マイルへ移行

【三井住友VISAワールドプレゼントポイント交換】4500プレミアムポイントをソラチカルートで約17000ANAマイルへ交換

ANA VISAワイドゴールドカード、ANA VISA Suicaカード、ANA一般カードなどの三井住友VISAカードで決済するとワールドプレゼントポイントがたまります。ワールドプレゼントポイントは以下のとおり3種類のポイントがあります。

  1. 獲得ポイント(通称:通常ポイント)
  2. ボーナスポイント
  3. プレミアムポイント

獲得ポイントは、カードの利用金額1000円(消費税含む)ごとに1ポイント付与されるポイントになります。決済によって必ずたまるポイントです。

ボーナスポイントは前年度のお買い物累計によって翌年のステージ(V1/V2/V3)がきまり、支払いによる累計金額によってプレゼントとなるポイントです。

プレミアムポイントは「ポイントUPモール」、「ココイコ」、「プレミアムポイント加盟店」で決済することで付与されるポイントです。

これら3種類のポイントをANAマイルに交換する場合、交換方法を選ぶことで獲得できるマイル数が異なります。

獲得ポイントは、ANAクラシック会員の場合5マイル交換コースまたは移行手数料6000円(年度毎に必要)を支払って10マイル交換コースのどちらかを選べます。ANAゴールド会員は10マイル交換コースとなります。

一方、ボーナスポイント・プレミアムポイントは3マイル交換コースとなりますが、このまま3マイルに交換するのはとってももったいないです。

例えば、2000ポイントあったとしてANAマイルに交換すると何マイルになるかを見ていきましょう。

項目名 5マイルコース 10マイルコース 3マイルコース
2000ポイント 10000マイル 20000マイル 6000マイル

10マイルコースとは14000マイルの差があり、5マイルコースとは4000マイルの差ができてしまいます。

そこで今回は、ボーナスポイント・プレミアムポイントをもっとお得に交換できる方法を紹介していきます。

ボーナスポイント・プレミアムポイントの交換に必要なもの【準備】

今回紹介するボーナスポイント・プレミアムポイントを交換するために必要となるものは以下となります。

  • Vpassアプリ(Vpassアカウント含む)
  • クレジットカード(ANA VISAワイドゴールドカード、ANA VISA Suicaカード、ANA一般カード、他)
  • Gポイントのアカウント
  • LINEポイントのアカウント
  • ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCBクレジットカード)
  • メトロポイントアカウント(ソラチカカード作成後、登録可能です)

ボーナスポイント・プレミアムポイントの交換経路

ボーナスポイント・プレミアムポイントのお得な交換経路は、「Gポイント」、「LINEポイント」、「メトロポイント」、「ANAマイル」の順番で交換していきます。

ボーナスポイント・プレミアムポイントをGポイントに交換するとx5(5倍)でのポイント交換になります。ここで手数料は必要ありません。GポイントからLINEポイントに交換する際に手数料として5%必要となりますが、後で戻ってきますので実質100%の交換率となります。LINEポイントからメトロポイントには90%の交換率で交換できます。そして最後にメトロポイントからANAマイルには90%の交換率で交換できます。トータルで81%交換率となります。

上記の交換経路の写真はGポイントからLINEポイントに交換する際の5%手数料が含まれています。

三井住友VISAのANAカードはVpassアプリで各種操作が超簡単

Vpassは、三井住友カードの会員向けインターネットサービスで、カード情報の照会・各種申し込みをパソコンやスマートフォンで24時間無料利用が可能になっています。

最初に、Vpassアプリをダウンロードして設定しておきましょう。簡単です。設定によってですが、オートログインやIDの入力省略なども可能です。

Vpassアプリでボーナスポイント・プレミアムポイントを交換

Vpassアプリにログインしてポイントの残高紹介をしてください。今回はボーナスポイント・プレミアムポイントが4571ポイントあります。

ここで「ANAマイレージ移行」を選ばないでください。画面を下にスライドしていってください。

画面を下にスライドしていくと、「ポイントを使う」がでてきますのでこちらを選択してください。

次に「ポイント移行」を選択してください。Pのマークです。

画面を下にスライドし「Gポイント」を探して選択してください。Gポイントへの交換レートは5倍になっています。1ポイントあたり、5Gポイントになります。

「お申し込みはこちら」を選択してください。

ポイントの移行単位としては、最低200ポイントからになります。以降は100ポイント単位で交換可能です。また、移行までにかかる所要時間は即時となります。

お持ちのクレジットカード(ANA VISAワイドゴールドカード、ANA VISA Suicaカード、ANA一般カード、他)の「有効期限」について月(MONTH)/年(YEAR)を入力してください。

クレジットカード裏面に記載のセキュリティコードを確認の上入力してください。半角数字での入力です。

ボーナスポイント・プレミアムポイントが4571ポイントありますが、交換可能なのは100ポイント単位となっていますので、4500ポイントが最大となっています。交換するポイント数を入力してください。

今回は最大の4500ポイント全て交換することにしました。交換後のGポイントは、22500ポイントとなっています。内容を確認しましたら「決定する」を選択してください。

以上でボーナスポイント・プレミアムポイントの交換は完了となります。

交換が完了すると三井住友VISAよりメールが届きます。

さらにGポイントよりポイント交換を受け付けたメールもすぐに届きます。最終的に22500ポイント獲得となります。

GポイントからLINEポイントへポイント交換

Gポイントに交換したポイントを確認しLINEポイントに交換します。Gポイント会員IDとパスワードを入力しログインしてください。

ログインできたら画面丈夫右の「交換」を選んでください。

「LINEポイント」を選択してください。

「Gポイント」100ポイントから「LINEポイント」100ポイントへ交換が可能です。

交換の手数料として5%かかります。ただ、Gポイントでポイント交換手数料還元対象サービスを利用してポイント獲得をしていれば5%の手数料は戻ってきます。また、交換完了までは2〜3日必要です。

ポイント交換手数料還元対象サービスはGポイントでLINEポイントへ交換した履歴のところで確認が可能です。

手数料の5%を除いて最大で21400ポイントが交換可能です。

最大の21400ポイントを交換した場合、1070ポイントの手数料5%が必要となります。

これでポイント交換の手続きは完了です。

メールでも交換完了の連絡が届きますのであわせて確認ください。

LINEポイントからメトロポイントへポイント交換

GポイントからLINEポイントに21400ポイントは幸いにも次の日に交換完了となっていました。LINEポイントアプリを起動し、LINEウォレットからLINEポイントに移動してください。「使う」を選んでください。

LINEポイント交換することに同意するを選んでください。

メトロポイントを探して選んでください。

ソラチカカードに記載されている「お客様番号」を半角10桁で入れてください。氏名をローマ字で入力してください。

LINEポイントは、300・500・1000単位で交換します。メトロポイントは、270・450・900マイルとなります。

21600ポイントありますので、21回ほど交換の作業が必要になります。

1000ポイント単位交換は面倒ですが進めましょう。

メトロポイントからANAマイルへ交換