ハワイ

ハワイ・ワイキキでヒルトンのコンドミニアムを体験【なんちゃってHGVC】

きら
きら
今回は、
アロハ〜すっかり日焼けなぶりっこさん
アロハ〜すっかり日焼けなぶりっこさん
「ワイキキにあるヒルトンのコンドミニアムに泊まってみたいと思っているんですけど実際どうですか?」
きら
きら
そんな相談にお答えします!

ハワイでコンドミニアムに滞在するのってあこがれですよね。

ホールフーズでおっきくて美味しそうなお肉を買ってきてお部屋でステーキディナーなんて最高ですよ。ビールやワインが進みますね。時差ボケもなんのそのですし、The Busでのひと夏の苦い経験の話も盛り上がります。

話をもどしましてワイキキエリアにあるヒルトンハワイアンビレッジには、ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)という会員向けのコンドミニアムのタイムシェアーがあります。

コンドミニアムの部屋を週単位で所有する権利を購入するのですが、実はHGVCの会員にならなくても、一般の人たちもホテルと同じように滞在できたりします。

それが、ヒルトン1長い名前であろう、「ヒルトン・グランド・バケーション・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」です。

こちらに宿泊することで、なんちゃってバケーション・オーナーになれちゃうんです。

実際、私は2018年の8月に11泊13日のハワイ旅行をしたときに後半6日間、このヒルトンなんちゃらに滞在しました。かなり素敵な滞在となりましたので、どのあたりがいいのか体験談を紹介したいと思います。

ワイキキにあるヒルトン・グランド・バケーション・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

「ヒルトン・グランド・バケーション・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」を予約すると実際に宿泊するのはラグーンタワー(上記写真の右下)です。

レセプション(受付)も中央のフロントデスクではなく、ラグーンタワーとグランドワイキキアンにあるコンドミニアム専用の受付になります。

予約したお部屋のタイプは、LAGOON 2 BDRM STANDARD VW 1 KING 2 TWINS STEになります。もう少し詳しく説明すると、

部屋にはベッドルームが2つあります。ツインベッドがあるお部屋とキングベッドがあるお部屋になっています。またそれぞれにはバス・トイレが別々でついています。

さらにはとても大きなリビングに2つのラナイ(上記写真にはありませんが、角部屋にしてくださったため2つ目のラナイあり)がありました。

唯一、1つしかないのはキッチンとセキュリティボックスになります。セキュリティボックスはキングのお部屋に1つあるだけでした。

大人数で泊まるにはもってこいのお部屋でした。

ワイキキでヒルトンのコンドミニアムを選んだ理由

ヒルトンのコンドミニアムを選んだ理由がいくつかあります。

  • 結婚式に参列する予定で、ヒルトンハワイアンビレッジ内にあるラグーンの隣にチャペルがありすぐ近くの場所に宿泊したかった。
  • 大人数で宿泊できる場所がよかった。
  • 結婚式のあとにパーティーができる場所がほしかった。

ヒルトンのコンドミニアム滞在の感想や体験談

おかげさまで、なんちゃってHGVCとしてヒルトンに宿泊しましたが感想としては、

  • 結婚式を行うためドレスの着付けをしてくださる人やヘアースタイルやお化粧をしてくださる人が複数名部屋にいらっしゃいましたが、スペースに余裕がありすぎて皆おもいおもいのことをして待っていられました。
  • 複数のベッドルームに加え、バスタブ付きのお風呂とトイレも複数あったため自由に利用できました。
  • 他のホテルに宿泊している人たちもこちらの部屋に呼んでパーティーができました。
  • ヒルトンのフロントデスクで受付するのは、ヒルトンオナーズ会員でないかぎりちょー待たされるが、コンドミニアム専用の受付があるためすぐ受付をできましたた。
  • 朝チェックインをして荷物を預けたあとに、宿泊者専用の待合室(ホオキパラウンジ)を利用できました。飲み物無料でした。
  • ラウンジは滞在中いつでも利用できるため、帰り際にシャワーも浴びれました。
  • ウォータースライダーのあるプールがコンドミニアムの下にあるのでとっても近くてよかったです。
  • 毎週金曜日夜にやっているヒルトンの花火をめっちゃ近くでみることができました。
  • お部屋もホテルと同様いつもキレイにしてくれていました。
  • 共有ではありますが洗濯機と乾燥機を無料で利用できました。もちろん早いもの勝ち的な仕組みです。
  • ラナイも広いのでみんなで夕陽をみながら一杯できました。
  • 生活するように過ごすを実践できるお部屋でした。マジゆっくりできました。

話はそれますが、大事な話を。ちなみにわたしはヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを持っていることもあって、自動でヒルトンのゴールド会員なのですが、

  • 特にアップグレードされることはありませんでした。ただご配慮で角部屋にはしていただけました。最高です。お部屋のラナイ(サブ)からファイヤーダンスが見えるような場所でした。(おそらくツアー様向けのディナーパーティー)
  • ヒルトンポイントは、ゴールド会員の80%ボーナスポイントをもらいました。
  • 上級会員向けの宿泊時のボーナスポイント獲得はバッチリで、2019年夏にアナハイム・ディズニーに行きますが、ポイントによる無料宿泊が一発でできます。さすがホテル宿泊の場合にポイントは簡単に貯まりますね。
  • 参考情報ですが、ヒルトンの場合に前述のゴールドカードで支払わずに別のクレカで支払ってもポイントが貯まります。寛容ですよね。そのあたりマリオットは追従してほしいものです。
  • レイトチェックアウトもありません。シャワーも浴びれるホオキパラウンジで十分ですけどね。

唯一の弱点ですが、これはコンドミニアムにかぎったことではないのですが、

  • 今となってはヒルトンハワイアンビレッジの駐車場はあまりにも高くて利用できません。
  • リゾートフィー(リゾートチャージ)も高すぎて凹むレベルです。

結婚式参列もあるし記念のため「ヒルトン・グランド・バケーション・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」に滞在してとても楽しい経験をしましたが、常宿にするかどうかは判断難しいところです。

おまけ

ヒルトンハワイアンビレッジの近くに月極め駐車場があります。最近はいつもこちらの駐車場を利用しています。

⇒詳細はこちら

リゾートチャージに関する情報、宿泊費の計算方法、その特典を利用する先の情報を紹介しています。

⇒詳細はこちら