国内

東京2020オリンピック・パラリンピックのチケット購入でお得にANAマイルを貯める方法

きら
きら
今回は、
相当全日空好きなANA(あんな)さん
相当全日空好きなANA(あんな)さん
「今日からオリンピックの申し込みが始まったのだけど、せっかくだからANAマイル貯めたいな。」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

ぶっちゃけ最初に答えを言ってしまいますが、オリンピックのチケット購入でANAマイルを貯める方法は確実にあります。

2019年5月9日(木)は、東京2020オリンピック観戦チケットの抽選申込開始日になります。現在、かなりな人がアクセスをしていますので繋がりにくい状況ではありますがそんなに慌てなくても大丈夫です。早い者勝ちではなく抽選ですので期間内に登録が終わればOKです。

ちなみに私の方は先ほど抽選予約を完了しました。いくつか手間取ったり、失敗したこともありますのでそういった経験も踏まえて紹介していきたいと思います。

東京2020オリンピック・パラリンピック

日程

今回のオリンピック・パラリンピックは以下の日程で行われます。

第32回オリンピック競技大会(2020/東京):2020年7月24日(金)~8月9日(日)
東京2020パラリンピック競技大会:2020年8月25日(火)~9月6日(日)

なお、サッカーとソフトボールについては一足早く7月22日より開始となります。

種目

Tokyo2020オリンピックは33競技339種目となっています。自転車系の競技が増えた気がします。新しいところでは3on3、サーフィン、スケートボードもあります。

観戦チケットの抽選申込

観戦チケットで一番早く手に入るのがこの抽選申込になります。

観戦チケット申込かんたん説明ムービー

説明がとってもわかりやすいムービーですので最初に必ず見ておきましょう。

日程

  • チケット抽選申込開始:2019年5月9日(木)
  • チケット抽選申込締切:2029年5月28日(火)

今回発売を行うチケットは抽選申込となっていますので期間内に申し込みが完了すればいつでも大丈夫です。申込締切日を必ず守りましょう。

抽選申込の条件

抽選申込にはいくつか条件がありますので最初に確認しておきましょう。

  • チケットの申込はインターネットのみとなっています。
  • 日本国内にお住まいの方のみとなっています。
  • チケットは大人・子ども・幼児(席有)一律同額となります。
  • 競技開催日時点で2歳未満の幼児は、チケット保有者1名につき、1名までは無料(席なし/チケット不要)になります。
  • 抽選申込について1つのセッション(チケットを販売する単位)の申込上限数は2枚から8枚までとなっています。
  • 抽選申込での最大の当選枚数は30枚までとなっています。
  • 抽選申込で申し込んだチケットでもし複数のセッション(例えば開会式とサッカー決勝戦)で当たった場合には、全て当選分の支払いをする必要があります。一部のみの支払いはできません。枚数変更もできません。
  • なお、チケットを購入後何らかの理由にて見に行けなくなった場合、公式リセールサービスのみを利用して定価で購入希望者に販売することができます。

抽選申込方法

抽選申込は以下のステップで行いましょう。

  1. TOKYO2020 IDの登録をする。
  2. 見たい競技や日程の確認をする。
  3. 会場、席種、価格の確認をする。
  4. 抽選申込をする。

抽選申込でもっとも注意すべき点【失敗談】

これは実際に上記の手順で予約を行なった人にしかわからない失敗談になります。

①〜③のステップと④のステップは分けてやるべきです。もし叶うなら操作する端末(スマホ、PC)を別にしたほうがいいでしょう。

理由は、いろんなことを調べようとしてポチポチクリックしていると、せっかく1時間も待ってチケット購入ページに入ったのにまた混雑してますページが出てしまいます!!

