最強クレカ

電子マネーnanacoの利用はセブンカードプラス一択

おすすめ度:

セブンカードプラスについて紹介します。セブンカードプラスは電子マネーのnanacoにチャージして支払いができるクレジットカードになります。日々のお買い物などで獲得したnanacoのポイントを使ってANAマイルに交換することが可能です。

セブンカードプラスの基本情報

セブンカード・プラスはセブン&アイのクレジットカードです。クレジットカードと電子マネーnanacoが1つになり、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどセブン&アイグループでのお買い物をすることで力を発揮するクレジットカードになります。

セブンカードプラスで決済できる店舗は、セブン&アイグループのセブンイレブン、イトーヨーカドー、西武デパート、そごうデパート、デニーズ他だけでなく、国内外のJCBやVISAでも利用することが可能です。

また、セブンカードプラスを使ってnanacoにチャージして電子マネーとして利用した場合、100円あたり1nanacoポイント貯まります。セブンイレブンをよく利用するのですが、毎月対象商品を買うと通常ポイントに加え、対象商品ごとのnanacoボーナスポイントが加算されますので楽しくポイントを貯めることができるかと思います。

年会費

初年度(入会日から1年間)は年会費無料になります。

前年度の本会員と家族会員の支払合計金額が5万円以上の場合は、次年度の年会費は0円(無料)になります。

なお、合計金額が5万円未満の場合には本会員が500円(税込)、家族会員が200円(税込)の年会費となります。

このカードを持つメリット・デメリット

このカードを持つ最大のメリットはセブンイレブンでの電子マネー支払いになります。nanacoを利用することで日々のお買い物や固定資産税などの税金支払いをnanacoで支払いが可能になる点になります。さらにnanacoにチャージすることや税金の支払いをすることでnanacoポイントが貯まる点も有益な点です。

一方、最大のデメリットはセブン&アイグループ以外で使う場面がほとんどないことです。還元率が悪いため他のカードを利用する必要があります。

使ってみた感想

良い点。

  • セブンイレブンの毎月のキャンペーンを利用することでポイントがたくさん貯まりました。半年ぐらいでnanacoポイントが10000ポイントたまり5000ANAマイルへ交換することができました。
  • オートチャージを利用することでキャッシュレス生活ができるようになりました。

悪い点。

  • 一般的なnanacoカード会員やセブンカードプラス会員の場合、アプリのログインにnanaco番号とカード記載の番号をカード面を見ながら入力しないとできないためその作業が面倒でした。
  • オートチャージの設定をした時や変更した時など、セブンイレブンのレジでお願いしなければならず面倒でした。

このカードの魅力

このカードにしかない特殊能力

セブンカードプラスからnanacoに手動または自動でチャージすることで、200円あたり1nanacoポイント獲得できます。さらにチャージしたnanacoで支払いをすることで、100円あたり1nanacoポイント獲得できます。電子マネーへのチャージでポイントが貯まる有益なクレジットカードです。

入会時の獲得ポイント

オンラインでセブンカードプラスをつくるとnanacoポイントがプレゼントとなります。獲得できる最新のnanacoポイントについては公式サイトを確認してください。2019年5月状況においては最大5000nanacoポイント獲得となっています。

⇒詳細はこちら

継続時の獲得ポイント

2年目以降の継続時にボーナスポイントはありません。

ANAマイルへの交換

nanacoポイントをANAマイルへ交換できます。交換レートは500nanacoポイントあたり250ANAマイルとなっています。交換単位は500ポイント以上で500ポイント単位となっています。交換までの期間としては約2〜7日後となっています。

交換はnanaco公式サイトで行います。

⇒詳細はこちら

ポイントとマイルの有効期限

nanacoポイントは、その年の4月1日から翌年3月末日までに加算したポイントは、翌々年の3月31日まで利用できます。およそ1年です。この間にANAマイルに移行しましょう。またANAマイルの有効期限はマイルの獲得月から36ヶ月後の3年となっています。

ポイント還元

決済で使うべき場面

使うべき場面について3つ紹介します。

  • セブンカードプラスからnanacoに手動または自動でチャージをするだけで200円あたり1nanacoポイントが貯まりますので利用しましょう。
  • nanacoチャージ後、セブンイレブンのnanacoボーナスポイント加算キャンペーンを利用しましょう。
  • 国税クレジットカード支払いサイトやYahoo!公金支払いができない税金(例:固定資産税ほか)の支払いについては、現金振込ではなくセブンイレブンでnanaco支払いがおすすめです。

決済で使うべきではない場面

  • セブン&アイグループの店舗以外のJCBやVISAの支払いではポイント還元率が低い(0.5%)ため利用すべきではありません。(もしポイント還元率の1.0%以上のクレジットカードを持っているならそちらを使用すべきです。)

付帯保険

「ショッピングガード保険(海外)」がついています。

海外旅行傷害保険

ありません。

国内旅行傷害保険

ありません。

お買い物安心保険

海外でセブンカードプラスで購入した品物の偶発の事故による破損・盗難などの損害を最大100万円まで補償します。事前の届け出もいっさい不要のため出発前の手間がかかりません。

カード申し込み方法

公式キャンペーンとポイントサイトを利用した獲得ポイント数は?

公式キャンペーン

公式サイトにて最大5000nanacoポイントを獲得できるキャンペーンを実施中です。獲得条件は以下のとおりです。

  • オンライン入会にて1000nanacoポイントプレゼント
  • nanacoオートチャージの1回利用で1000nanacoポイントプレゼント
  • ショッピング利用5万円(税込)達成で1000nanacoポイントプレゼント
  • 支払い名人登録で500nanacoポイントプレゼント
  • メールマガジン登録で500nanacoポイントプレゼント
  • ディズニーデザインまたは一般デザインのJCBブランド登録で500nanacoポイントプレゼント
  • 支払い口座をセブン銀行に設定で500nanacoポイントプレゼント

このキャンペーン期間は、2019年5月1日〜2019年6月30日までとなっています。

⇒詳細はこちら

公式サイトにて詳細をご確認ください。ただ、1つだけこのまま公式サイトで申し込みをしてしまうととってももったいないです。ぜひ、次のハピタスキャンペーンを利用してください。

ハピタス

ポイントサイトのハピタスを経由してセブンカードプラスを作成すると、公式サイトのキャンペーンの5000nanacoポイントに加えて、ハピタス4900ポイントも合わせて獲得することが可能です。

ハピタスのポイントは最大81%の交換率でANAマイルに交換することができるため、約4000マイルをためることができます。

⇒ハピタス入会はこちら

ハピタス入会やお得な広告などを詳しく紹介しています。

⇒詳細はこちら

おまけ

ANAマイルの貯まるクレジットカードをおすすめ度とともに紹介しています。

⇒詳細はこちら

ハピタスからANAマイルへの交換ルートについて整理しています。

⇒詳細はこちら

キャンペーンを利用してたまった5000nanacoポイントを2500ANAマイルに交換してみました。

⇒詳細はこちら