、2回スカイライド(リフト)を利用できる。

参考情報

こちらもシンガポール・ナビさんの情報になります。

⇒詳細はこちら

スカイライン・リュージュの公式サイトです。

お値段等は直接公式サイトでご確認くださいね。

⇒詳細はこちら

おすすめアクティビティのお得なチケット予約方法

週末ともなると混みますが、それでも朝一は空いていましたのでお早めに出かけるのがいいでしょう。

ベルトラを利用しておすすめアクティビティの予約

チケットは現地でも購入することは可能なのですが、事前予約も可能です。

オプショナルツアーで有名なベルトラ(VELTRA)を利用してください。

VELTRA

ベルトラの公式サイトで、アジアの中にシンガポールがあります。

さらにそこからセントーサ島を選択し、ジップラインとリージュを確認してください。

ベルトラは私もアメリカ旅行(ハワイやグアムを含む)でいつも利用させてもらっています。

もちろん、体験談が豊富なので他の人がどうなのかも確認してみてください。

ベルトラの会員登録は無料なのでぜひ利用しましょう。

利用するとポイントが貯まりますので、そのポイントを利用して他のオプションツアーの支払いができます!

Rakuten Rebatesでベルトラを利用して楽天スーパーポイントもゲット

ベルトラの無料会員登録が終わって、実際に予約をする前にやってみてほしいお得情報があります。

なお、今回は楽天会員となっている方向けの情報になります。

Rakuten Rebates に楽天IDでログインをしてから、ベルトラのショップを選んでください。

そしてベルトラで実際の予約をしてアクティビティを利用しましょう。

Rakuten Rebatesを経由してベルトラを利用すると、ベルトラのポイントが貯まるだけでなく、楽天スーパーポイントも貯まります。

スカッとするアクティビティを楽しんでくださいね!!

おまけ

アクティビティでスカッとしたあとは、マリーナベイサンズを見渡せる素敵な場所で地ビールを飲んじゃいましょう!!

⇒詳細はこちら