結局2時間近く待つという失敗をおかしてしまいました・・・

①スマホからTOKYO2020 IDの登録方法

では、TOKYO2020の公式サイトよりTOKYO2020 IDの申込を行いましょう。公式サイト上部右にある「三」のマックをタップしてください。つぎに「TOKYO 2020 ID」をタップしてください。さらに「TOKYO 2020 IDを作成」をタップしてください。

⇒公式サイトはこちら

申込に当たって必要となるものは、

  • Eメールアドレス
  • 住所
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号(国内の電話番号のみ):申込時にこの電話を使って本人確認を行います。
  • パスワード(任意の半角英数字)

使用できないEメールアドレスがありますので確認ください。

インターネット通信規格RFC(Request for Comments)に準拠していないメールアドレスはIDとしてご利用いただけません。
1. 半角英数字と「-」「_」「.」「+」「?」「/」以外の記号が含まれているメールアドレス
2. 記号を2文字以上連続使用しているメールアドレス
3. 記号を最初と最後(@の直前)に使っているメールアドレス
4. @の前(左)部分で64文字以上になっているメールアドレス
5. メールアドレス全体で256文字以上になっているメールアドレス

②見たい競技や日程の確認

TOKYO2020 IDでログイン後、「東京2020公式チケット販売サイト」をタップしてください。現在、かなり混んでいる状況でもありますので待ち時間が表示されます。

待ち時間が終了すると(およそ1時間後)、公式チケット販売サイトが表示されます。

公式チケット販売サイトから競技情報をタップしてください。各種目や日程を確認することができます。各種目に関する解説もあります。

③会場、席種、価格の確認

公式チケット販売サイトから競技情報をタップしてください。チケット価格一覧または会場方法をタップして各種目の会場や価格情報を確認してください。

④抽選申込

このステップでは抽選申込に集中しましょう。検索の種目はたくさんありますが、画面を下にスライドしていけば全競技を見ることができます。希望のセッション(競技と日程)が見つかったらそれをタップするとシートを選ぶことができます。希望のものを選んだらカートに入れてください。

支払い方法

支払い方法は2つです。

  • VISAカード決済
  • コンビニエンスストアで支払う現金決済

のいずれかになっています。なお現金決済の利用については手数料がかかるとともに、30万円(未満)までとなっています。

ちなみに抽選申込時に支払いはありません。抽選の結果がでてから購入手続きとなります。

申込後の流れ

抽選申込の受付最終日は、5月28日(火)23時59分です。

抽選結果の発表日は、6月20日(木)となっています。そこから購入手続き期間が開始となり、購入最終日は7月2日(火)23時59分となります。

もし抽選に外れた場合は?

もし抽選申込に外れてしまったとしてもまだ大丈夫です。

公式チケット販売サイトで2019年秋以降に先着順販売が予定されています。
また、公式チケット販売サイトおよび都内に設置予定の公式チケット販売所で2020年春以降に直前期販売が予定されています。

さらには東京2020オフィシャル旅行サ-ビスパートナーのサイトおよび店舗にて東京2020オリンピック公式観戦ツアーも予定されています。

観戦チケット購入時にANAマイルを貯める方法

ANAマイルを貯めることが可能な支払い方法は、ANAとVISAが提携して提供しているカードになります。

  • クレジットカード
  • 電子マネー

クレジットカード支払い

ANA VISAワイドゴールド

⇒詳細はこちら

ANA VISAワイドゴールドカードで決済した場合、VISAのワールドプレゼントポイントが1000円あたり1ポイント貯まります。ANAマイルへの移行レートは10マイルコースのみとなっています。

例えば10万円の決済をした場合の獲得ワールドプレゼントポイントは100ポイント貯まり、ANA1000マイルへ移行が可能となります。

まだ持っていない方がいらっしゃったら「⇒詳細はこちら」を確認なさってください。

ANA一般カード・ANA VISA Suicaカード

⇒詳細はこちら

ANA一般カードやANA VISA Suicaカードで決済した場合、VISAのワールドプレゼントポイントが1000円あたり1ポイント貯まります。ANAマイルへの移行レートは5マイルコース(通常コース)または10マイルコース(移行年間手数料6000円)を選択できます。

例えば10万円の決済をした場合の獲得ワールドプレゼントポイントは100ポイント貯まり、5マイルコースであれば500ANAマイル、10マイルコースであればANA1000マイルへ移行が可能となります。

まだ持っていない方がいらっしゃったら「⇒詳細はこちら」を確認なさってください。

spgアメックス

⇒詳細はこちら

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードでは残念ながら決済できません。

今回のオリンピック正式スポンサーはVISAとなっており、VISAカードのみの利用となります。

spgアメックスを利用できないのは残念ですね。飛行機やホテルの両方でこんなにも特典を得られるカードはありませんからね。:)

まだ持っていない方がいらっしゃったら「⇒詳細はこちら」を確認なさってください。

プリペイドカード支払い

Kyash(キャッシュ)

Kyash(キャッシュ)はVISAが提供するプリペイドカードで2%ものキャッシュバックがあります。プラスティックでできているリアルカードとスマホに取り込むバーチャルカードの2種類があります。

リアルカードは5万円までチャージが可能で、バーチャルカードは3万円までチャージができます。

発行手数料、年会費、チャージの手数料は完全無料となります。また作成や使用に対して年齢制限はありません。

リアルカードへは5万円までのチャージとなっているためオリンピックのチケットをまとめて支払うことはできません。

が、しかし、せっかくですのでKyashのサポート窓口にこのカードの支払い可否および支払いが可能な場合にキャッシュバックが行われるか問い合わせを行なっています。まだ回答を得ていません。回答を受け次第、記事を更新します。

TOKYO 2020 OFFICIAL CARD(プリペイドカード)

⇒申込はこちら

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が発行するVisaブランドの唯一の公式カードです。クレジットカードとプリペイドカードの2種類があります。

今回はプリペイドカードに焦点を当てます。

このプリペイドカードは、

  • 入会審査はありません。
  • 入会資格は満12歳以上の方(小学生は除く)です。
  • 年会費は無料です。
  • 支払い方法はチャージした残高から1回払いのみとなっています。
  • 一部のチャージ方法では、200円(税込)のチャージ手数料がかかります。
  • 残高上限は30万円となります。
  • 作成にあたり初回チャージ額として、15,000円以上チャージが必要です。
ここ注意です!!発行条件をよく見るとプリペイドカードを発行する前に初回チャージが必要になります。結果発表の6/20から購入期限の7/2まで12日しかないために発表を待ってからこのカードを発行するのは無理のような気がします。

このプリペイドカードを利用した場合にキャッシュバックがあります。利用金額の0.25%を翌月頃チャージ残高に還元されます。

一例として10万円の支払いをした場合に250円キャッシュバックになります。

2019年5月時点で一番すすめたい支払い方法

項目名 10万円決済 手間が
ANA VISAワイドゴールド 1000マイル かからない
ANA一般・ANA VISA Suica 500/1000マイル かからない
spgアメックス 使用できない 使用できない
Kyash(ANA VISAワイドゴールドでチャージ) 1000マイル+α(2%?) かかる
TOKYO 2020 OFFICIAL CARD(プリペイドカード)(ANA VISAワイドゴールドカードでチャージ) 1000マイル+250円 かかる

支払い方法を上図のように整理してみました。

手間を考慮した場合に一番容易でマイルが貯まるのはANA VISAワイドゴールドカードでのクレジットカード決済になります。

Kyashについてはもし支払いが可能でキャッシュバックの対象となった場合に還元率が2%となるのですが、上限が5万円ということもあり使用するのが難しい気がしています。もちろんオリンピックで低価なチケットが当選すれば可能な範囲とも思います。

ただ今回、思い切ってTOKYO 2020 OFFICIAL CARD(プリペイドカード)を使うというのはいかがでしょうか?

もちろんオリンピック委員会や三井住友VISAの手先でもなんでもないです。

せっかくのオフィシャルカードが無料で発行できるのであればこちらのカードを使って支払うのが価値があります。もちろん0.25%のキャッシュバックがありますしね。

この方法をとる場合に抽選結果発表を待ってからこのカードを発行して支払うというのは期間的にも12日しかないため難しいと思います。外れたら別の用途に利用するなど割り切って発行が必要ですね。

⇒申込はこちら

おまけ

なぜANAマイルを貯めようとしているのかの理由やお得に20万以上ものANAマイルを貯める実施の方法はなんなのかを紹介しています。

⇒詳細はこちら

 

笑顔が素敵ANA(あんな)さん
笑顔が素敵ANA(あんな)さん
この記事を読んで頂いたみなさんの抽選が当たりますようにっ!1
きら
きら
ぜひですね!